市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年04月03日

予想外の少なさ


 サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは1日、約40年前の国有化以降で初めて利益を公表した。
 同時に、保有する巨大油田を巡る秘密のベールを脱いだ瞬間だ。

 同社の債券目論見書によればガワール油田の生産能力は日量最大380万バレルでしかい。
 これまで、市場で広く考えられていた500万バレル超を大きく下回った。
 
 そもそも、力の源泉でもあった石油戦略だが、サウジ王国にとっては国家秘密であった秘密のベールが外れたことになる。
 富豪の資金源であり、巨大な原油埋蔵量を保有するサウジの重要性から、かつて米軍が武力での掌握について議論したこともある。
 そして石油トレーダーにとっては、消えることのない臆測の領域で原油市場の価格形成への影響が見られる政治的な分野でもあった。
  
 原油市場はようやくサウジの原油生産の実態を知ることになった。
 世界最大の油田、サウジアラビアのガワール油田の生産能力はほとんどの人が予想していたよりもずっと少なかった。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 06:11 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オマーンの販売代理店に「不審な支払い」があったとして仏検察当局に通報


 フランスの自動車メーカー、ルノーは
   カルロス・ゴーン前会長兼最高経営責任者(CEO)
の経営時にオマーンの販売代理店に「不審な支払い」があったとして仏検察当局に通報した。

 この事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにした。
 情報が非公開であることを理由に関係者は匿名で語ったもの。


 仏紙フィガロは、オマーンの販売代理店への支払いはマーケティング・販売部門を通じてではなく、ゴーン被告が統括していた部署を通じて行われたと報じた。

 これに関する情報は日産自動車からルノーに提供されたという。


 ゴーン被告のパリ在住の代理人
   ジャンイブ・ルボルニュ弁護士
は、ルノーが支払いに関して仏検察に通報したことを承知していないとメディアのインタビューで述べた上で、オマーンの日産サプライヤーが以前、業績に関連するボーナスを受け取ったと続けた。


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 05:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

選挙対応の要素


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は20日、対中追加関税について「解除することは議論していない」と主張し、通商協議で合意した後も当面続けると続けた。

 米国メディアのウォール・ストリート・ジャ―ナルは29日、中国当局は29日の
   米中貿易交渉
において、米側に中国国内のクラウドコンピューティング市場の開放を提案すると伝えた。

 また、米政府が要求する中国ハイテクセクターの開放に関して、中国当局が譲歩の姿勢を示していると続けた。

 中国の劉鶴副首相は4月3日訪米し、ムニュ―シン米財務長官らと引き続き協議を行った。

      
ひとこと

 米国の駆け引きは大統領選挙の予備選挙などへの影響も考慮するため、これから長く続くことだろう。



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
  
posted by まねきねこ at 06:05 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中通商協議は数カ月延長される可能性


 米国のムニュ―シン財務長官とライトハイザ―通商代表部(USTR)代表が率いる代表団は28〜29日の日程で、中国北京市で中国の
   劉鶴副首相
らと通商協議を行った。

 また、米国のクドロー国家経済会議(NEC)委員長は28日、米中通商協議は数カ月延長される可能性があるとの見方を示した。

 ムニューシン米財務長官は29日、ライトハイザ―米通商代表とともに
   「北京で建設的な通商協議を終了した」
とツイッターに投稿した。

 ただ、協議の詳細には言及しなかった。

      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
 
posted by まねきねこ at 05:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使えないカードの価値を高く評価しすぎだ。


 北朝鮮への経済支援などを最優先政策とする韓国の
   文大統領
が率いる青瓦台は北朝鮮の
   崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官
が15日、核実験やミサイル発射実験を再開する可能性や、米国との
   非核化交渉中断
の可能性を示唆した。

 この会見を受け、青瓦台の
   尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官
は「いかなる状況でも韓国政府は米朝の交渉再開のため努力する」とのコメントを出した。
 韓国政府(青瓦台)は米国と北朝鮮が
   「互いに強硬姿勢を強めること」
にならないよう、仲裁に注力す目論見のようだ。

 青瓦台と政府はすでに対話再開に向け、各方面への働きかけを開始した。


 鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安保室長は、非公開で中国を訪問した。
 楊潔チ・共産党政治局員(外交担当)と会談した。

 また、国家情報院(国情院)の
   徐薫(ソ・フン)院長
は米国を訪問し、対北朝鮮政策担当の高官と面談したとされるが、北朝鮮への情報が垂れ流されている韓国政府の信頼性は霧散しており、意図的に北朝鮮井情報が流れるリスクを承知で情報が提供されただけだろう。


 韓国外交部の
   李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長
が米国を訪問し、国務省の
   ビーガン北朝鮮担当特別代表
と会談しているが、2回目の米朝首脳会談後の対応策などについて協議したものの打開策の提供はなかった模様だ。
 また、ロシアと欧州連合(EU)を訪問し、北朝鮮核問題の解決策などについて協議する予定ともいう。


ひとこと

 カード遊びが過ぎる。
 核というカードは1枚だけで、底は浅い。
 切るに切れないゲームで金を引きだそうとしているだけのもの。
 カードの枚数が多い米国と対応に渡り会えるとの思い上がりが背景だろう。

 そもそも、朝鮮戦争を始めたのは金日成だが...


       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

米国が求める「非核化の定義を明確に示した」と説明


 ロイター通信は29日、ベトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談が決裂した2月28日、米大統領
   ドナルド・トランプ氏
が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に
   全ての核兵器と核物質
を米国に引き渡すことや関連施設の完全廃棄などを求める文書を渡したことを伝えた。
 

 米政府高官はトランプ氏が初めて金正恩氏に米国が求める「非核化の定義を明確に示した」と説明した。

 トランプ氏が渡した文書には英語とハングルで「北朝鮮の核インフラ、化学・生物兵器計画、関連する軍民両用の能力、弾道ミサイル、発射施設、関連施設の完全廃棄」を求めたという。

      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
 
posted by まねきねこ at 08:20 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国が「ミサイル防衛見直し」を発表


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は今年1月17日に「ミサイル防衛見直し」を発表し、中露を念頭に置くミサイル防衛システムを開発することを明らかにした。
 
 米国がミサイル防衛システムの重大調整をするのは2010年以降初めて。
 
 この戦略的方針の影響により米軍はアジア太平洋の最前線におけるミサイル防衛レーダー網をより密にしている。
 
 日本は米国の「国土防衛レーダー」の構築において初の海外配備先になる可能性が高いが、その先にあるのはサウジアラビアへの配備を意味するのかも。
      

  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
 
posted by まねきねこ at 08:12 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾が国であることを認める時が来た。


 米国議会下院共和党のテッド・ヨーホー議員は27日、外遊中の台湾の
   蔡英文総統
とのビデオ通話による対談で、台湾は
   独自の経済システム
や政府、軍隊などを持っていることに触れ、以前自身が記した文章で
   「台湾が国であることを認める時が来た」
との見方を示したと紹介し、台湾を支持する立場を表明した。

 蔡総統は21日から南太平洋の国交樹立国3カ国を訪問している。

 27日は復路の経由地、米国ハワイで、シンクタンク「ヘリテージ財団」がワシントンで開催したイベントにビデオ通話の形式で出席し、ヨーホー氏や同じく共和党のコリー・ガードナー上院議員らと対談した。

 ヨーホー氏は、台湾は科学技術や公衆衛生、農業などあらゆる面で世界に貢献していると言及。これらの貢献は認められるべきであり、中国もその成功を認めることを期待するとの考えを示した。
 また、下院外交委員会の公聴会で国務省高官の台湾訪問をポンペオ国務長官に提案したと明かし、議会はその実現について前向きな態度を示していると語った。

 ガードナー氏は、蔡総統の議会演説への招請についてペロシ下院議長に書簡を送ったと述べ、「民主主義のリーダーとしての声」は米議会に伝えられるべきだと話した。


ひとこと

 米中国交回復を画策したキッシンジャー国務長官の目論見にケチをつけた形の日中国交回復を恨んで工作したのがロッキード事件とも言われている。
 中国に軸足を移し台湾を国として認めなくなった瞬間だ。
  
     
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする