市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月01日

「iPhone(アイフォーン)」の需要が安定


 
 米国アップルが示した4−6月(第3四半期)の売上高見通しは、市場予想を上回った。
 年末商戦で期待外れとなった
   「iPhone(アイフォーン)」
の需要が安定したことが示唆された。

 同社の株価は引け後の時間外取引で一時、約5%高となった。
  

 アップルは4−6月の売上高について
   525億−545億ドル(約5兆8500億−約6兆1000億円)
との見通しを示した。
 事前のアナリストの予想予想では522億ドルだった。

 また、1−3月(第2四半期)の決算も市場予想を上回った。
  
 各種デジタルサブスクリプションの契約者数が増え、1−3月期のサービス収入は16%増の114億5000万ドルとなった。
 これは市場予想を若干上回った。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

  
posted by まねきねこ at 20:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後2週間でどちらになるのか分かる


 米国政府ホワイトハウスは中国との貿易協議を今後2週間で決着させるべく圧力を強めている。
 早期に妥結しなければ、米国が交渉の場から立ち去る用意もあると警告した。
  
 マルバニー米大統領首席補佐官代行はロサンゼルスで4月30日に開かれたイベントで米中協議が「永遠には続かない」と発言した。
 
 また、「どのような交渉もある時点で
   何かを成し遂げることに近づいているため前進し続ける
ことになるか
   これはどうにもならない
と言ってお手上げだと諦めるかだ」と述べた。
 また、「今後2週間でどちらになるのか分かるだろう」と続けた。
 
 ホワイトハウス側には合意をまとめる「熱意」はないとも話した。
 
 トランプ政権は米中貿易戦争を終結させる合意の成立見通しについて、これまでおおむね楽観的なトーンだった。
 
 しかし、次期大統領選挙を睨んで4カ月にわたる集中協議を経て焦りも見せ始めている。
 
 ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は今週、北京で協議に臨んでおり、来週には中国の劉鶴副首相がワシントンを訪問する。
 

 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 20:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武器貿易条約(ATT)の署名撤回

    
 米国大統領の
   オバマ氏
が武器貿易条約(ATT)に署名し、退任間際に批准のため文書を米国議会上院に送った。

 トランプ米大統領は26日、中西部インディアナポリスで武器貿易条約(ATT)の署名撤回を表明した。
 通常兵器の国際取引を規制する条約ATTに関するこの文書は憲法憲法修正第2条が保障する米国民の権利を侵すと主張した。

 米国民の権利というよりも米国の軍需産業を潤す
   軍産複合体制
を政権運営の後、より強化してきたトランプ政権がこの条約を批准することは決してないと主張した。

 この条約の規制対象は戦車、装甲車、戦闘ヘリコプター、軍艦、ミサイル、ミサイル発射装置、小型武器および軽火器など、米国の軍事産業の収益源の多くを占めるものだ。

 条約は2005年、英国で初めて提案され、2013年4月、国連総会本会議で決議案をめぐり投票して可決したもの。

 同年6月から署名が始まった。
 ただ、投票では154カ国が賛成、ロシア、中国、イランなど23カ国が棄権した。
 また、武器等の輸出が国の収益源ともなっているイラン、北朝鮮、シリアなどは反対票を投じた。

  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

     
 
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする