市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年04月11日

#傀儡政権?


 韓国政府が米国のトランプ政権が初めての制裁行政命令を発表した。

 北朝鮮の労働新聞は10日、これに対して
   「敗北者の断末魔のあがき」
としか見なさないと虚勢をはったううえ制裁を歓迎する立場を示した韓国政府を非難する署名入りの論評を掲載してみせた。

 論評では韓国という傀儡政権が米国上司の制裁劇をいわゆる「意志」だの、「警告」だのと精一杯におだて上げ、自慢高慢馬鹿の内のごとくふざけるのは、内外の嘲笑を買うだけだといつもながらの言葉遊びで罵詈雑言を並びたてて指摘した。

 また、朝鮮の外部勢力にしがみついて朝鮮族を害しようとするのは、傀儡の病的悪習であると主張した。
 ついた癖は焼いても退かぬと言われるが、外部勢力依存と同族対決に狂った親米逆賊の群れの悪習は死ぬ時まで変わらないと放言して見せた。
 
 さらに、傀儡政権がいくら米国の
   反共和国制裁騒動
に便乗しながら同族圧殺策動に狂奔しても、無駄であると主張したうえ外部勢力にへつらって同族を害しようと狂奔する醜悪な逆賊の群れは、歴史と民族の峻厳な裁きを免れられないであろうと米韓を非難した。



ひとこと

 言葉遊びが多いのは中国や韓国と同じで、意味を諄い様に強調しているものだ。
 北朝鮮軍など容易く殲滅できるが、その後の難民処理に費用が掛かるために実施しないだけだ。

 中国の軍事力は日本企業などの工場進出に伴い強化されてきている。自動車から縫製業まで全てが国賊企業ともいえるものになりかねない。
 ただ、中国軍は上海戦を見ても明らかだが、最新鋭の軍備を揃えて戦略や戦術を駆使し、ドイツ軍事顧問団の指揮下にあっても装備が貧弱で兵員も半部以下の日本軍に敗退してしまっている事実がある。

 数の論理で軍事行動を起こすが、戦略や戦術、兵員の質の低さが問題となり中国軍が敗退するケースが多い。
 自信過剰な振る舞いが多くなってきている中国が暴走するリスクがあるが、国内の少数民族の身ならず自由主義的な中国人の反発を抑えるために1億人以上の公安要員が配備して監視して、政権を維持しているのが現実でもある。

 共産主義の不自由さへの不満を抑え込むための監視システムの維持に莫大な資金が必要であり、この資金を中国に進出した日本企業が間接的に賄っているともいえる。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 


最近の政治・経済関連記事

  



   
      

   

    
posted by まねきねこ at 05:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#富士通(6702) TOB(株式公開買い付け)価格を1株5000円に引き上げ



 富士通(6702)は5日、情報機器販売のソレキア(9867)へのTOB(株式公開買い付け)価格を1株5000円に引き上げると発表した。

 従来は4000円で、富士通によるTOB価格の引き上げは2回目となる。
 4500円のTOB価格を提示しているフリージア・マクロス会長の佐々木ベジ氏に対抗すると報じられた。 
  
  

ひとこと

 価値のある企業への投資が活発化していくことが必要だ。
 経済発展には所得税の大幅減税によりエンゼルキャピタルを増やし大手上場企業の新陳代謝を図る必要がある。
 また、所得税の減税の財源は企業の接待費の廃止で賄うべきだろう。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 


最近の政治・経済関連記事

  


   
       

   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする