市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年07月05日

四面楚歌 トランプ政権が鉄鋼輸入に課した25%の関税を不服とする裁判(AIIS)



 米国連邦議会上院外交委員会の
   ボブ・コーカー委員長
を代表とする米国国会議員は最近、トランプ政権が
   安全保障上の懸念
を理由に関税を課すことができる
   大統領権限を制限する法案
を提出し、270以上の商業組織から支持を得た。


   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/Y_9GEEq8S_k
  
 
 また、トランプ政権が鉄鋼輸入に課した25%の関税を不服とし、業界団体である
   米国国際鉄鋼協会(AIIS)
などは最近、関税措置の違憲認定とその差し止め命令を求めて米連邦国際貿易裁判所に政権を相手取り提訴した。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
      
   
   
posted by まねきねこ at 12:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完全な非核化への具体策


 日韓両政府は4日、日米韓3カ国の外相会談を8日に東京都内で開催すると正式発表した。

 ポンペオ米国務長官から、北朝鮮訪問の結果について説明を受けるという。


   
   (出典:ttps://www.youtube.com/embed/2yO-vux9Sww)

  
 日米韓は、北朝鮮の完全非核化に向け
   緊密な連携
を確認するとともに、今後の対応方針を擦り合わせる予定。

 
 日米韓外相会談は先月ソウルで開催されて以来のこと。


 ポンペオ氏は7〜8日、韓国の康京和外相は8日にそれぞれ来日。
 河野太郎外相は、日米韓会談に加えて、日米、日韓の2国間会談にも臨むという。

 また、米韓外相会談も予定されている。
 

 ポンペオ氏は5〜7日の日程で訪朝。金正恩朝鮮労働党委員長と会談し、先の米朝首脳会談で確認した
   完全な非核化への具体策
を協議するとみられている。
 日韓外相会談では、朝鮮半島情勢や2国間関係などについて意見を交わす見通し。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 

   
      
   
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海航集団(HNAグループ)のナンバー2 事故で死亡


   
 中国で最も債務水準が高い企業の一つである中国複合企業
   海航集団(HNAグループ)
のナンバー2の
   王健共同会長
がフランス南東部で事故死し、同社の混迷に拍車がかかった。


   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/ttU_U1aUa2M
  
   
 これまで事業買収を積極的に進めてきた同社は現在、一転して大規模な資産売却に追われている。
  仏警察当局によると、王健共同会長は3日、南仏プロバンスのボニュー村で自身の写真を撮ってもらっている際、15メートルほどの高さから転落した。
 
 警察の調査では不審死ではないとみているという。
  
 
 王氏は20年余り前に海航集団の創業に参画し、同社が他社の事業を取得し企業帝国を築いていく時期、およびその後の解体過程で、王氏は重要な役割を担った。
 
 経営不振にある海航集団は現在、立て直しを急いでいる。
 
 この事情に詳しい関係者が先月語ったところによれば、中国当局の上層部は同社の支援で合意した。
 同社は昨年、利払い費用を利益から捻出できなかった。
  
 同社の株主構成の最新資料によると、王氏はグループの株式約15%を保有する大株主の1人であり、組織上、同社トップは同じく共同会長の陳峰氏となっている。
   
 海航集団は今年に入って140億ドル(約1兆5500億円)余り相当のビルや株式を売却した。
 また、米ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス株も手放した。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  

   
      

    
posted by まねきねこ at 06:05 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在の国際貿易は「ウィンウィン」の協力スタイルで成り立っている。


   
 米国シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)の専門家であるウィリアム・ラインシュ氏は米国大統領
   ドナルド・トランプ氏
が引きいる政府が経済や産業のサプライチェーンがグローバル化しているのを背景に、関税を引き上げて国内産業を守り就職を増やすという政策は、独りよがりな考えに過ぎないと指摘した。
 
 現在の国際貿易は「ウィンウィン」の協力スタイルで成り立っており、ノンゼロサム・ゲームだと続けた。
 
 
 米国の現行の貿易政策は17、18世紀の
   重商主義
のようで、経済がグローバル化している21世紀にはそぐわないもの。
 
 米国の消費者や労働者、製造業を助ける一番良い方法は、新しい市場を開拓し、関税や貿易障壁を引き下げることであって、自国の市場の敷居や障壁を高くすることではないと説明した。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  

   
      

   
posted by まねきねこ at 05:13 | 愛知 ☔ | Comment(0) | コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テロ計画で米国はイランへの強硬姿勢をさらに強める可能性


 
 ベルギー検察は2日、フランスで行われた
   イランの反体制派の集会
を狙ったテロ計画で、イラン人外交官を含む4人を拘束したと発表した。
  

   
    
 
 この集会にはトランプ米大統領の顧問弁護士を務める
   ジュリアーニ元ニューヨーク市長
      (Rudolph William Louis "Rudy" Giuliani III,
らも出席しており、イラン核合意からの離脱を表明し、原油禁輸などの制裁を再発動する方針を発表した米国はイランへの強硬姿勢をさらに強める可能性がある。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
      

   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中貿易戦争の開始時期は時差で中国側から始まる可能性


 米国のドナルド・トランプ大統領が率いる政府が仕掛けた
   米中「貿易戦争」
で、先制攻撃を飛ばすのは中国になる見込みという。


 中国財政部の新聞弁公室(公報室)関係者は3日、韓国メディア「ハンギョレ」とのインタビューでで「中国政府の措置は、時期も規模も米国とすべて対等に実施される。ただし、時差については仕方がない。中国の措置は発表した通り6日から実施される」と話した。 
  
   
 米国産輸入品に対する
   中国の25%高率関税賦課
が、米国が関税を賦課する12時間前である中国標準時で6日0時に始まるという意味だ。
       
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
      
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする