市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年04月11日

67時間以内にシリア空爆開始の恐れ

 欧州全体の航空管制を統括する
   欧州航空航法安全機構(ユーロコントロール)
は5時間前
   「今後72時間以内にシリアへの空爆が開始」
される恐れがあると指摘して
   地中海東部の航行
に警戒を払うよう航空会社に呼び掛けた。

 空爆の際には空対地ミサイルか巡航ミサイルが使われる可能性がある。
 また、無線航法装置の接続が断続的に切れることもあり得るという。

 
 フランスのマクロン大統領は同日、シリアの
   化学兵器施設
への空爆を実行するどうかについて、米英とさらに協議した上で数日中に決定する方針を示した。

 大統領は、国連安全保障理事会で行われている協議とは無関係に、フランスおよび同盟国として
   爆撃の実行の条件
を検討すると説明した。

 サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は同日、シリアの化学兵器使用疑惑を巡り、軍事行動が実施されるならサウジも加わる可能性があると表明した。

 なお、訪問中のパリでマクロン大統領と共同記者会見した。
 同皇太子は、同盟国に求められれば「参加する」と述べた。

 
 トランプ米大統領は9日、速やかに
   強力な措置
を採ると約束し、軍事行動の可能性を示唆した。

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 20:48 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転売目的での化粧品の「爆買い」が増加傾向


 中国メディアの中文導報によると、中国人観光客による
   転売目的
での化粧品の「爆買い」が増加傾向にあり、日本の消費者やメーカーに不満や戸惑いが広がりつつあると報じた。

 
 中国経済の拡大や通貨の価値の増加で可処分所得に余裕が出てきていることが背景となり訪日中国人客の急増した。

 商売熱心な中国人の増加から旅行費用の捻出を含め、何度も来日して日本で化粧品を「爆買い」する動きが広がっている。
 資生堂、コーセー、ポーラの化粧品大手3社の売り上げは、15年の505億円から17年は939億円と2倍近くに増加した。

 需要と供給のバランスが崩れてきており、品切れが続く店も出始めた。

 これまで安定した消費活動にも影響して日本の消費者の不満を招いている。
 同時に、メーカーのイメージ悪化を懸念する声も出てきたという。

 化粧品各社は販売店の在庫管理を強化しており、転売目的での購入を防ごうと対策を講じている。

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 19:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ政権の「安全保障チーム」内で対立があるのか?


 米大統領補佐官(国土安全保障・テロ対策担当)
   ボサート氏
は、新たに大統領補佐官(国家安全保障担当)に就任した
   ジョン・ボルトン氏
の要請で辞任するという。

 この事情を知る関係者がメディアの取材で明らかにした。

  
 ボサート氏はトランプ大統領就任時からのホワイトハウス職員。

 サイバーセキュリティーや移民、国境警備などの問題に関しての中心的な助言役だった。
 ボルトン氏が9日に就任した後で政権を去る
   安全保障チーム
の高官としては、国家安全保障会議の
   マイケル・アントン報道官
に続いてボサート氏が2人目となる。

  
 ホワイトハウスのサンダース報道官は声明で、トランプ大統領はボサート氏の愛国精神にあふれる働きぶりに感謝し、今後の活躍を祈っているとコメントした。

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 11:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝統的な財・サービスをビジネスモデルとする企業の株価のパフォーマンス



 「NYSE FANG+(プラス)指数」の構成銘柄では
   顧客情報
を収益化する企業と、より伝統的な
   財・サービス
をビジネスモデルとする企業の株価を比較すれば、少なくとも過去4年間において
   後者の方が一貫して高いパフォーマンス
を示した。
 
 この期間にデータ販売の依存度が低い銘柄群は約290%上昇した。
 この動きに対し、依存度が高い銘柄群の上昇率は約80%だった。
 
 この分析ではフェイスブックとアルファベット、ツイッター、百度(バイドゥ)のグループと、アップルやアマゾン・ドット・コム、テスラ、エヌビディア、アリババ・グループ・ホールディングなど同指数を構成する残りの銘柄を比較している。
 
 ルートホルド・グループの最高投資ストラテジスト
   ジェームズ・ポールセン氏
は最近の顧客向けリポートで、前者はビジネスモデルに直接影響を及ぼすものであり、さらに厳しい規制にいつか直面する可能性があると指摘した。

 また、「この業界における規制強化の問題は最近になってようやく深刻に取り上げられるようになったものの、株式市場はしばらくこの潜在的なリスクを軽視してきたようだ」と説明した。
 
 実際に「非規制対象」のFANG関連銘柄のパフォーマンスは「規制対象」を一貫して上回った。
 そのため、2014年第3四半期以来その差は大きく広がっているという。

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:10 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米連邦準備制度が市場から流動性を吸収



 ナティクシス・ノースアメリカのチーフ米州エコノミスト
   ジョゼフ・ラボーニャ氏
はイールドカーブの平たん化は大きな問題であると述べた上で
   「市場は何か」
を伝えており、その一部は
   全体的なリスク回避
が戻っていると指摘した。

 これは米連邦準備制度が市場から流動性を吸収していることに原因があると続けた。

 米金融当局が既に示唆したように行動するなら、FF金利誘導目標は2020年までに約3.38%に引き上げられ、これにより景気が減速する公算は大きい。

 過去30年間では平均して、リセッションに5四半期先行して逆イールドが起きている。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)は3月、政策金利を1.5%から1.75%に引き上げた。
 当局者の四半期予想は、年内に全部で3回の利上げを示唆している。

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 02:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアアースの埋蔵量が1600万トン


 海洋研究開発機構や東京大のチームは10日、太平洋の南鳥島沖の深海底で見つかった
   レアアース(希土類)
を含む泥の濃度を調査した結果、2500平方キロの範囲で埋蔵量が1600万トンを超すとの推計を発表した。

 日本の排他的経済水域(EEZ)内で、世界で消費されるレアアースの数百年分に相当する大量の資源が発見されたことになる。

 ただ、深海に広がっており、実用レベルの採掘技術が存在しないため、現時点で利用できる見通しは立っていない。

    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする