市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年04月08日

韓国の安全弁に協力する意味はない。

  
 イ・ジュヨル韓国銀行総裁は、日本との通貨スワップには意味があると話した。
 
 韓国通貨ウォンの信用を維持するためには外国為替市場の安全弁を強化する必要があり日韓中央銀行間の協力を深める努力を続けていくと述べたという。


ひとこと

 韓国の安全弁に協力する意味はない。
 反日政策を継続し謝罪を繰り返し酔うきゅすうる姿勢には嫌悪感を覚える。

 親日的な他のアジア諸国の経済発展に協力する方が何十倍も日本に好影響をもたらすことになる。
 経済発展は日本の防衛圏の拡大にもなる。

  
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  


  

   
posted by まねきねこ at 05:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節操のないマスゴミのが垂れ流す扇動報道は社会秩序を悪化させてきた


 クレディ・スイスのアナリストはビデオ会議サービスを手掛けている米国の
   ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
の最近の利用者急増について、こうした対応が経済活動の大きな変動により、長続きしない可能性があることを指摘、株式に対する投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。
 
 いまのところ、ロックダウン(都市封鎖)の動きが広がっていることを背景に、ズームのサービスに対する需要は拡大している。
  

ひとこと

 経済活動の効率化のツールでしかないITの活用も、実質経済が崩壊すれば虚構ともいえるシステムは破壊されてしまうことになるだろう。
 モノが重視されるため、ツールでしかないモノやサービスに価値の担保が出きるかどうかだろう。

 モノ不足になれば現金がモノを言うように、直接取引が需要視されるだろう。
 信用の崩壊が高まれば、急速に経済が悪化してしまうことになる。
 物流も経済の崩壊が起これば遮断され、スムーズには流れないことも起こりえる。

 買い占めなどで、特定の場所で起これば一気に伝播し、モノ不足が急速に広がることになる。

 人の心理はいろいろ影響を受けるものだが、マスコミの扇動的な報道がこうした問題を起こすことが多く見られる。
 やはり、マスコミがマスゴミになり果てている実態は視聴率稼ぎの思考からのものだろう。

 リスクが高まった危機環境でも恥じもなく、金儲けに走る卑しさがあるようだ。
    
   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓通貨スワップの再開は反日政策を継続強化させてきた韓国に塩を送る行為そのもの


 韓国メディア「韓国経済」によると、韓国全国経済人連合会の
   クォン・テシン副会長
は韓国政府が米国との
   600億ドル(約6兆6600億円)規模
の通貨スワップ締結を発表したことは市場の安定につながると指摘した。

 ただ、さらなる危機が訪れたときに備え、2008年の金融危機時に効果を発揮した
   日韓通貨スワップ
を締結するべきと続けた。

 韓国は現在、中国、スイス、カナダとも通貨スワップ協定を結んでいる。

 ただ、円は世界3大安全資産とされ
   大規模な資金流出
が起きたときは基軸通貨の方が流動性供給の効果が大きいため日本との協定締結がより効果的だと指摘した。

 さらに、日韓通貨スワップは東アジア内の外国為替・金融市場の
   リスク拡散の可能性を遮断する
という意味で日本にも利益となるため比較的議論しやすい。

 また、輸出規制や元徴用工問題などの難題解決の糸口にもなり得る。
 民間のルートも積極的に活用するべきなどとこれまでの韓国政府同様に日本を見下したうえ傲慢な主張をしたという。

 
ひとこと

 円の価値を下げる韓国との「日韓通貨スワップ」などは不要であり、他のアジア諸国の通貨の維持を考えれば個別に結べばよいだけだ。

 韓国通貨のウォンが準基軸通貨と言った思い上がりは甚だ自己中心的な思考だろう。

  
 

posted by まねきねこ at 04:49 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

宣言に関する記者会見 何度も繰り返す説明には飽き飽きさせる効果を狙った前説?


 イエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は6日、CNBCとのインタビューで、米新規失業保険申請件数が3月28日までの2週間で計1000万件近くに達したことについて
   「極めて衝撃的」な数字
であり、失業率が恐らく12−13%程度の水準にあって、もっと悪化することを示唆していると指摘した。
 
 4−6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)は年率ベースで少なくとも30%の落ち込みとなる恐れがあると語った。

 米国の経済データが大恐慌以降は見たことのない水準に落ち込む恐れがあると指摘した。
 一方、新型コロナウイルスのパンデミック以前の米経済の力強さを踏まえれば、先行きの回復に向けて良好な態勢にあるとの認識を示した。


 イエレン氏は失業率は一時的に恐慌時の水準に達するかもしれないが、この状況は大恐慌や2009年とその後に経験したリセッションとは大いに異なると指摘した。 
 
 その上で、急速な回復のための鍵となるのは、経済活動の停止中も確実に人々の所得を引き続きサポートし、雇用を維持することだと話した。

 また、多くの人々が想定するように、経済活動が6月に再開され始め、夏までにもっと通常の状態に戻れることができれば「V字回復」は可能と考えられ、それが「最良のシナリオ」だとしつつも、「もっと悪い結果となることを懸念している」と述べた。
 

 
ひとこと

 甘い経済テコ入れでは日本経済は立ち折れない水準まで急速に悪化しかなない状況を理解していない政権が一番問題だろう。

 緊急対策における説明もだらだらと官僚が作った作文を読んでいるだけで中身が無いのと同じく、経済対策も小手先だけのもので私かなくリーダーシップが全くない状況だ。

 やはり阿呆な政権では不幸の直撃を日本国民が受ける状況にあり、五輪開催と日本国民の安全、安心、健康を天秤に掛けられた状況で、優先順位が私利私欲に走ったものでしかない。


    

posted by まねきねこ at 19:37 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年の金融危機時のようなストレス


 米国大手金融機関のJPモルガン・チェースの
   ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)
は、株主宛ての年次書簡で、新型コロナのパンデミックは
   「最低でも、08年の危機」
と同様の金融ストレスを伴う悪い
   大規模な景気悪化
をもたらすと考えていると説明した。
   


ひとこと

 2008年の金融危機時は人的要因で発生したとも言えるものであり本質が異なる。


   
posted by まねきねこ at 17:58 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚かな経済政策の小出しは害があるだけだ!!


 米国政府の対応の遅れが原因で3月26日、新型コロナウイルス肺炎の感染者数が中国を上回った。
 
 同日、米国議会上院は
   2兆ドル(約220兆円)規模
の大型経済対策を与野党の賛成多数で可決した。


 野党・民主党は11月3日の米大統領選に向けて大統領候補指名争いの真っただ中にある。
 国家の危機においては与党・共和党に歩み寄り、早期に経済対策を講じることで合意した。

 米国において国内総生産(GDP)の1割に相当する空前絶後の巨額な経済対策になったのは、現下の景気悪化に対する党派を超えた危機感の表れといえる。


 経済対策としては
(1)年収7万5000ドル(約820万円)以下の人に1200ドル(約13万円)の小切手支給
(2)失業給付拡大・解雇者に4カ月の所得補償
(3)企業・自治体の支援に5000億ドル(約55兆円)投入
(4)病院・医療システムに1000億ドル(約11兆円)支援
(5)小規模事業者支援の3670億ドル(約40兆円)の新融資制度
などが盛り込まれている。
 (4)にある5000億ドル(約55兆円)の一部が米連邦準備制度理事会(FRB)の新たな資金供給策の原資となる。これはFRBにダメージが大きい企業の社債買い取りの道を拓いた。
 

 これまでユダヤ資本が作り上げたFRBは議会休会中に設立されたもので、議員からの反発が続いており、当然、企業支配を強化しかけない社債購入の権限は与えられていなかった。
 

 ドナルド・トランプ米政権は経済停滞の根本的な原因であるウイルス感染拡大に収束のメドがついた後でなければ、積極的な「景気刺激策」を発動できないため、一時的な対処療法としてのものでしかない。
 ただ、「戦後経験したことがない国難」に直面している日本の経済対策はコロナウィルスへの対処と同様腰が引けたままで、明らかになっている対策では効果が弱く、国民の間に不公平感が大きくなることや手続きの煩雑さや対応する地方自治体の人的な負担が大きく問題が大きい愚策でしかない。
 
 安倍晋三首相は3月28日、過去最大級の60兆円超の緊急経済対策を行うと表明した。
 自民党幹部たは10日にも真水で20兆円規模の20年度補正予算を閣議決定して月内に成立させるとメディアの取材で語った。
 日本も米国同様に大型財政出動のフル稼働態勢で「国難」に臨むことになるが、広く薄くの消費市場へのテコ入れでは砂に水を撒く様なもので、逆に害が広がりかねない。
 
 60兆円とも108兆円とも叫んでいるが、消費税の課税を半年か1年停止し、基礎控除や扶養控除の増額、配当金等への課税の一時停止や国民への現金給付(大人20万円、子供10万円)をするなどの方策で一気に回復させ、消費市場の活性化で付加価値の拡大を図り、結果として付加価値の増加を図ることで税収を膨らませる太陽政策が必要だろう。
 
 手続きばかりが煩雑になる方策は対応する行政機構の疲弊を引き起こすことが理解できていない。
 池田隼人首相が所得倍増論を提唱したごとく、抜本的な措置が出来ないような阿呆な手法しか出来ない為体だ。
 
 こともと、こうした状況に日本国民ンを追い込んだ責任の所在は五輪開催を最優先したことで国民に健康、安全、安心を棄損したためだ。
 愚かな政治家の政策は国民を不幸に落とし込む典型例だろう。
 
 
   
posted by まねきねこ at 08:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディスインフレの強力な潮流が高まりつつある


 JPモルガン・チェースのグローバル・エコノミスト
   ジョゼフ・ラプトン氏
は「今やディスインフレの強力な潮流が高まりつつある」と指摘した。
 こうした事態は大恐慌以来最も深刻となるかもしれないリセッションを長引かせる可能性があるため懸念すべきもの。

 好況時に債務を積み上げた企業の場合、価格決定力が弱まることで返済が一段と困難になり、雇用や投資のさらなる削減に加え、デフォルトや経営破綻に追い込まれる恐れもある。


 低インフレやインフレ鈍化は消費者にとって
   純然たるプラス
と受け止められる投資家もいるが、デフレ環境での広範囲の物価下落は経済全体には有害となりかねないと指摘した。
 
 家計はさらなる物価安を予想して買い物を手控え、企業は利益が生まれる機会が限られるとみて投資を先送りすると考えられる。
  

ひとこと

 底値買いは極めて危険だ。
 
     
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わずかながら改善の兆し?


 トランプ米大統領とペンス副大統領は5日、米国での
   新型コロナウイルス
の感染拡大について、頭打ちか落ち着きが始まった兆候が見られるとの認識を示した。

 米国内で感染拡大が最も深刻なニューヨーク州では1日当たりの死者数が減少したことに言及したもの。

  
 ペンス副大統領はホワイトハウスでの記者会見で
   「わずかながら改善の兆しが見え始めている」
と発言した。

 ペンス副大統領は「感染者、何よりも犠牲者」の増加ペースが落ち着き始めていると政府は認識しつつあると述べた。
  

 ニューヨーク州で5日に報告された新型コロナによる新たな死者は594人と、前日から36人減少した。
 同州のクオモ知事は定例会見でこの数字について
   「頭打ち」
になりつつあることを示す可能性もあると指摘、「単なる一時的な動き」ということもあり得ると判断を保留した

 一方、トランプ大統領は「恐らく良い兆候だ。頭打ちになりつつあるとよいのだが」とより楽観的な見解を明らかにした。


ひとこと

 感染拡大を止めれたかどうかはまだわからない。

  
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国中心主義の弊害


 イランのシャムハーニー書記は5日日曜ツイッター上で、イランは
   新型コロナウイルス
への対処上の必需品の確保のために
   IMF国際通貨基金
に便宜の供与を依頼しているが、これに米国のトランプ政権が反対したことは
   「人類に対する犯罪の実例である」
と批判した。

 IMFのゲオルギエバ専務理事は最近、声明を発表して、新型コロナウイルスが蔓延している国々への500億ドルの資金援助を明らかにしていた。


 イランのザリーフ外相は先月14日、ツイッター上で、イラン中央銀行がIMFからのこの資金援助を早急に利用したいと求めたことに触れ、「IMFとその理事会は、自らの責務を遵守し、相手側に対する正しい立場に立ち、責任を持って行動すべきだ」と語った。


  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

クシュナー氏が新型コロナウイルス流行への対策の指導的立場であることが確認された。

 ジャレッド・クシュナー米大統領上級顧問(39)は、医療分野の経験がなく、選挙で選ばれたこともなく、軍への入隊経験がない政治活動がリーダー的役割を行ったこともないが
   ドナルド・トランプ米大統領
の娘婿というだけで政権の中枢にいる。

 そんなクシュナー氏は米国の新型コロナウイルス対策で指導的な役割を果たしていることが明らかされた。

 トランプ氏が連日行っている新型コロナウイルスに関する定例会見に2日、初めてクシュナー氏が出席した。
 会見に出席した記者らは驚き、米史上最大級の危機である新型コロナウイルス流行への対策で、クシュナー氏が指導的立場にあることが確認された。


 医療システムと経済を混乱させている新型コロナウイルスに対する政府の複雑な措置は
   マイク・ペンス副大統領
がこれまで調整するとされている。
 クシュナー氏が政府の影のチームを率いているという話が、メディアの噂話として流れていたという。
 2日の定例会見の演壇に上がったクシュナー氏は、影から表に姿を現した瞬間だ。


 クシュナー氏は、明確に定義されていない自身の任務について記者から質問され、「広大で多様な国家で拡大する感染流行との闘いという、切迫した挑戦に取り組むチームを再活性化することだ」と述べた。

 ホワイトハウスは、医療機関や市民への医療用品の供給に遅れが出ていることで批判されている。
 これに対してトランプ氏は、医療用品の不足は連邦政府ではなく各州知事に責任があると主張し責任転嫁を図った。


 ひとこと

 トランプ氏の責任の大きさはいろいろあるが、コロナ肺炎で多くの犠牲を米国民に強いたことで次期大統領選挙の芽はなくなりつつある
 当然、盟友である日本の政治家も同じ轍を踏みかねない。

 米国の次期大統領がトランプ氏のライバルであれば、かなり強い逆風を受けることになるだろう。
 いつものようにメディアから醜聞が大きく報道される可能性もある。


   
posted by まねきねこ at 19:18 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする