市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年06月11日

メンツを重視


 
 10日未明、平壌にある平壌国際空港
   順安空港
では北朝鮮のイリューシン(IL)76輸送機1機がシンガポールに向けて出発したのに続き、午前8時40分には中国から借用した
   ボーイング747機
同9時30分には金委員長の専用機「チャムメ1号」が相次いで離陸した。

 このボーイング747は今回、米朝首脳会談を前に北朝鮮が中国国際航空から借用したもの。

 習近平国家主席など中国の最高クラスの幹部が利用する専用機とされており、整備は万全とされている。
 金委員長は中国政府から借用したボーイング747に搭乗していたが、チャンギ空港に到着する瞬間まで金委員長がどの飛行機に乗っているのか正確には明らかにはされていなかった。


 金委員長が乗ったボーイング747が平壌を離陸すると、目的地を明らかにしないまま飛行したうえ20分後に目的地を北京と公開した。
 しかし、約1時間後、中国上空で便名をCA122からCA61に変更、シンガポール方向へと旋回した。

 飛行中に上空で便名などが変わるのは極めて異例で、後方から中国上空をシンガポールに向けて飛行していたチャムメ1号が「予備用」ということになる。

 金委員長の動きを隠すというよりも、老朽化した専用機を首脳会談の支援要員と装備の輸送用に使いたもので、老朽化した機体の性能を確認したとの見方がある。
  
  
 北朝鮮側は飛行中のトラブルを警戒し「体面」よりも「金正恩氏の安全」を重視してボーイング747を選んだと見られる。

 トランプ米大統領の専用機「エアフォース・ワン」もボーイング747の機種であり、北朝鮮国民向けの映像を考えるとトランプ大統領と「格」を合わせたとの見方もある。

 なお、シンガポールに到着したIL-76には、米朝首脳会談の期間中に金委員長が食べる料理の食材や
   特殊防弾車両
移動式トイレなど移動に必要な装備が積載されていたとのこと。
  
   
 防弾車は自動小銃や火炎放射器による攻撃などを防ぐことができる装備があるといわれている。
 また、移動式トイレを空輸したのは金委員長の
   健康情報
が流出するのを避けるためのもの。
     
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
     
posted by まねきねこ at 11:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の焼肉店の中国人追い出し騒動


 中国メディア「今日話題」に
   「日本の焼肉店が中国人を追い出した」
とする騒動について、中国人のネットでは
   「中国人の食べ方はたしかに問題」
とする記事が掲載された。
 この記事では、大阪の焼肉店で起きた騒動について
   中国人女性2人
が中国語で話していたら
   店員の態度
が明らかに悪くなったと主張したうえ、会計の時に指摘したところ、店側から
   「お金はいらないから帰ってくれと言われ、追い出された」
と紹介した上で「2人のそうした不満に対し、中国のネットユーザーから懐疑的な声が上がっている」と紹介した。
  

 この騒動は女性客2人が店が決めた「制限時間」をオーバーして食べていた上
   食べ散らかし方
も尋常ではなかったと伝えた。

 また、「店員の態度が悪い」と撮影した動画につちえは許可なく写しており、中国のネット上でも中国人客のほうに問題があるとのコメントが多数を占めたと伝えた。

 記事では人種や国籍、宗教などで客を拒否してはならないがが
   「店の商品価値」
を守るため客に一定の基準を設ける場合もあることを知り、今回のような事例を通じて自らの振る舞いを自省すべきだと結んだ。
  
  

ひとこと

 日本でも飲み放題の店で芸人が同じような騒ぎを起こしている。
 客の質の悪さもいろいろあり、限度ないにあるかどうかだろう。


       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
    
   
posted by まねきねこ at 06:11 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

監視活動権利の乱用?


 トランプ政権の司法省や下院情報委員会の調査では、オバマ政権時、FBIや司法省の
   監視活動権利の乱用
国内法を迂回できるロシアなど
   外国諜報機関
による情報収集などが、トランプ選挙陣営に対して行われていたことが明らかになっている。
 
 
 米国トランプ大統領は5月21日、選挙戦当時のFBIや司法省が
   政治目的
のためにトランプ陣営に
   潜入調査
したかどうか調べるよう、司法省に要請するとツイートした。
 
 
 トランプ大統領は、ヒラリー・クリントン派の当局者や民主党員以外にも、自らの陣営に対する政治的な操作が組織的に行われたとの告発を受け
   「ウォーターゲート」事件
よりも深刻な問題だとの認識をツイッターで示した。
  
 
 トランプ政権における米上院の委員会が公開した
   米大統領選ロシア介入疑惑調査報告
には、FBI関係者のメッセージのやり取りが含まれていた。


   
ひとこと
  
 米大統領選ロシア介入疑惑調査報告の中身で諜報手法や時期等を明確に出来ないのは当然であり、意味のない情報を明らかにしたのものをもとに結論付ければ、全く異なるものになる。

 トランプ大統領に致命傷となる情報は諜報網や人物を明らかにして諜報員の安全を脅かしかねず将来の情報網を破たんさせる効果があるため、出すに出せない可能性が高いこともある。

 諜報機関が綿密に作戦を作り実行した介入手法は単純に情報を捕捉したものではないだろう。
      
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
       
posted by まねきねこ at 05:58 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一国のGDPが東京都のGDPを超えている国は少ない


 
 中国メディアの快資訊は5日、北京よりも小さいのに
   いろいろな世界一
を打ち出している都市として、東京のすごさを紹介する記事を掲載した。

 東京都の人口は5月1日時点で1382万人となった。
 東京は世界的にも大きい都市であり、2016年の世界の都市人口ランキングでは東京圏は世界1位となっている。


 記事では中国の多くの人は「東京を誤解している」と指摘したうえ、ただの大都市ではないと続けた。

 中国共産党政府の思惑から少数民族を漢民族に組み入れる政策の影響などもあり、多くの漢民族を主体する人口やチベットや内モンゴル、雲南省など少数民族が居住する地域に漢民族を移住させて組み込んだことで国土面積でもとびぬけた大国となった。

 また、北京や上海、深センといった大都市がいくつもあるあか、東京のすごさの1つは人口の多さであり、人口密度、不動産価格、都市化率がいずれも非常に高いと伝え、最もすごいのは「都市別のGDP」が世界一であることだと伝えた。

 平成27年度(2015年)の東京都だけのGDPは
   104兆3000億円
となり、1ドル=120円で計算しても一国のGDPが東京都のGDPを超えている国は少ないと続けた。


 多くの中国人は「小さな島国の日本の小さな首都」と共産党政府の洗脳的な反日教育の成果として認識させられている東京が、実はいろんな面で中国の大都市を超えている。

 記事で「北京よりも小さいと思って侮ってはいけない」と注意した。


  
ひとこと

 政策的に日本国内から人を集めて効率化したのが東京である。
 株式市場はもともとは北浜がメインで兜町はサブであった。
 大企業の本社ももともとは大阪に多くがあったのも事実だ。

 鉄道会社は多くが甲州財閥の流れがあり、商社の多くが大阪や近江からのもので、資本自体が東京由来のものは少ない。
 もともと、江戸時代には人口が300万人程度で、越後の人口が一番多かったとも言われている。   
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
       
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする