市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年03月10日

電通国際情報サービス(4812) フィンテック関連などM&A(合併・買収)で成長市場を開拓



 電通国際情報サービス(4812)は2018年12月期を最終年度とする3カ年の
   中期経営計画
で、M&A(合併・買収)による営業利益押し上げ効果を合計5億円程度と見込むという。

 2017年12月期は会計システムが伸び、営業最高益の見通し。
 なお、金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック関連などM&A(合併・買収)で成長市場を開拓すると報じられた。 


ひとこと 

 顧客を増やす手法としてM&Aは必要不可欠だ。  



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 19:06 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州経済の景気下振れリスクの後退を指摘。


 欧州株式相場は9日指標のストックス欧州600指数は
   372.89(前日比+0.1%)
とほぼ変わらずで引けた。

 欧州中央銀行(ECB)の
   ドラギ総裁
が欧州経済の景気下振れリスクの後退を指摘したことを受け、株価は一時の下げを消す展開となった。

 業種別指数の中では銀行株の上げが目立った。

 ドラギ総裁は政策決定後の記者会見で、景気回復の勢いが増している可能性を認め、デフレリスクの切迫感はもはやないと語った。
 なお、ユーロが買われ、ドイツ国債利回りも上昇した。 


ひとこと 

 英国の離脱交渉ではタフな取り組みが必要となるだろう。
 欧州連合からの手切れ金の支払いの額をいくらにするかが問題となる。
 また、欧州市場へのアクセスでは関税は当然支払わせることになり、通関手続きを強化することにもなる。

 こうした経費を考えれば英国に進出した日系企業の利益は大幅に低下し、販売も悪化する可能性が高い。  



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:09 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

双日(2768) 自動車の営業畑出身の藤本氏が社長に昇格



 双日(2768)は1日、藤本昌義専務執行役員(59)が社長に昇格する人事を発表した。
 佐藤洋二社長(67)は代表権のある会長に就く。

 なお、6月の株主総会後に正式就任する。

 財務畑出身の佐藤氏のもと、財務体質を強化する守りを優先してきた双日は、自動車の営業畑出身の藤本氏による「攻め」の経営へとアクセルを踏み込むと報じられた。 


ひとこと 

 商社の権益を拡大するチャンスだろう。
 欧州経済の停滞でこれまで植民地時代っから保有していた東南アジアやインド、アフリカなどに張り巡らした権益を売る必要が出てきてる。

 特に、EU離脱の手切れ金を確保するためには多くの資金が必要であり、この資金を手に入れるために権益を売却する可能性がある。
 多くの金融機関なども欧州へのアクセスが制限されるのを嫌い英国からの脱出が始まるだろう。



   
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

   

      
posted by まねきねこ at 04:00 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする