市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年05月13日

トランプ大統領の「小さな勝利」


 ニューヨークタイムズは10日、北朝鮮の
   金正恩委員長
を、象徴的ではあるが政治的に問題の素地がある
   非武装地帯(板門店)
の外に引き出して、シンガポールを選択したことはトランプ大統領の「小さな勝利」と指摘した。

 第3国のうちでは、早くからシンガポールが最有力候補地に選ばれてきた。


 シンガポールは1966年に米国と、1975年には北朝鮮と国交正常化し、その後朝米双方と友好関係を維持してきた
   中立地帯
でもある。

 北朝鮮の
   金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員会委員長
は、毎年友好国シンガポールの祝日(8月9日)に合わせて祝電を送ってきた。

 米国はもちろん北朝鮮もここに職員4人が駐在する小規模な大使館を開いている。

 北朝鮮の国民はシンガポールにノービザで入国できる国でもある。
 
 
 シンガポールで米朝首脳会談を受け入れられる会談場としては、毎年開催される
   アジア安保会議(シャングリラ会議)
の施設シャングリラホテル、マリーナベイサンズ、セントーサ島が挙げられる。

 ハンギョレが11日、現地のホテルに来月12日の首脳会談前後に客室予約を試みた結果、シャングリラホテルは「3泊以上は可能だが、1〜2泊の予約は不可能」と返答したと報道した。

 このホテルのスタッフへの取材では「たまにイベントがあると、このようなやり方で予約を受ける」と話した。


 確認されてはいないが、米朝会談と関連しているのではないかという推定も可能だ。
  

 2015年11月、66年ぶりに初の両岸首脳会談を開いた中国の
   習近平国家主席
と台湾総統の
   馬英九氏
もシャングリラホテルを会談場に利用した。

 マリーナベイサンズホテルも所有主の
   シェルドン・アデルソン
がトランプ大統領と親しい間柄であるため、会談の場に利用される可能性がある。

 アデルソンは11月の米国中間選挙を控え、共和党に巨額を寄付したという。 
    
    
    
ひとこと
     
 利益を常に考える姿勢は重要だが...
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
   

   
     


   
   
posted by まねきねこ at 22:27 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JPモルガン・チェースは今後100年、中国市場で事業を拡大


 米国の大手金融機関のJPモルガン・チェースは今年
   中国企業
を扱う株式調査チームを1.5倍余りに拡大する方針が明らかになった。

 中国が本土金融市場の開放を進める中で、顧客からの需要増大に対応する動き。

 日本を除くアジア株式調査責任者
   ジェームズ・サリバン氏
は北京でメディアのインタビューを受け
   テクノロジー
や消費財、金融、工業といったセクターを重視するシニアアナリストを中心に採用を進めると述べ
   中国上場企業のカバー
を200社余りに倍増させると語った。
  

 これまで昨年末時点から30−40%人員を増やすと同氏は明らかにしていたものだが、これより積極的な採用を行うと説明している。

 理由として、機関投資家から全てのセクターにおいて関心が大きく高まっていると指摘し、今年の採用はすでに8割程度が完了していると続けた。
 なお、来年はさらに30−40%増やすことを検討している説明した。


 なお、JPモルガンの
   ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)
は8日、北京でのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで「
   われわれは今後100年、ここで拡大する
と明言した。
   
   
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
   

   
     
      
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする