市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年02月11日

北朝鮮の世論の関心は平昌五輪の替わりに向かった先が「寄生虫」だったとは皮肉。


 米国政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の情報では、建軍節(朝鮮人民軍の創建記念日)がいきなり4月25日から2月8日に変更されたのは
   「軍事パレード」
などの準備で人々を忙しくして、関心が韓国で開催されるオリンピックに向かないようにするためだろうと話しているという。

 北朝鮮の世論の関心が平昌五輪の替わりに向かった先が「寄生虫」だったということになり、北朝鮮当局にとっては皮肉な結果となっている。

  
 朝鮮人民軍(北朝鮮軍)兵士の
   オ・チョンソン氏
は昨年11月、板門店の
   共同警備区域(JSA)
を駆け抜けて韓国に亡命した。
 
 その過程で銃撃を受け瀕死の重傷を負ったが、2度の大手術を受けて
   奇跡的な回復を
見せている。このニュースが北朝鮮にも伝わってしまった。

 北朝鮮では、肥料として発酵させた人糞を使っている。
 このため、寄生虫の感染が未だに深刻な問題にある。

 情報筋によると、北朝鮮当局は毎年春と秋にサントニンというヨモギが原料の
   虫下し(駆虫薬)
を配布しているが、受け取った人々は「信用できない」「市場で売っている薬のほうが効く」と言って飲まずに捨ててしまうという。
 
 この薬は、気休めにしかならない代物で、世界的には1960年代以降使われなくなっている。



ひとこと

 亡命した北朝鮮軍兵士が銃撃された事件では命を取り留めた。
 ただ、銃撃された傷よりも寄生虫の影響が生命への危険では大きかったという情報が北朝鮮国内にも商人などを伝って拡散しているという。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 17:49 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃料提供要請を撤回


 北朝鮮が「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の団員らを乗せて韓国に入港した貨客船「万景峰92号」への燃料提供要求を撤回した。
 
 北朝鮮の三池淵管弦楽団の団員は、貨客船「万景峰92号」で6日韓国東部の墨湖港に入港し
   平昌オリンピック
開幕の前日8日に江原道(カンウォンド)江陵(カンルン)で1回目の公演を、11日夜にはソウルで2回目の公演を行うっ。
 
 団員らは万景峰号で寝泊りしていましたが、10日にソウルに移動した。
 このあと、貨客船「万景峰92号」は北朝鮮に帰港させることにしたことを明らかにした。
 
 団員らは11日のソウル公演が終わったあと、12日に陸路で北朝鮮に戻ることになったという。
 
 韓国政府は北朝鮮側の要求に応じて
   暖房用の燃料
を提供する方向で調整を進めていた。
 
 国連制裁違反を韓国が意図的に行うことになるこうした行為に対し、韓国内の世論が反対する動きもあったため、北朝鮮は「韓国側に迷惑をかけたくない」として9日、燃料提供要請を撤回したという。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近代化に向けた道のりの違い




 中国メディアの今日頭条は7日、日本と中国の
   近代化に向けた道のりの違い
と、その違いを生み出した要因について、なぜ、日本だけが鎖国中の立ち遅れた国から「華麗な転身」を実現できたのかを考察する記事を掲載した。

 記事では、満州族の清朝の
   洋務運動
は成功を収めることができず、その後の改革や日本が資金や人材を提供して協力した
   辛亥革命
においても苦難の連続だったと主張した。
 
 一方、日本は長らく鎖国していたが、開国後は極めて短期間で国力を増大させ、清朝を一気に超えてアジアの強国になったと指摘した。
 
 この違いは一体何が要因だったのかと問いかけた。

 開国までの日本は中央政権が確立されていない封建国家であった。
 徳川幕府が実質的に国家権力を掌握していたものの、名目上は天皇が国の最高権力者であるという構造だったと指摘した。
 
 こうした権力の2重構造は倒幕と新政府樹立に向けた合法性をもたらしたと指摘し、構造の違いが明治維新と中国の清朝末期の洋務運動の成否を分けた要因の1つであると論じた。

 さらに、当時の日本と中国の違いの1つとして
   「教育水準」
の差を挙げた。
 
 日本の識字率は寺子屋の普及などの影響もあり、世界的に見ても非常に高かったと指摘したほか、日本は鎖国中もオランダから積極的に知識を導入していたと紹介した。
 
 一方、中国は長期にわたって異民族の支配のため
   愚民政策
を実施していたため(李氏朝鮮と同様に)90%以上の人が文盲だったと指摘した。
 
 そのため、洋務運動を行ったのは一部の清朝のエリートであり、一般の人びとは文明とは何かすら分からない状況であった。
 
 このため洋務運動は理解されなかったと指摘した。

 また、当時の日本はほぼ単一民族国家だったが、清朝は満州民族による王朝であり、その王朝による洋務運動は人口の大半を占めていた漢民族の理解を得られなかったと主張した。
 
 こうした違いが日本の明治維新成功と清朝の洋務運動失敗につながり、最終的には近代化に向けて歩んだ日本と中国の道のりの違いにつながったと伝えた。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:48 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤製作(7841) 通期の連結業績について、売上高は概ね予想どおりの推移。


 遠藤製作(7841)は通期の連結業績について、売上高は概ね予想どおりの推移。

 利益面については、鍛造事業で生産性の向上、バーツ高による為替換算の影響やゴルフ事業で生産数の増加による利益改善等により、予想を上回る見込み。

 個別業績については、売上高は概ね予想どおりの推移である。

 利益面については国内連結子会社 から中間配当金を受領したことやゴルフ事業で生産数増加による利益改善等により、予想を上回る見込み。
 17年12月期は決算期変更の経過期間となることから、通期については、9ヶ月間(2017年4月1日〜2017年12月31日)の変則決算となっていると報じられた。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイヒン(9312) コスト削減等により営業利益・経常利益が予想より増加



 ケイヒン(9312)は通期の連結業績については、コスト削減等により営業利益・経常利益が予想より増加する見込み。

 また、固定資産売却益の計上等により親会社株主に帰属する純利益も期首予想(2017年5月9日発表の予想数値)を上回る見込みと報じられた。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする