市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年02月24日

中国鉄鋼企業の輸出が2月連続で前年比で2割強減少


 中国政府系メディアの新華網によれば、中国税関総署によると、いくつかの貿易障壁の出現により、中国の1月の鉄鋼輸出は
   742万トン(前年同月比−23・2%)
に減少したことが同日の公式データで明らかになった。

 また、1月の落ち込みは昨年12月の26・8%減であり連続で前年割れが起きている。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 20:53 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国財務省は為替操作国の認定基準自体を変更することが可能

 
 米国のムニューチン財務長官は23日、メディアとのインタビューで米財務省による半期に一度の
   為替報告書
の公表前に為替操作に関して発表することは何もないと述べた。

 この姿勢は、トランプ大統領が候補者だった時期の公約と矛盾する発言だ。

 トランプ氏は当時、当選した場合は政権発足早々に中国を為替操作国に認定するよう財務長官に指示すると公約していた。
 
 米国は貿易交渉の見直しや、特定国の為替政策監視を強化するよう
   国際通貨基金(IMF)
に圧力をかけるが、その国を正式に為替操作国に認定することに為替報告書を使うことができる。


 オバマ前政権は昨年10月の為替報告書で、中国は為替操作国の認定に必要な3つの基準のうち1つしか満たしていないと指摘した。
 ただ、財務省はその基準自体を変更することが可能だ。 

 IMFは中国を為替操作国と認識していない。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:34 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替操作国の認定を急いでいない。



 米国の財務長官は米国にとって最大の貿易相手である中国が
   為替操作
を行っているか否かを判断する上では、米財務省による半期に一度の
   為替報告書
をその機会とするとの考えを示し、為替操作国の認定を急いでいないことを示唆した。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

   
posted by まねきねこ at 05:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北越紀州製紙(3865) 16年4〜12月期の連結決算 純利益は前年同期比2.7倍



 北越紀州製紙(3865)が13日発表した2016年4〜12月期の連結決算は、純利益が
   69億円(前年同期比2.7倍)
だった。  

 前期にカナダの紙パルプ会社を買収した効果などから海外事業が伸び、全体をけん引した。

 国内では11月までの円高で原燃料の輸入コストが下がったと報じられた。
  
  

ひとこと

 円安は海外に保有する資産の価値を上げることになる。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエローハット(9882) 連結配当性向の目標を30%に引き上げ



 カー用品販売大手の
   イエローハット(9882)
は2018年3月期以降も増配を続ける方針。

 今期の年間配当は60円(前期は54円)と7期連続の増配を予定する。
 しかし、収益力や財務が強固になってきたため、より多くの利益を株主還元に振り向ける。
 従来は25%としていた連結配当性向の目標も、30%に引き上げる考えだと報じられた。
  
  

ひとこと

 内部留保が大きな自動車産業はもっと配当金にシフトすべきだろう。
 相互持合いともいえる株主構成では意図的に莫大な資金で買い占めれば株式の上場が不可能となるだろう。

 日本の年金機構が100兆円を自動車メーカーに集中的に投資すれば内部留保金は総取りすることも可能だ。
 海外資産を増やすタイミングではない時期に米国債券など買う愚かさでは話にもならない行為であり、物笑いの種だ。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする