市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年02月04日

新日鉄住金(5401) 海外市況の改善などを背景に関連会社の収益が改善



 新日鉄住金(5401)は2日、2017年3月期の連結純利益が
   800億円(前期比−45%)
になる見通しだと発表した。

 海外市況の改善などを背景に関連会社の収益が改善し、従来予想の59%減の600億円から上方修正したと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 22:21 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーエンス(6861) 生産機器の稼働状況を調べるセンサーが伸びた。



 キーエンス(6861)が1日発表した2016年7〜12月期の連結決算は純利益が760億円だった。

 ただ、決算期変更に伴い単純比較はできないが、15年の同じ期間と比べ8%増え、この期間としては5年連続で過去最高を更新したようだ。
 生産機器の稼働状況を調べるセンサーが伸びた。
 また、産業用ロボット向け小型カメラも好調だったと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 07:32 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見当違いも甚だしい米国の「賢明な顧問」

  

  ドイツのショイブレ財務相は3日、ドイツ西部のザールブリュッケンで、米国では
   トランプ新大統領
の「賢明な顧問」らが、なぜドイツ経済にある程度の競争力があり、うまく行っているのかという問題に関心を持っていると発言した。
 
 ただ、欧州の金融政策に責任を負っているのはドイツ政府でなく、別の誰かであることを顧問らは完全には理解しておらず、少なくとも全員は理解していないと続けた。
   

 トランプ新政権の「賢明な顧問」はドイツが貿易上の
   不公正な優位性
を得るため
   過小評価された通貨
を利用しているとの批判を一蹴した。
 
 ユーロの為替レートを設定しているのは政府ではないことをトランプ大統領の側近の「賢明な顧問」らは明らかに理解していないと切って捨てた。 


ひとこと

 「賢明な顧問」らが思考が乱れ話が左右に振れる国のリーダーにすり寄るといった意識が強ければ、知ってか知らずか愚行が身につくことだろう。
 15分しか冷静さが保てないリーダーは国を亡ぼすきっかけになる。

 こうした米国のリーダーにすり寄っていく日本の首相も同じ類でしかないかもしれない。
 現状で見れば、米国民の半数以上を日本の首相が敵に回すということも理解し、腹を括って米国にすり寄りる責任を持つべきだ。

 ただ、退陣すれば済むような話ではない。 当然同調した政治家や官僚、マスコミも同じだ。

 「賢明な顧問」が役にも立たない者の集団の可能性もある。

 米国の新政権から泥船から逃げ出すトランプの支持者・支援者の動きが増えているのにも注目する必要がある。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 07:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月の非製造業総合景況指数(ISM)



 米国供給管理協会(ISM)が3日発表した1月の非製造業総合景況指数は
   56.5(前月 56.6)
で前月とほぼ同じペース。
 15年10月以来の高水準での業況拡大を示した。

 なお、エコノミスト予想では、1月は57となっていた。
 
 同指数では50が活動の拡大と縮小の境目を示す。

 項目別では雇用指数が54.7(前月 52.7)に上昇した。
 一方、新規受注は58.6(前月 60.7)に低下した。
 また、景況指数も60.3(前月 60.9)に低下した。

 仕入れ価格指数は59(前月 56.1)と、2014年4月以来の高水準だった。  

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントが東芝(6502)株の7.11%を保有



 米国の資産運用会社のキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントが
   東芝(6502)株
を買い増し、発行済み株式の7.11%(従来は5.93%)を保有していることが明らかになった。

 キャピタルが20日に関東財務局に提出した大量保有報告書で判明したもの。
 目的は純投資で、13日までに取得したもようと報じられた。 


ひとこと

 3.5世代の原子炉を作る能力がある企業であり、完全燃焼させる方式であれば低質のままで書く物質が利用でき、日本の国内で資源を賄えるメリットが高い。

 現在稼働している日本国内にある原発は欧米の遅れた技術のものであり、日本の最先端の技術を使った原発の建設を推進すべきだろう。   


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする