市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年07月11日

中国が不公正貿易慣行や米知的財産権の侵害に関する米政権の懸念に対応しなかった。



 米国政府高官2人は、中国が不公正貿易慣行や米知的財産権の侵害に関する米政権の懸念に対応しなかったため、米国は新たな関税導入に踏み切らざるを得ないと記者団に説明した。
 
 5月に始まった米中間の通商協議でも、貿易摩擦解消の打開策は見つからなかった。
        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 23:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2000億円)相当を対象とする新たな関税リストを発表



 米国大統領ドナルド・トランプ氏が率いる政権は10日午後(日本時間11日午前)、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2000億円)相当を対象とする新たな関税リストを発表した。
 
 これを受け中国商務省は11日、米国の動きは「全く受け入れ難い」として、報復せざるを得ないと表明した。
  ただ、中国商務省のウェブサイトに掲載された声明は、どういった報復措置を計画しているかには言及していない。
  
 米国の関税リスト発表を受け中国株は下落、人民元も下げた。
 また、こうした動きに影響を受けたアジアの市場は総じて値下がりした。
 
 上海総合指数は一時1.9%下げ、香港ハンセン指数も1.4%安を付けた。
 元相場はドルに対し0.36%下げ、1ドル=6.6646元となった。
        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 21:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリンと軽油の値上げ、今年最大の値上げ幅!



 中国の政府系メディア新華網によると中国ではインフレ加速を懸念して、ガソリンと軽油の価格が2回連続で値下げされたあと、今度は今年に入って最大の値上げ幅となる値上げが行われたことを伝えた。
 
 中国国家発展改革委員会の発表によれば、現行の
   価格形成メカニズム
に基づき、7月9日24時から、中国国内のガソリンと軽油の価格をそれぞれ1トンにつき、270元(約4500円)と260元(約4300円)まで値上げしたという。
 
 今回の値上げにより、1リットルあたりのガソリン・軽油価格は約2角(約3円)値上がりすることになる。
 
 
    
  

   
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国が国連に提出の「臓器狩り停止求める署名」を情報照会する懸念がある。



 強制臓器摘出に反対する医師の会(DAFOH)」代表
   トルステン・トレイ氏
は6月25日、公式サイトで、2013年から5年間で300万人の署名を集めた
   「法輪功学習者に対する臓器奪取を停止を求める」署名活動
の停止を発表した。
 
 7月にスペインで開かれた2年に1度の国際移植会議の後、国連組織である世界保健機構(WHO)組織で、専門家や医師からなる
   「臓器と人体組織の提供と移植に関する作業部会」
の30人のメンバーに、中国移植医
   黄潔夫氏
が、WHOの推薦により選ばれたためだ。
 
 国連が対応してこなかったことにトレイ医師はこれまで不満を示した。
 
 
 ジュネーブの国連本部を訪問し、300万人分以上の署名を渡し、この人道犯罪について話し合ってきたが、国連はこれまで検証できる行動を起こしていないと署名活動停止の発表文書に記述した
  
 
 米国は、国連人権理事会について、中国やベネズエラ、リシアなど、世界で明らかになっている
   露骨な人道犯罪
に対応していないと批判して離脱した。
 
 これを受けてDAFOHも、国連高等弁務官事務所にあてた臓器摘出に反対する署名も、関心の低下が予想されると説明している。
  
 なお、米国国務省は年次人権問題報告書の中で、中国の臓器強制摘出の疑いについて言及し続けている。



ひとこと

 米国政府の離脱はパレスチナとイスラエルとの関係もあり、軸足がどちらに置いているのかは不明だ。 
 ただ、中国の自由主義への弾圧・挑戦は脅威になっている。

        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 05:43 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国産新型駆逐艦を2隻同時に進水させた


 中国共産党機関紙人民日報の国際版「環球時報」は、中国が1万トンクラスの
   国産新型駆逐艦
を2隻同時に進水させたことは
   中国が強力な建造能力を有していること
を示しているとの軍事専門家の見方を伝えた。

 この記事によると、2017年6月28日に、上海江南造船所で国産初の新型駆逐艦の進水式が行われ、今年7月3日にも、再び1万トンクラスの駆逐艦2隻が大連造船所で進水したという。


 李傑(リー・ジエ)氏は、環球時報のインタビューで、「同日に2隻の1万トンクラスの駆逐艦が進水することは極めてまれなことで、これは当該新型艦艇が大量生産、大量進水、大量艤装の時代に入ったことを意味しており、大連造船所の設計建造能力と技術レベルを証明した」と指摘した。
        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする