市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年04月13日

原油相場 リビアやスーダンの情勢悪化で供給不安が高まり上昇


 ニューヨーク原油先物相場は石油輸出国機構(OPEC)が減産を維持する中、リビアやスーダンの情勢悪化で供給不安が高まり上昇した。
 週間でも上げ、これで6週続伸となった

 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は31セント(0.5%)高の1バレル=63.89ドルまで買われた。
 週間では1.3%上げた。

 ロンドンICEの北海ブレント6月限はこの日72セント上昇し71.55ドル。週間では1.7%の値上がりだった。
 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   


   
posted by まねきねこ at 08:39 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンサルティング会社2社のマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑


 コンサルティング会社
   アーンスト・アンド・ヤング(EY)
   KPMG
の現地業務を巡り
   マネーロンダリング(資金洗浄)疑惑
を巡り取り締まりが強まる中、デンマークの商務庁が司法当局に両社を通報していたことが明らかになった。
  
 EYはダンスケ銀行のエストニア部門経由のマネーロンダリング疑惑につながり得る情報について当局に注意喚起を怠ったとして捜査を受けている。
 また、KPMGは現地の小規模銀行1行の監査人だったが、この銀行はマネーロンダリングのために組織的に利用されていたとの懸念が広がり、昨年閉鎖された。
  
 同国のヤルロブ産業・企業・財政相は「商務庁や警察当局、金融監督庁(FSA)などの当局がこの問題を完全に把握しているのは良いことだ」とメディアの取材で述べ、「全てを捜査する必要がある」と話した。
  
 商務庁は昨年、ダンスケ銀を巡る問題の全容が明らかになるとEYの調査に乗り出した。
 また、EYは2014年の同銀口座の業務監査が問題とされている。
 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

   
posted by まねきねこ at 08:01 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダ首相が総選挙へのロシア介入に警鐘


 カナダのジャスティン・トルドー首相は5日、トロントでの記者会見で、過去何年にもわたり、外国の主体による介入や、そうした主体の影響とみられる事象が
   民主主義のプロセス
において増加していると説明し
   ・多くの対立的な選挙活動
   ・多くの対立的なソーシャルメディア活動
つまり、われわれの政治をかつてよりもずっと
   対立的で怒りに満ちたもの
にした情報の拡散の背後に、ロシアのような国々がいることは明白だと指摘、今年10月に行われる同国の
   総選挙にロシアが介入する恐れ
があることを指摘し、対策を進めていることを明らかにした。
 さらに同首相は、「6か月後の選挙の結果が確実にカナダ国民によって決定されるようにするため、カリナ・グルド(Karina Gould)民主機構相が複数の重要な施策を進めている」と述べた。

 カナダ政府は1月末、総選挙での情報操作や外国の介入の阻止を担う特別対策班を設置したことを発表した。


ひとこと

 日本の政治も同様のものだろう。
 対立軸を精鋭化させる目論見は海外勢力の影響を受けるマスコミが意図的に対立激化を煽る様な発言や行動などを促し、国民の思考をコントロールする状況を繰り返しており、意図的に劇場化している傾向がある。

 信条を明確にしないまま発言を編集し、本人の意図とは異なる組み立てをして流す行為は編集者の思考の表れであり、意識的に情報を変造する行為に資かならないもので自由な発言でもない。
 自由は報道も真実では編集者が意識して改ざんしたものとなっており問題の根は深い。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
     
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする