市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年10月13日

公開処刑の様子が衛星写真で捉えられていたとの情報


 米国政府系メディア
   ラジオ・フリー・アジア(RFA)
によると、北朝鮮で昨年10月7日に平壌に程近い
   姜健(カンゴン)総合軍官学校
で行われた公開処刑の様子が衛星写真で捉えられていたとの情報が出ている。
  
 
 この画像をRFAに提供した米北朝鮮人権委員会(HRNK)の
   グレッグ・スカラチュー事務総長
は「画像は対空砲を使って公開処刑を行っている状況に間違いない」とインタビューで語った。
  

   
  
 
 広場には何らかの物体10個が一列に並べられ、それに向かって6門の
   ZPU-4対空砲
が設置され、その後ろには、射撃の様子を観察するためと見られる場所が設けられていた。
  
 
 スカラチュー事務総長と商業衛星写真分析を行うASA(AllSource Analysis)の
   ジョセップ・バミューデス博士
の話によると、昨年10月7日、姜健総合軍官学校で普段と違う様子が観察されていたという。
 
 このZPU-4対空砲は14.5mm重機関銃4丁をひとつにまとめたもの。
 
 ZPU-4対空砲6基の合計では24の銃口から銃弾が放たれたことになる。
 そのため、この方法で処刑されたとすると、遺体は原形をとどめないほどに破壊される。
  
 
 RFAでは「金正恩氏や高級幹部が発砲命令を下し処刑の場面を見守った可能性もある」と指摘して伝えた。
   
         
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
posted by まねきねこ at 07:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民の数が大きく減少


 
 米国政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によれば、北朝鮮の
   金正恩党委員長
は3年前、恐怖政治で公開処刑を繰り返し、飢餓や劣悪な経済環境などで国民の数が大きく減少してきたため、毛沢東が国民の数を増やす目的から
   避妊と妊娠中絶
を禁止し、これに背けば懲役3年の刑に処すとの命令を出した。

 避妊も中絶ももともと法で禁じられていたものの、食糧事情の悪化や性風俗の乱れなどの影響もあり形骸化していた。

 しかし、少子化が進んで生産力の糧ともなる国民の数が減り、建設現場での死亡事故などで消耗する軍の兵員充足までが難しくなったため、改めて厳命した。

 節操のない政策が繰り返されてきたため、北朝鮮社会には様々な弊害が生じているという。

 そもそも北朝鮮女性が妊娠を避けようとするのは、慢性的な経済難の中で子どもを育てるのが難しいだ。
 現在、北朝鮮経済の柱となっているのは、市場で商売に精を出す女性だともいう。


 男性は給料がまともに出ない職場に縛り付けられて、一家を養うことも難しい。
 その代わりに女性たちは、朝から晩まで市場で働いている。

 それに加え、国家が行う増産キャンペーンや勤労動員にも駆り出されている。
 そのような環境の中にあっては、「子どもをどんどん生め」と求める方が無理な話だ。

 ただ、北朝鮮では、女性に多産を求めるだけで、医療面でのケアは行われていない。

 女性たちの婦人科疾患が社会問題になっているが、適切な診療を受ける方法がない。
 病院で注射を打ってもらうにも薬は市場へ行き、自費で購入する必要がある。

 しかし、ペニシリンなどの医薬品の値段が高すぎて、共産党員以外の庶民にはとうてい手が出ない不平等な環境にある。


 金正恩氏が本気で人口を増やしたいのであれば、体制賛否のイベントなどへの強制参加などを含め、無意味な職場から解放する必要がある。
 また、暗殺を恐れ、輸送用燃料の配給も制限しているため、物流網を含めた社会インフラは整備されず人力に頼っているとも言われている。

 そもそも、北朝鮮の市場経済化するためには国民統制が難しくなる可能性が高いため、特定地域の閉鎖空間での実施となる。
 ただ、矛盾した経済体制を意図的に作り出す政策は共産主義という専制国家と自由主義の矛盾を知らせることにもつながり、金正恩体制の強欲さや共産主義の搾取政策を露呈するため修正が繰り返され、多くの人材が強制収容所送りとなる状況に繋がっている。


 北朝鮮における人口の減少では、体制の限界から生じているため、その責任を負うのは金正恩自身でしかない。
 
   
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
   
posted by まねきねこ at 06:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルスタンダード


 
 米国を拠点にサウジアラビア政府を批判してきたサウジ人著名記者がトルコで行方不明になった。

 サウジ政府の関与が取り沙汰されているこの問題で、トランプ米大統領は11日、サウジへの対抗措置を現時点では取らない方針を示した。
 ホワイトハウスで記者団に語ったもの。

 トランプ氏は大統領就任後の初外遊先にサウジを選んだ。
 このほか、イラン抑止のため親サウジ路線を鮮明にしてきた。
 サウジ政府の関与が明白になるまでは慎重に対応する構えを明らかにした。
 
   
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする