市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年02月05日

東京株式相場 大幅続落


 東京株式相場は5日大幅続落し、主要株価指数の下落率は1年3カ月ぶりの大きさとなった。
  

 米国の急激な金利上昇による景気や株式市場への悪影響が懸念され、電機や機械、銀行、情報・通信株など時価総額上位セクターのほか、石油や非鉄金属株など東証1部33業種は全て安くなった。

 TOPIXの終値は
   1823.74(前週末比−40.46ポイント(2.2%))
だった、

 日経平均株価は592円45銭(2.5%)安の2万2682円08銭。TOPIXは昨年大納会の17年12月29日以来、日経平均は同12月15日以来の安値だった。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 19:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スーパーサイクル」が終焉か?



 米国アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」では相次ぐ機種のアップグレード、それに押し寄せる顧客という「スーパーサイクル」が終焉しとうという「死亡宣告」がアナリストの分析などから出されているとの報道があった。

 同社は昨年
   最新モデル「X(テン)」
を投入したが、2月1日に発表した昨年10−12月(第1四半期)決算では
   ホリデー商戦期間以降
のアイフォーン販売が予想を下回ったことをルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)が明らかにした。

 スイスの大手金融機関UBSのアナリスト
   スティーブン・ミルノビッチ氏
は2日の投資家向けリポートで「スーパーサイクルは死んだ」と記述した。

 アップルの2日の株価終値は4.3%安の160.50ドルだった。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:36 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安江工務(1439) 純利益は前回予想数値に対し、3400万円増加する見込み



 安江工務(1439)は売上高について、住宅リフォーム事業において、第3四半期累計期間に対する第4四半期の平均売上単価が65万3000円から72万円へ10.3%上昇した。

 売上件数も第3四半期までの四半期単位平均1,005件から、第4四半期は1,684件へ67.6%増加 した。

 こうしたことから、同事業の売上高が前回予想数値に対し1億2100万円増加した。

 主要な集客手段である新聞折込チラシからの反響率が、同対比20.4%増と飛躍的に向上した。
 さらに第2四半期より運用を開始した材料・工事発注アプリ『オーダーネット』の安定稼働により、業務の効率化が進んだ。

 利益については、売上高増加に伴う売上総利益、営業利益の増加により、純利益は前回予想数値に対し、3400万円増加する見込みとなった。

 前回予想数値を上回る見込みとなったので、上方修正を行うものであると報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする