市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年11月09日

火をつけて起きなら、何食わぬ顔で消火活動か?


 韓国外交部(省に相当)は8日、韓国人強制徴用被害者に対する韓国大法院(最高裁)の判決に日本側が過激な発言を続けていることに関連し「今回の判決に対する日本側の過剰な対応は両国関係に
   否定的影響
を招く可能性があることを強調して指摘したうえ日本側に
   「引き続き慎重な対応を求めている」
と厚顔にも要求した。

  

ひとこと

 韓国とは外交交渉を合意しても何もならない。
 日本政府は単に遺憾に思うのではなく、韓国の素行の悪さを糺すためにも経済制裁を行うべきだ。

 韓国との経済関係は縮小すべきであり、韓国に関わり会いのある親韓派ともいうべき日本企業のモノやサービスの不買運動を行う必要が出てきている。
 
       
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
   

   
  
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねこばば

   
 米国ニューヨークで8日に開催される予定だった
   ポンペオ米国務長官
と北朝鮮の
   金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長
の会談が延期になった。
 
 韓国で親北文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領と青瓦台(大統領府)が構想する朝鮮半島平和プロセスにも何らかの形で影響が出る見通し。
 特に青瓦台が年内の実施を目指していた
   金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)
のソウル訪問や、朝鮮戦争の終戦宣言などは計画の変更が避けられない。
 
 このような見方が広がるものの、青瓦台は「非核化と朝鮮半島の平和定着」という流れに大きい支障はないであろうとの立場を強調した。
 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は7日の会見で、「米朝の高官会談が延期になったといって高官会談や朝米首脳会談が霧散したり、動力を失ったりしたのではないと考える」と話した。
 
 
 
ひとこと
 
 米国の中間選挙の結果が大きい。
 身勝手な朝鮮半島力国の思惑通りに動く訳はない。
 韓国のネコババともいうべき、二重取りを目論む司法判断に対しては徹底した経済制裁を行う必要がある。
 中途半端な反論で鎮静化を行う姿勢でこうした傲慢な姿勢が強まってきたことを日本政府は肝に銘じ、外交関係の一時的断絶で韓国経済へのダメージを与える必要がある。
 
       
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
   

   
  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする