市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月06日

中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2200億円)相当に対する関税率を25%に10日に引き上げ実施


 
 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は5日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2200億円)相当に対する関税率を現行の10%から25%へと10日に引き上げる考えを示した。
 
 その他3250億ドル相当の中国製品についても「近く」関税賦課の対象にするという。
 
 今週ワシントンで再開される米中通商協議は最終段階と目されている。
 協議開始を前に中国に恫喝的要素を含んだ警告を発した。
 いつものようにトランプ氏はツイッターへの投稿でこの措置を発表している。
 
 対中交渉の進展ペースに満足していないためにこうした措置に踏み切ることを示唆した。
 ツイートでは「中国との通商協議は続いているが、進展があまりに遅い。中国側が再交渉を企てている」とし、「ノー!」と書き込んだ。
 トランプ政権は昨年、当初は中国製品500億ドル相当に25%の追加関税措置を発動した。
 その後、2000億ドル相当の製品に10%の追加関税をかけた。
 
 今年3月1日を期限にこの2000億ドル相当への関税率を10%から25%に引き上げる予定だった。
 
 報復措置を懸念したのか、通商協議が継続していることを理由にトランプ大統領が実施を先送りしていた。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

posted by まねきねこ at 08:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円急伸


 週明けのシドニー外国為替市場では、円が米ドルに対して大幅に上昇し、約5週間ぶりの高値を付けた。
 
 トランプ米大統領が
   米中通商協議
の進展ペースに満足していないとツイッターに記事を投降し、中国からの輸入品2000億ドル相当に対する関税率を、10日に現行の10%から25%へと引き上げると記述したことに反応した。

  円は一時、ドルに対して0.5%高の1ドル=110円58銭と、3月29日以来の高値に達した。
 



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    

  
posted by まねきねこ at 08:07 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵対行為の中止?


 親北朝鮮政策を最優先とする韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
は3日、新たに構成された軍首脳部から青瓦台(大統領府)で
   国防懸案に関する業務報告
を受けた。
  
 昨年9月の南北首脳会談で北朝鮮と結んだ
   敵対行為の中止 など
を柱とする軍事合意に関し、合意を誠実に履行し、朝鮮半島における
   軍事的緊張緩和
を通じて南北間の信頼構築の土台を築くようにと指示した。
 報告は
   鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官
  や韓国軍制服組トップの朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長
をはじめ、陸・海・空軍の各参謀総長と海兵隊司令官らが行った。
 
 陸軍と空軍の参謀総長、海兵隊司令官を先月交代させた以降、初の業務報告となった。
 文大統領はこの席で、急変する朝鮮半島情勢を考慮し
   部隊構造
や兵力構造の再編を盛り込んだ
   国防改革案「国防改革2.0」
をスピーディーに進めるよう要求した。
 
 また、「揺るぎない米韓同盟の基盤の上で朝鮮半島はもちろん北東アジアの平和と安定を守っていく力を備えた強い軍隊を築けるよう、2020年国防予算を編成してほしい」と指示した。
 軍首脳部は、米軍主導の米韓連合軍が持つ
   有事作戦統制権
の韓国軍への移管について、堅固な米韓同盟を土台に両国間での十分な協議を通じて推進すると報告した。
 
 これに対し、米韓同盟レベルの緊密な協議の下で、韓国の安全保障能力がより強化されるよう努めてほしいと指示したという。
 
 
ひとこと

 独裁者の様相になており、外交官もイエスマンに置きかえてきた。
 同様に軍部でも情報が北朝鮮に流れるような仕組みが形成されていくリスクがある。

 北朝鮮の金正恩の目論見通りに動く、傀儡政権となりっており経済関係を日本は見直し、これまでの約束を破る政権との関係は遮断する必要があるだろう。
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通常の修理保全と改造で微調整


 中国人民解放軍海軍は23日、創設70周年記念日を迎え青島沖で
   中国海軍創設70周年祝賀観艦式
を実施した。

 中国側は空母「遼寧」、新型原子力潜水艦、新型駆逐艦などを参加させた。

 中国初の空母「遼寧」は2018年8月から年次計画に従い
   通常の修理保全と改造
を行っており、今回の改造による変更点について、中央TVの記者が乗艦して取材したと伝えた。

 今回の改造は主として、前期の運行と訓練の過程で見つかった
   課題を抱える装備の改良
で航空支援システム、動力システム、電力システム、生活支援システムなどに
   新たな変更
が加えられたという。
 
 甲板上の誘導線の改造があり、例えば発艦甲板上の黄色い破線は黄色と白の交互する線に改められたと伝えた。
 着艦区画の滑走路センターラインが白い破線から黄色と白の交互する線に改められた。

 アイランド(艦橋)上には「遼寧」の艦号「16」が新たに記された。

 着艦区画の
   アレスティング・ワイヤー
を材質が緩衝力を強化し
   使用寿命
がより長いものに変更した。
 また、艦載機の着艦時にアレスティング・フックを使用できなかった場合に備え、新たな装置も設けられた。

 支えをつなぐことで、ネット状バリアーが起き上がり、飛行甲板にセーフティネットが形成され、艦載機は緊急事態時にも着艦できるようにした。
 
 アイランド各層に設置されたレーダーアンテナの改造ではレーダーへの妨害に対する電子防護能力が著しく強化されたとしている。

 飛行甲板から8層下の部分には「遼寧」のエンジン・ボイラー室があり、動力システムと電力システムに数10項目の改良を加え、両システムの運行の安定性と効率を極めて大きく高めたと続けた。


ひとこと

 空母遼寧はロシアが建造途中に資金難から放棄され、ウクライナの軍港に10年係留され、屑鉄として海軍出身の中国人商人が買い付けたものをベースにいろいろな部品を取りつけて、10年かけて動くようにしたものである。
 そのため、船体の強度は計算上よりも低く、歪も見られるようで最高航行速度での航続時間自体が限られている。
 いくら、修繕や改善したとしても、船体の老朽化や歪を直すことは出来ないだろう。

 所詮は張り子の虎の類でしかない。
 そもそも、示威航行したとしても艦載機の発出時間が長いのは致命傷だろう。
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする