市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年03月16日

予算教書では9つの省が11−29%の削減を提案


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は16日に議会に提出する
   1兆1500億ドル(約130兆円)規模
2018会計年度(17年10月−18年9月)予算教書では、国防・安全保障費を大幅増額するが共和・民主両党議員の強い反発を招くことは確実だ。
 
 民主党の強硬な反対に加え、共和党の
   マコネル上院院内総務
ら首脳が既に一部省庁の予算削減に異議を唱えている。

 予算教書では9つの省が11−29%の削減を提案されている。
 
 各省に提案された削減規模は厚生省が195億ドル、国務省が108億ドル、労働省が26億ドル、農務省が73億ドルという。
 
 なお、これら4省はいずれも16年度比で20%超減額となっている。

 これに対し、国防総省予算は16年度比10%の523億ドル増額で、国土安全保障省は7%強の30億ドルの増額とされる。   

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 20:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーフティーネット(安全網)から「非伝統的な銀行業務」を分離することを想定


  
 米国連邦預金保険公社(FDIC)のホーニグ副総裁は13日、ワシントンで開かれた
   国際銀行協会(IIB)
の会議での講演後、記者団に対し、米金融機関が投資銀行業務を分離し、独自の取締役会とマネジメント、資本、場合によって特別なクラスの株式を持つ別個の
   「中間持ち株会社」
に移すべきだとの見解を明らかにした。
 
 新たな立法措置が必要になるこのプランについて、正確にいえば、グラス・スティーガル法の再生を目指すものではないが、1999年に廃止された同法の現代的解釈の法制化というトランプ政権の目標に合致する可能性があると語った。

 講演では、この提案はユニバーサルバンクが現在の業務ポートフォリオを実行する能力を抑制することなく、預金保険などの政府プログラムのセーフティーネット(安全網)から
   「非伝統的な銀行業務」
を分離することを想定していると説明した。
 
 ウォール街への「アメ」としては、数千ページに及ぶ現行ルールの必要性がなくなるメリットを挙げた。   

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:31 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士通(6702) 今後5年間でフランスに5000万ユーロ(約60億円)以上を投じる。



 富士通(6702)は9日、今後5年間でフランスに5000万ユーロ(約60億円)以上を投じると発表した。
 ベンチャー企業への出資や買収、研究機関との人工知能(AI)の共同研究などに使うとのこと。

 投資戦略を明確にすることにより、フランス政府や現地企業との関係を深めると報じられた  


ひとこと

 欧州全域への事業拡大のための足掛かりとなるだろう。   


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする