市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年02月10日

セーレン(3569) 主力の車両資材事業が堅調



 セーレン(3569)は17年3月期営業利益計画を87億円から前期比15%増の95億円に上方修正すると発表した。

 なお、市場予想は89億円だった。

 期末配当計画も1株12円から18円に増額、年間でも30円と従来予想や前期の24円から上積みする。
 16年4−12月期は主力の車両資材事業が堅調で、営業利益は74億4900万円(前年同期比+21%)だった。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替がドル高・円安方向に振れたことが好感され大幅反発



 東京株式相場は日米首脳会談への警戒が和らぎ、米国の
   経済刺激策期待
の再燃から為替がドル高・円安方向に振れたことが好感され大幅反発した。

 業績期待の広がりで自動車など輸出株を中心に銀行や鉱業、陸運株など東証1部33業種は買いが集まり全て高くなった。
 東証1部の売買代金はことし最高だった。
 
 
 TOPIXの終値は
   1546.56(前日比+33.01ポイント(2.2%))
だった。

 なお、日経平均株価は471円26銭(2.5%)高の1万9378円93銭だった。

 両指数とも上昇率は大発会の1月4日以来、ことし2番目の大きさだった。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 19:45 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東燃ゼネラル石油(5012) 16年12月期の連結純利益が640億円になった


 東燃ゼネラル石油(5012)は27日、2016年12月期の連結純利益が640億円になったと発表した。

 これは前期の5100万円から大幅に増え、310億円との従来予想からも上振れした。

 石油製品の採算が想定より良好だった。
 このほか、原油価格の持ち直しに伴い発生した備蓄原油の在庫評価益が寄与したと報じられた。 
  
  
ひとこと

 経済が回復していけば石油需要も増えるだろう。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 08:00 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウニクレディト 6年末の普通株ティア1自己資本比率は7.54%に低下



 イタリアの大手銀行
   ウニクレディト
は2016年10−12月(第4四半期)決算を発表、136億ユーロ(約1兆6300億円)の赤字となったことが明らかになった。

 第4四半期の赤字は、同行が先週示した通年の赤字予想の118億ユーロを上回った。
 
 なお、前年同期は1億5300万ユーロの黒字だった。
 
 第4四半期の貸倒引当金は96億ユーロで、前年同期の12億ユーロを大きく上回った。

 2016年末の普通株ティア1自己資本比率は7.54%に低下し、欧州中央銀行(ECB)の要件を満たさなかった。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:32 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州株式相場 3日連続上昇



 欧州株式相場はフランスの銀行ソシエテ・ジェネラルの利益が予想を上回ったことを手掛かりに銀行株が買われ銀行株指数は1.3%上昇した。

 ソシエテ・ジェネラルは仏国内のコンシューマーバンキング部門の好調が寄与し、10−12月期の利益が予想を上回ったことから買いが入り2.3%上昇した。
  

 株式市場は3日続伸し、指標のストックス欧州600指数は
   366.79(前日比+0.8%)
となり終値ベースで1月26日以来の高値で引けた。

 また、石油・ガス株の上げも目立った。

 米国のドナルド・トランプ大統領は規制を緩和し画期的な税制改革案を発表すると約束したことも追い風となった。

 ただ、ストックス600は1月26日の今年の高値を依然として3.1%下回っている。
  

 英国が欧州連合離脱の動きが続いていることやフランスの大統領選挙などの思惑など欧州の政治リスクをめぐる懸念が背景にある。
 
 石油・ガス指数は原油が値を戻したほか、仏石油会社トタルの四半期利益が予想を上回ったことが好感され4営業日ぶりに上昇した。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   
   
posted by まねきねこ at 05:26 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井物産(8031) 17年3月期純利益計画を3000億円に上方修正



 三井物産(8031)は8日、17年3月期純利益計画を2200億円から3000億円に上方修正すると午後に発表した。

 鉄鉱石・石炭価格の上昇で金属資源事業の利益が従来見込みより増える。
 市場予想では2480億円だった。

 同時に発行済み株式総数の1.56%、金額で500億円を上限に自己株を取得することも明らかにした。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 02:54 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする