市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年02月25日

銅価格は23日の取引で3%安のトン当たり5859ドルと15年9月以来の大幅安



 ロンドン金属取引所(LME)の銅価格は23日の取引で3%安のトン当たり5859ドルと15年9月以来の大幅安となった。

 鉛やニッケル価格も下げ、LME金属指数は3日続落、13日には15年5月以来の高値水準を付けていたことでDOWAホールディングス(5714)、東邦亜鉛(5707)、三菱マテリアル(5711)なども値を消した。
  
  

ひとこと

 金属の精錬の委託を受けている企業にとっては収益が減少することになる。 
 鉱山関連は開発に長い期間と莫大な費用が必要となり、円高時に保有した資産は大きく増加することになる。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:10 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ自動車(7203) 部品メーカーに卸す自動車用鋼材の2017年度上期(4〜9月)の価格が16年度下期に比べ大幅に上昇する見通し


 トヨタ自動車(7203)が部品メーカーに卸す自動車用鋼材の2017年度上期(4〜9月)の価格が16年度下期に比べ大幅に上昇する見通しとなった。

 上げ幅は1トン1万4千円程度とみられ、近く部品メーカーに通知する。

 値上げは3年半ぶりでトヨタが決めた価格は製造業の間で一定の影響力を持っている。
 家電製品や造船など幅広い業界で収益の圧迫要因となりそうだと報じられた。
  
  

ひとこと

 発電式の電気自動車がHVに取って変われば、装置産業は全滅に近い状態になるだろう。
 そもそも部品点数の減少は大きく、3Dプリンターの発達が加速すれば、一般家庭や町工場で自動車キットを組み立てる様な環境になるだろう。

 産業構造が大きく変化することで装置産業は衰退することも考えられる。
 パーソナル分野の企業家が増加し産業革命が起きるかもしれない。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 18:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一生命保険(8750) 調剤薬局2位の日本調剤(3341)と業務提携



 第一生命保険(8750)は20日、調剤薬局2位の日本調剤(3341)と業務提携したと発表した。

 5月から首都圏の6店舗で、傘下の
   ネオファースト生命保険
が開発した医療保険などを取り扱う。
  
 服薬が疾病の改善にどんな影響があるかなどのデータを分析し、保険商品の開発にも生かすという。

 すでに日本調剤はアメリカンファミリー生命保険(アフラック)のがん保険などを店頭で取り扱っていると報じられた。
  
  

ひとこと

 販売チャンネルを増やす努力は必要だ。
 ただ、経費と収益がマッチするかどうかはそれ以上に重要だろう。 

 機関投資家としての運用先からの配当金や株価の上昇などは経営の根幹として一番重要な要素になる。
 投資先企業が内部留保が多ければ配当金として支出するように圧力をかけるべきだろう。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 17:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

印刷・情報用紙の値上げ表明が相次いでいる。



 印刷・情報用紙の値上げ表明が相次いでいる。

 大王製紙(3880)は21日、4月1日出荷分から印刷用紙を1キロ15円(15〜20%)以上、情報用紙を10%以上、現行価格から引き上げると発表した。

 最大手の日本製紙(3863)も同日、ほぼ大王製紙と同規模の値上げを正式に表明したと報じられた。
  
  

ひとこと

 価格競争力が消費者からメーカーに戻ることが正常だろう。
 薄利多売ばかりでは無味乾燥な労働環境が広がることとなる。 

 嗜好性にあった良いものは高くても消費は増えるものだ。
 売れなければ値下げし、売れれば価格を上げるのが自然だが...

 狂った経済思考ともいえる薄利多売への取り組みでは日本企業の耐力が低下し、労働者の生活環境はよくならないだろう。 

 日本の労働生産性の低さは薄利多売という考え方そのものが影響している。
 建設業などにおける公共投資も規模がコマ切れでは経費が多く掛かりすぎるため、日米の比較を刷る場合にコストの割合が高いという視点で比較すべきだ。距離ではなく、総距離を並べて比較すれば余りにも短い距離の発注でしかない。

 与野党の政治家が寄ってタカルがごとき関与が多すぎる環境は統制が取られておらず問題であり、無駄だろう。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 16:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本触媒(4114) 高吸水性樹脂(SAP)で売上高営業利益率10%をめざす



 日本触媒(4114)の次期社長に就く五嶋祐治朗取締役常務執行役員は21日、主力事業の紙おむつ材料の
   高吸水性樹脂(SAP)
で「売上高営業利益率10%をめざす」との考えを示した。

 同社はSAPの世界シェア首位だが、中国や韓国勢との価格競争が激化している。

 同事業の営業利益率は7%以下に低下していることから、国内外の工場で製法や輸送コストの見直しなど原価低減を進めて収益力を高めると報じられた。
  
  

ひとこと

 砂漠地帯の緑化事業は環境活動でもある。
 中国のゴビ砂漠の緑化は黄砂の減少を招き、これまで黄砂で大気汚染を助教してきた中国には環境面でマイナスになるのかもしれない。

 緑化事業で黄砂が減り浮遊する大気汚染物質が中国大陸から除去できず、日本などに飛来していかなくなったといった主張がでてくるかも。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 15:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本水産(1332) 17年3月期の年間配当を従来予想から1円増やし6円(前期は5円)にすると発表


 日本水産(1332)は21日、2017年3月期の年間配当を従来予想から1円増やし6円(前期は5円)にすると発表した。

 同社は連結配当性向10〜15%をメドに配当するとしており、業績が好調なため配当を増やすと報じられた。 


ひとこと 

 円安では海外の養殖などの経費は増額する。燃料の下落が大きいのかもしれない。
 ただ、海外の経済が回復するのが早ければ今の円安は極めて危険だろう。

 この対応で保有する外貨を売り込めば問題がないが、政治的な圧力を跳ね除けて日本銀行などが「売る決断」が出来るかどうかだろう。  



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 14:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブン銀行(8410) 18年3月期以降の純利益予想を増額修正


 セブン銀行(8410)の最悪局面は過ぎ去ったとの見方からSMBC日興証券は目標株価を320円から380円へ引き上げた。

 セブン&アイ・ホールディングスの新中期経営計画と直近市場環境を踏まえ、18年3月期以降の純利益予想を増額修正した。 


ひとこと 

 ATMの設置数からいえば強力なツールだろう。 
 店舗との相乗的な利用で収益もウィンウィンで増えることも考えられる。



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 12:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しまむら(8227) 2月度の既存店売上高は前年同月比2.4%減



 しまむら(8227)の2月度の既存店売上高は前年同月比2.4%減だった。

 メリルリンチ日本証券は目標株価を1万3900円から1万3500円に引き下げた。
 ただ、投資判断は「アンダーパフォーム」を継続した。

 4月上旬発表の本決算で、第1−3四半期の好業績に対する第4四半期(16年12月−17年2月)の失速感が新年度に向けての不安材料として捉えられる可能性があると予想した。 


ひとこと 

 衣料品の売り上げは難しい予想だろう。季節商品であり天候にも左右されるためだ。
 気温などでも売れ筋が極端に変化するため店頭の商品の陳列を変える必要もでてくるため、労働集約的な産業でもある。 



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 11:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車両用信号機を小型化する方針 LEDライト使用と小型化で低コスト化を図る


 警察庁が17年度から全国の車両用信号機を小型化する方針を固めたと24日付の読売新聞朝刊が報じた。

 LEDライト使用と小型化で低コスト化を図るという。

 将来的に全国約126万基全てを新型に切り替えるとしており、日本信号(6741)などのメーカーには追い風になりそうだ。
  
  

ひとこと

 電球からLEDに交換すれば、一時的な費用は増えても長期的に見れば「メンテ費用の節約や消費電力の減少」で維持費は安くなるだろう。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森永乳業(2264)は森永製菓(2201)と経営統合



 日本経済新聞は24日付朝刊で森永乳業(2264)は森永製菓(2201)と2018年4月をめどに経営統合することが分かったと報じた。

 同紙によると、売上高は8000億円に迫り、明治ホールディングス(2269)に続くメーカーが誕生する。
 相互の販路を活用し海外事業を拡大する。

 岩井コスモ証券の有沢正一投資調査部長は、メディアの取材で森永両社の統合による相乗効果が見込め成長が期待できる、海外展開には資本力など体力があった方が良いと述べた。

 両社は、メディアの取材で経営統合に限らず様々な可能性を検討していることは事実とコメントした。
  
  

ひとこと

 同根の企業は合併すれば効率的だ。
 重複した分野を整理統合して資金の有効的な活用が図られることを期待したい。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 09:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリヂストン(5108) ライバルの仏ミシュランをどこまで引き離せるかが焦点



 ブリヂストン(5108)は17日、2017年12月期の連結営業利益が
   4520億円(前期比+1%)
になる見通しだと発表した。

 タイヤの原材料となる天然ゴムの価格が上昇するなか、製品の値上げで吸収する。

 稼ぎ頭の米州(北米・中南米)で初めて過半の利益を稼ぐ。
 なお、ライバルの仏ミシュランをどこまで引き離せるかが焦点だと報じられた。
  
  

ひとこと

 燃料価格が安定すれば、自動車を利用した活動が増え、タイヤなどの消耗品の交換が増えることになる。
 ただ、トランプ政権の政策がやや偏向的であり、突然失速する可能性は否定できず問題が起きるかも。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 08:31 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セントラル硝子(4044) 北米自動車用ガラスが弱含み



 みずほ証券はセントラル硝子(4044)の投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。

 17年3月期営業利益は全身吸入麻酔原薬「セボフルラン」が健闘したが、北米自動車用ガラスの弱含みなどで前年比10%減の125億円と会社計画比で5億円下振れを予想したという。

 また、18年3月期も先行投資負担やエネルギーコスト増などで前年比で減益を予想した。
  
  

ひとこと

 北米の景気回復が期待先行で実質的な動きはまだ遅れ気味のようにも見える。
 トランプ政権の動きはKKRやWASPなど
   白人至上主義者
を支援母体に組み込み始めており、米国内の混乱を助長していきかねず危険だ。

 大衆迎合主義が暴走すれば、ナチス党が勢力を拡大させる目的で活用した突撃隊の幹部を最後には処刑粛清していったことなどを考えると、支持した者も大きな制限や被害を受けることになるだろう。

 一旦動きだした場合には止めるのは容易ではないということだ。
 動きだしてから考え問題の発生に対処する手法はリスクが大きく、成功すればいいものの失敗した場合の被害は極めて大きなものとなり、中途半端な対応では破滅まで突っ走ることになるだろう。
    

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 08:07 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不法移民の大量送還に不満爆発?


 米国のジョン・F・ケリー国土安全保障省長官は23日、訪問先のメキシコで米国政府は
   大量の不法移民
を強制送還しないばかりか、軍事的手段も使わない態度を示した。  

 世論では、ケリー長官の言動は、大統領の
   ドナルド・トランプ
が選挙期間中から度々行った不法移民の大量送還に対しての、メキシコ側の不満と懸念を鎮静化し、両国の緊張関係を緩和させようとする動きの一環と見られる。 

  

ひとこと

 メキシコ側の不満と懸念を鎮静化を図ったのだろうが、米国内の
   白人貧困層
を扇動して白人至上主義的な動きを高めてしまったため、米国内の対立関係が拡大してしまっている。


 不法移民により農業の収穫や建設業界の仕事が行われ経済活動の担い手になっている状況を一方的に取り除けば、経済が行き詰まりかねないのは明らかだろう。

 テキサスなどは建設業界の40%、全米では17%がメキシコの不法移民が従事しているという。
 こうした業界からトランプ氏が主張したように不法移民の職人を取り除いて白人貧困層で埋めきれるかどうかだ。

 既に建設業界の賃金は上昇し始めており、不都合な環境が出来つつあるようで、住宅等の供給量も低下してきているという。
 ここで国境に壁を作るような動きになれば更に労働力はひっ迫し、資材等も含めて強いインフレが特定の地域で出てくることになるだろう。

 トランプ氏の扇動的な発言でトラブルは絶え間なく起き始めてきており、議会承認が必要な政府高官が遅れに遅れており4%程度だとも言われている。

 経済回復が強まれば、好き好んで低賃金の高官などに就任する者は少なくなるだろう。責任を他人に押し付けるような気質があるトランプ氏の行動パターンを見ればなおさらだ。

 掌を返すのが多く、信頼性に欠けることにも留意する必要があるだろう。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:47 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸紅(8002) オルファ・インターナショナルに6割を出資



 丸紅(8002)は穀物に混ぜて栄養価を高める
   飼料添加剤
の販売に本格参入する。

 オランダに本社を置く欧州最大級の販売会社
   オルファ・インターナショナル
に6割を出資、飼料メーカーにオルファ製品を売り込む。

 おいしい鶏や豚肉を食べたい消費者の需要に応えるため、拡大が続く添加剤の世界市場を開拓すると報じられた。 


ひとこと 

 アミノ酸などの添加物は日本企業も多く供給してきた。  



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井金属(5706) 機能材料事業が好調



 三井金属(5706)は13日、2017年3月期の連結最終損益が
   130億円の黒字
     (前期 209億円の赤字)
になりそうだと発表した。

 なお、従来予想は50億円の黒字だった。

 スマートフォン(スマホ)の配線基板に使う極薄銅箔をはじめ機能材料事業が好調なほか、チリの銅鉱山の減損損失がなくなり、収益が改善すると報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする