市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月25日

ダウンロードできるか?


 ファーウェイは20日、ドイチェベレの取材に対して、販売された、またはすでに出荷した海外向けスマホやタブレット端末について、ソフトウェアの更新などのアフターサービスを提供していく」ことを明らかにした。

 なお、ドイチェベレによると、グーグル側は
   「すでに販売されたファーウェイのスマホ」
に関して、引き続き「グーグルプレイ・ストア」と「グーグルプレイ・プロテクト」などのサービスを利用できるとした。

 ただ、ファーウェイとグーグルは、今後ファーウェイが製造するアンドロイド・スマホを購入した場合、利用者が手動でグーグルのソフトウェアなどをダウンロードできるかどうかについて明確に示さなかった。
 
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

教育の重要性を強調


 通信機器大手ファーウェイの創業者兼CEO
   任正非氏
は21日、広東省深セン市の本社で
   中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ)
のインタビューを受け、教育の重要性を強調したうえ
   「中米貿易問題の根本は教育レベルにある」
と指摘した。
 国の強さを示すものに、鉄道、道路、交通施設、都市建設、水道などというハード面があるが、それには魂がない。魂は文化、哲学、教育、人の教養にあると指摘した。

 また、社会は最終的にAI化していくと続け、ファーウェイの生産ラインには人がほとんどなく、今後は数百、数千に上る生産ラインが完全に自動化されると話した。

 そうなると、大学以上の教育を受けず、英語もパソコン操作もできない人は働けない。
 国も同様であり、開放してこそ未来があり、そのためには体力作りが必要で、それには教養が必要だと強調した。



ひとこと

 中国政府の影響下にある企業の経営者の発言としては奇異に映る。

 中国は共産主義の支配する政治体制は自由がない監視社会であり、権力基盤を持たない者が発言すれば反党的な内容が多く見られるため非合法な圧力で身柄を拘束され闇に消えてしまうものだが...
 自由にものが言えることを演出した可能性もある。
 
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

中国企業5社を「エンティティー・リスト」に追加か?


 米国政府は大手ビデオ監視機器メーカーの
   曠視科技(メグビー)
   杭州海康威視数字技術 
   浙江大華技術
   美亜柏科信息
   科大訊飛
の中国企業5社について、米商務省の「エンティティー・リスト」に追加して米国の重要技術利用を事実上禁じることを検討していることが、この事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにした。
 
 華為技術(ファーウェイ)に加え、ブラックリスト掲載企業を監視機器大手まで広げる構えで「エンティティー・リスト」に追加されると、許可なしでの米国製部品やソフトウエアの調達が禁止される。
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 07:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーウェイが欧州から撤退の可能性


 ドイチェベレ中国語電子版が20日、米国IT大手グーグルが19日、中国通信機器大手
   華為技術(ファーウェイ)
へのソフトウェアやハードウェア、一部の技術サービスの提供の停止を決めたことを伝えた。
 
 この決定で、ファーウェイの重要な欧州事業に大きな打撃を与え、今後欧州市場から撤退を余儀なくされるとみられる。
 
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 06:04 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多国間貿易が理解できておらず制裁?

 ニューヨーク・タイムズは21日、トランプ米政権が中国の監視カメラ大手
   杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)
への禁輸措置を検討していると伝えた。
 同紙によると、ハイクビジョンは、米商務省が
   安全保障上懸念のある外国企業
を列挙したリストに加わる可能性がある。
 
 そうなれば米国企業は政府の許可なしに同社に部品などを輸出できなくなる。

 
ひとこと
 
 相互関係にある経済が理解できておらず、一方的な圧力で事態を解決させる傲慢さばかりが目立っており、米国経済衰退のきっかけを作り出してきている。
 
 一時的な経済の回復も継続的なものにはならない。
 同様の経済政策は日本の円安誘導や低金利政策、消費税増税策と同じものだ。
 
 国際資本の言うがままに、政策を推進して財政改革、郵政民営化を叫んだ首相の愚かさが続いている。
    
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 05:59 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

レアメタル戦略


 中国の国営新華社通信は
   習近平国家主席
が江西省にある
   江西金力永磁科技
を訪問したと報道した。
 
 国営メディアは政府首脳部のスケジュールを随時発表しており
   政府助成
を受けたとの見方で訪問先企業の株価が上昇することがある。
 
 これを受けて同社の株価は20日に急伸し、値幅制限の上限に達した。
 
   
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

米国IT供給企業への影響が出てきた


 光学・光通信製品の
   ルメンタム・ホールディングス
は、米中貿易問題の影響から一時5%を超える下げを見せた。

 華為への供給を全面停止する結果として、4−6月の業績見通しを下方修正した。

 また、供給再開の時期は予測できないという。


 同業のインファイは5.3%安まで下げた後、やや下げを縮めている。
  
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
 
posted by まねきねこ at 07:52 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中の貿易摩擦悪化で特に打撃を被っる分野


 米国株式市場で半導体セクターは米中の貿易摩擦悪化で特に打撃を被っている。

 20日は華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)への製品供給を一部のサプライヤーが停止したとのニュースで、半導体メーカーの株は売りを浴びた。

 こうした流れで米国のフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は一時3.6%安と1週間ぶり大幅安。欧州ではストックス600テクノロジー指数の下げが3%を超えた。
 
   
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
 



posted by まねきねこ at 07:48 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対円でユーロをショートにすべき?


 バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチのG10通貨調査責任者
   アタナシオス・バンバキディス氏
はメディアのインタビューで外為市場が
   貿易戦争
のリスクを十分織り込んでいるとは考えられないと指摘した。

(トランプ大統領の政治手法では経済の混乱が起きるものであり、歪の拡大が懸念される。)

 こうした中、今や緊張が高まって貿易戦争のリスクが増し、われわれには市場が油断していると見受けられる」とし、貿易戦争のリスクに備え、オプション経由で「対円でユーロをショートにすべきだ」と続けた。


ひとこと

 米国が喧嘩を売る相手の順番の組み合わせでしかない。

 最初に中国に喧嘩を売る素振りだが、トランプ政権のブレーンには日本嫌いと言われるニクソン政権時代のキッシンジャー国務長官が意図を引いているとも言われている。
(日本が経済的な解放を目論んだため、米国の権益網に触れて逆鱗を受けたのがロッキード事件の背景だ。)
   
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 07:11 | 愛知 ☔ | Comment(0) | コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

強い電磁波により米軍の無人機が飛行できない状態


 
 イラクの情報筋によると、イラクで偵察・監視任務を行っている米軍の無人機が
   強い電磁波
により飛行できない状態になっている。
 強い電磁波が米軍無人機の作戦に影響を及ぼしているという。
 
 イラク駐留米軍司令部のBill Orban スポークスマンは
   「近く迫っている脅威」
により、イラク駐留米軍は出動態勢を整えていることを明らかにした。


 米軍は2011年、イラクでの度重なる失敗を理由に一旦同国からの撤退に追い込まれた。
 その後、テロ組織ISISとの戦いを口実に再度、2014年に
   国際有志連合軍
を主導する形でイラクに戻っている。
 イラクの政府関係者、国会議員、国民は、自国からの米軍の完全な撤退を求めている。



ひとこと

 石油利権に群がる輩であり、国債資本の影響を受けているといったところだ。
 民間軍事組織のイラク国民に対する残虐行為は話にもならない水準であり、戦争犯罪行為のひとつでもある。
 
   
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする