市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年02月18日

昭和電工(4004) 固定資産を減損処理し、152億円の特別損失を計上



 昭和電工(4004)は14日、2016年12月期の連結純利益が
   110億円(前期比11倍)
になったと発表した。

 これは従来予想を10億円下回るもの。

 アルミ部材やレアアース磁石合金、発光ダイオード(LED)などで固定資産を減損処理し、152億円の特別損失を計上する。
 売上高は14%減の6712億円と報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 23:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THK(6481) 



 THK(6481)は10日、2017年3月期の連結純利益が
   156億円(前期比+15%)
になりそうだと発表した。

 従来予想を16億円上回る。
 主力の直動ガイドが電機業界向けに伸び、円相場が想定より下落しているのも利益を押し上げると報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際石油開発帝石(1605) 17年3月期の連結純利益が前期比2.9倍



 国際石油開発帝石(1605)は10日、2017年3月期の連結純利益が
   480億円(前期比2.9倍)
になりそうだと発表した。

 なお、従来予想は55%増の260億円だった。

 原油価格が上昇基調に転じ、想定より円安が進んでいることが背景。
 また、税負担も減る見通しと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 20:16 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサヒグループホールディングス(2502) 買収した西欧ビール事業が寄与



 アサヒグループホールディングス(2502)は15日、2017年12月期の連結純利益(国際会計基準)が
   960億円(前期比+8%)
になりそうだと発表した。

 昨年に買収した西欧ビール事業が寄与し、海外での売り上げが約4割増加する。

 国内事業は小幅の伸びにとどまる見通し。
 年間配当は前期から6円増やし60円とすると報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 13:36 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いこみだけで政治を進めるのか?他国の利益を優先しているが...


 原子力産業と密接な関わりを持つ
   電力総連、基幹労組、電機連合
の3労組が17日、民進党に対し、同党が検討中の
   「2030年原発ゼロ」方針
を再考するよう申し入れた。

 同日、都内で3労組の幹部が野田佳彦幹事長、玄葉光一郎党エネルギー環境調査会長と面会し
   「エネルギー・環境政策をめぐる諸課題に係る要請」
と題した要請文を手渡した。
 原発政策をめぐる民進党と労組との対立が激化しており、蓮舫代表の指導力が問われる。

 平成23年の東日本大震災以来、電気料金やエネルギーコストの高騰が経済活動や国民生活に深刻な影響を及ぼしていると強調した。
 「徹底した効率化やコストダウンなど現場で不断の努力を積み重ねている」とも訴えた。

 蓮舫氏が3月の党大会で「2030年原発ゼロ」を打ち出そうとしていることから「現場で働く者の窮状を踏まえていただき、安全性が確認された原発の再稼働やエネルギー政策の確立に努力してほしい」と求めている。

 蓮舫氏は17日午前、電力総連を訪れ、「原発ゼロ」達成の前倒し方針を説明した。
 ただ、岸本氏らは「拙速に議論を進めるべきでない」と慎重な対応を求めた。

 党内では、「2030年原発ゼロ」の提案をきっかけに、労組関係議員と脱原発派との対立が先鋭化している。


ひとこと

 日本の政治家やマスコミが米国のシェールガス・オイル業界の思惑通りに震災を利用し、稼働を停止させたことで原油や天然ガスの相場が大きく反転し、日本の保有していた資産の多くが濡れ手に粟の状態で国際資本の手に渡ったのは明らかだ。

 そもそも、原発の冷却水を送り込むためのポンプの電源が高電圧であったのが問題であり、低電圧の国産技術に設備を入れ替えていなかったのか疑問もある。
 こうした設備に投資した資金の状況を検査する会計検査院の対応姿勢にも問題があるのかもしれない。

 地震の影響よりも事態の対応を誤った当時の政権の行動がより問題を大きくし、被害を拡大させた可能性も探るべきだろう。
 活断層の上に建設した設備も、人工地盤を設備の下に数層も受ければ、問題などないのではないのか...

 そのもそ、欧米の技術による原子炉ではなく、国産の3.5世代の原子炉に入れ替えるべきだろう。
 低質のウラン燃料を完全燃焼させる技術を活用すべきだ。 

 感情に左右され、事業仕分けなど国力を低下させることばかりに力点をいれ海外勢力の思うがままに動いているような政治家は日本には害のあるものでしかない。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 08:15 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観勒(かんろく) 天文、暦本、陰陽道を伝えた。


観勒(かんろく、生没年不詳)

 7世紀初頭の百済出身の僧侶。602年(推古天皇10年)に渡来し
   天文、暦本、陰陽道
を伝えた。

 朝廷は書生を選出して観勒のもとで学ばせ、陽胡玉陳は暦法、大友高聡は天文遁甲、山背日立は方術を学ばせ得徳したとされる。

 暦本は604年に聖徳太子によって採用され持統朝で用いられた。

 この時期においては仏教だけでなく天文遁甲や方術といった道教的思想もまとまった形でもたらされている。

 三論宗の法匠であり、成実宗にも通じていたとされる。

 624年(推古32年)に、日本で最初の僧正に任命された。

 僧が斧で祖父を殴る事件が起こり、天皇はこの僧だけでなく諸寺の僧尼を処罰しようとしたため観勒は日本に仏教が伝来してまだ百年にならず、僧尼が法を学んでいないことからこのようなことが起こったと上表して、事件の僧以外は罰しないよう求めた。

 天皇はこれを許し、この時に初めて僧正・僧都の制を定めたと言われる。

 観勒を僧正に、鞍作徳積を僧都に任じた。
 この僧正、僧都という名称は中国南北朝に始まった仏教統制機関のうち南朝系の僧綱制を踏襲したもの。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 07:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友不動産(8830) 純利益が前年同期比+21%



 住友不動産(8830)が9日発表した2016年4〜12月期連結決算は、純利益が
   880億円(前年同期比+21%)
と過去最高になった。

 新たに開業したオフィスの賃貸収入が寄与し、マンション販売も増えたと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする