市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年05月04日

朝鮮半島の完全な非核化などを目標?


 
 韓国青瓦台(大統領府)の
   金宜謙(キム・ウィギョム)報道官
は3日、東京で9日に開催される
   日中韓首脳会談
での「板門店宣言」を支持する特別声明の発表を推進する意向を明らかにした。

 この特別声明については「板門店宣言の内容を全て受け入れるというもの」だと説明した。
 
 先月27日の南北首脳会談で署名された
   板門店宣言
は、朝鮮半島の完全な非核化などを目標として盛り込んでいるが、実施時期や核兵器廃棄の手順や検証などが実務者レベルで決められてはいないため、金大中が太陽政策を押し進めた結果、北朝鮮がより強力な大量破壊兵器を手に入れることが可能となった過去の愚策よりも、一歩後退した状況にあるとも言えるものであり、雰囲気が余りにも先行しすぎているとの判断がある。



ひとこと
   
 金氏は、日中韓3カ国が首脳会談で北朝鮮の
   「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」(CVID)
を盛り込んだ共同宣言を発表する方針を固めたとする日本の読売新聞の報道については、「事実ではない」と否定しており、単なる雰囲気でしかない。

 これでは、核兵器を開発する時間的余裕を北朝鮮に与えているとしか言えないものだ。

 夢見る左巻きでは、夢が現実化して脅威が目前に迫った時に逃げる術はなく、大量兵器による攻撃で破滅の瀬戸際に立たされていることに気付いているのでは遅すぎるだろう。

 無責任な夢見る政治家やマスコミの理想論が大手を振って闊歩することで日本国民の被害が100万人単位で出る可能性が捨てきれない。
   
   
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
   

   

     
     
   
posted by まねきねこ at 06:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイスブックのデータ不正取得した企業が破産


 
 米国SNS企業フェイスブック(Facebook)の利用者8700万人のデータを
   不正使用した疑惑
が浮上している英マーケティング分析企業
   ケンブリッジ・アナリティカ(Cambridge Analytica)
は2日、
   「全業務を直ちに停止する」
とともに、英米両国で破産手続きを申請すると発表した。


 同社は声明で、過去数か月にわたり「多数の根拠のない疑惑」をめぐって「中傷」を受け、これによって同社の
   事業が甚大な打撃
を受けたと主張したうえ「事業継続が不可能になったと判断した」と述べた。


 ケンブリッジ・アナリティカをめぐっては
   性格診断アプリ
を通じて収集したフェイスブック利用者のプロフィール情報を、2016年米大統領選で顧客の
   ドナルド・トランプ(Donald Trump)陣営
のため不正使用したとの疑惑が浮上している。

 なお、同社はこの疑惑を強く否定してきた経緯がある。


 フェイスブックでは、最大8700万人分のデータがケンブリッジ・アナリティカに流出した恐れがあるとしている。

 一方のケンブリッジ社は、フェイスブックの
   サービス利用規約に違反
して取得した利用者関連のデータは削除したと主張している。

 同社は、すでに破産手続きを担当する弁護士を英国で選任しており、米国でも選任する予定という。 
    
    
    
ひとこと
     
 臭いものには蓋をするにしても遅すぎるようだ。
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
   

   

     
     
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする