市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年06月07日

依然として「不安定」


 スイス最大の銀行UBSグループの
   セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)
はパリで行われたゴールドマン・サックス・グループ主催の会議で、ここ最近で最悪の一つに数えられる1−3月(第1四半期)からトレーディングの
   「状況はまし」
にはなったものの、「視界良好で底堅いとは言い難い」と発言した。

 また、顧客は「市場に参入する意思を見せているものの「市場環境は非常に不安定だ」と語った。

 貿易戦争の激化や英国の
   欧州連合(EU)離脱問題
や米国とイランの間において「高まる緊張」などが市場のセンチメントを冷やし、大手金融機関は第2四半期の業績低迷を警戒している。

 なお、米国の金融大手シティグループは先月、トレーディング収入が今四半期に減少していることを明らかにし、バンク・オブ・アメリカ(BofA)では同収入が10%減のペースで推移していると示唆している。

 また、JPモルガン・チェースもトレーディング収入の落ち込みを報告した。
       
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 05:38 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方針を撤回しない場合の末路は哀れかも。


 メキシコ製品に対する追加関税の適用を来週に控え、米共和党の議員らは、トランプ政権に適用阻止を求め、メキシコ政府との交渉で解決策を見いだすようここ数日間、トランプ米政権に要請してきた。
 
 ただ、老害とも言える頑固が主張で方針を撤回しないトランプ米大統領は4日夜のツイッターで、6月10日にメキシコからの輸入品すべてに5%の関税賦課を始めるとの警告は「はったりではない」と法螺を吹いた。
 
 ロシア問題で弾劾裁判のがけっぷちにあるが、面目を保つために安易に合意をまとめることには一切関心がないことを明確にした。
  
 メキシコのエブラルド外相とホワイトハウス当局者が5日に予定している会合では、メキシコにとって米国への
   不法移民流入
を抑制する具体策を提案する絶好の機会となるかもしれない。
 なお、共和党上院議員の大半はトランプ氏がメキシコに国境対策強化を強いる手段として関税を使うことに反対している。
 トランプ氏の大統領としての法的権限の選択を疑問視しており、関税発動の阻止へ議会で行動することを検討している段階にある。
 
 メキシコ外務省はエブラルド外相がペンス米副大統領およびポンペオ米国務長官と5日に会談する予定だと発表した。
 
 マコネル共和党上院院内総務は記者団に対し、「私の周囲ではあまり支持はない」と発言した。
 「それが起こらないことを望んでいる」と続けた。
      
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    

   
posted by まねきねこ at 04:00 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルパソ・エレクトリック JPモルガンの投資部門に身売り


 米電力会社のエルパソ・エレクトリックは、JPモルガンの投資部門に27億8000万ドル(約3000億円)の現金で身売りすることで合意した。

 JPモルガンのインフラストラクチャー・インベストメント・グループの
   マシュー・ルブラン最高投資責任者(CIO)
は3日の発表文で、「公益企業の長期的な所有者として、当社はエルパソの使命の重要性を理解しており、当社のリソースと経験によって安全でクリーン、かつ安価で信頼できるエネルギーの供給企業としてのエルパソの指導力を拡大できると確信している」ことを明らかにした。
 
 欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感に覆われた英国経済では、製造業購買担当者指数(PMI)がほぼ3年ぶりに50を割り込み、活動縮小を示した。    
    
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
 
 
  
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする