市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年07月01日

本気で非核化する気があるか疑義が浮上


 米国メディアのNBCテレビは29日、米情報機関内で、北朝鮮が
   本気で非核化する気があるか疑義が浮上
していると伝えた。
 
 最新の報告を受けた政府当局者は「北朝鮮が米国をだまそうとしている明白な証拠がある」と指摘した。
 
 ただ、具体的な内容は諜報活動に支障があるため示すことはしていない。


 米国議会の中間選挙を意識している大統領
   ドナルド・トランプ氏
は6月12日の米朝首脳会談で、金正恩朝鮮労働党委員長から「完全非核化の確約」を得たことなどを理由に「核の脅威はなくなった」と楽観的な見方を裏付けもなく示し、国民の支持を得ようと目論んでいるがNBCの取材によると、中央情報局(CIA)や他の情報機関の分析官は異なる見方をしていると指摘した。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
    
posted by まねきねこ at 06:58 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国の量的引き締め(QT)はS&P500種株価指数にとってつらい状況



 米金融当局が
   システム・オープン・マーケット・アカウント(SOMA)
で保有する米国債が満期を迎えた過去5回のケースで、S&P500種株価指数は下落した。

 このQTと同指数の関係は
   「誰でも知っているファンドのシニアポートフォリオマネジャー」
と名乗る@Martingale_Macroのツイッター上で指摘されている。

 
 債券をアウトライトで売るよりもむしろ
   満期を迎えた債券の償還金
を再投資せずに手元にそのまま残すことを意味する
   「ロールオフ」
を当局は容認しており、この措置は流動性を低下させ、解説者らが正しいなら、株式からの資金流出を証明することとなる。

 2月28日以降、それぞれの満期日にS&P500種は0.68%以上下落している。


 なお、3月31日のロールオフの際は翌営業日に2.2%安と、今年4番目の下落率を記録した。
 次回の償還日は6月30日で、翌営業日は7月2日となる。

 イースト・ウェスト・インベストメント・マネジメントのマーケット・ストラテジスト
   ケビン・ミューア氏
が自身のブログ「マクロ・ツーリスト」で詳細を示した。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする