市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年04月06日

牽制球が多すぎデッドボールになりかねない。



 トランプ政権の暴走にともない
   貿易戦争の様相
を呈しているが、中山大学アジア太平洋研究院の
   張宇権(ジャン・ユーチュエン)准教授
は、「最後の一時になる前に、双方は争うのを止めるだろう。今はまだそこには至っていない。双方が和解する可能性が大きく、貿易戦争になると私は考えていない。ビジネスマンの本質は金もうけで、双方が傷つくようなことをトランプ大統領はしない」と楽観的な見方を示した。
 
 
 その理由として、トランプ大統領のビジネスの経歴からすると
   「彼は雷の音は大きいが雨は小さい」
と指摘し、「彼も中国も貿易戦争は望んでいない」ため、和平が実現する可能性が高いと説明した。
 
 今は双方ともケンカ腰になっているだけだであり、米国も中国も虚勢を張っているものだ。
 なお、製品に500億ドルの関税をかけると言っても米中貿易額のごく一部にすぎないと続けた。

 このほか、中国側も追加関税措置をいつから実施するかは、中国製品に対する追加関税措置を米国政府がいつから実施するかによるとことを明らかにしており、早くても6月初めになるとみられる。
  
 そのため、「それまでの期間に交渉の余地がある」のだという。

 ただ、中国の強気の姿勢には「国内の民族主義的感情とも関係がある」と指摘した。
 今のところ、中国国民は政府の方針を支持しているが、指導者はやはり貿易戦争を望んではおらず、民族感情を利用するのは適切ではないと考えていると分析した。
    

   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 15:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アステラス(4503) MSDが2型糖尿病を効能・効果として製造販売承認を取得



 アステラス(4503)はMSD株式会社と共同開発を行った
   DPP−4阻害剤シタグリプチンリン酸塩水和物(製品名ジャヌビア錠)
   SGLT2阻害剤イプラグリフロジン L−プロリン(製品名 スーグラ錠)
の配合剤である
   2型糖尿病治療薬「スージャヌ配合錠」
について、MSDが2型糖尿病を効能・効果として厚労省より製造販売承認を取得したと報じられた。 
    
    
    
ひとこと
     
 組み合わせで効果を上げる手法は漢方薬や和薬と同じ思考であり、西洋医学とは異なるものだ。
 体質に合えばより効果が大きい。
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  



   

    
posted by まねきねこ at 14:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政策決定プロセスで一層活発な役割を果たす


   
 
 連邦準備制度理事会(FRB)の元エコノミストで、コーナーストーン・マクロのパートナー
   ロベルト・ペルリ氏
はニューヨーク地区連銀の次期総裁への就任が決まったウィリアムズ氏について、「最も著名な金融政策の専門家の一人だ」と評した。

 また、「ニューヨーク地区連銀総裁への就任に伴い、政策決定プロセスで一層活発な役割を果たすことになるだろう」と語った。 
    
    
    
ひとこと
     
 著名であることより適時適切な判断で経済をコントロールできる資質が一番重要だ。
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
   
posted by まねきねこ at 06:54 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっとお堅いイメージの連邦準備制度の同僚とはひと味違った存在



 サンフランシスコ地区連銀の
   ウィリアムズ総裁
はニューヨーク地区連銀の次期総裁への就任が決まった。

 ウォール街と実体経済が交わっているといわれるニューヨーク地区連銀のトップは世界の中央銀行の中でも最も強力なポジション。

 歴代の総裁とはウィリアムズ氏のスタイルの違いが一段と注目を集めるだろう。

 ウィリアムズ総裁はビデオゲームやエルビス・コステロに傾倒している。
 また、20足ものテニスシューズをTPOに合わせて履きこなすライフスタイルを持っている。
 もっとお堅いイメージの連邦準備制度の同僚とはひと味違った存在になりそうだ。

 
 型にとらわれないウィリアムズ氏のこうした姿勢は、経済学を巡る思考にも反映されていることもあり、米金融当局の今後の政策に重要な意味を持つ。

 今年の米利上げ回数を3、4回と見込むウィリアムズ氏の金利政策スタンスは中道派とされている。
  
 将来のリセッションに備えてインフレへの対応を刷新するよう同僚の説得に努めるなど、中央銀行の教義に疑問を呈することで頭角を現してきたという。 
    
    
    
ひとこと
     
 適時適切な判断が出来ても、実行する力が必要だ。
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

   


posted by まねきねこ at 06:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JXTG(5020) 18年3月期の連結純利益(国際会計基準)が3350億円



 JXTG(5020)は28日、18年3月期の連結純利益(国際会計基準)が3350億円と従来予想の3000億円を上回る見通しと発表した。
 
 経営統合前の旧JXホールディングスと旧東燃ゼネラル石油の単純合算値に比べ57%増えることになる。
 
 市況の好転で石油製品の販売マージンが改善し、エネルギー事業が伸びると報じられた。 
    
    
    
ひとこと
     
 川上の資源確保がもっとも重要だろう。
    
    
      
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする