市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年09月03日

イランでロケット打ち上げ失敗


 米国大統領
   ドナルド・トランプ
氏は30日、イランのセムナンの発射場でサフィル衛星打ち上げ用ロケットの
   最終打ち上げ準備中に爆発
が起きたことについて、「米国はこの大惨事に関与していない」とツイッターに投稿した。
 公開された衛星写真には、発射台でロケットが爆発したとみられる様子が写っている。

 イランはこのロケット計画について、宇宙での民間利用が目的だとしているが、ロケットには
   長距離弾道ミサイル
と同様の技術が使用されているのはどの人工衛星の打ち上げキャリアも同じだが、米政府はイランの活動に懐疑の目を向けている。

 トランプ氏が昨年、イランに対して核開発の制限の見返りに制裁を緩和する内容の2015年の核合意から一方的に離脱した。
 これ以降、米とイランの対立はこう着状態に陥っている。
 
 
           
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
posted by まねきねこ at 05:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米企業の13%がかなり近い将来、中国から撤退するという情報?


 露通信社スプートニクの中国語版サイトでは、トランプ米大統領が30日、記者団に対し、米政府が9月1日に中国からの輸入品に対する関税の上乗せの対象を拡大する措置を発動することに関連し、「米企業の13%がかなり近い将来、中国から撤退するという情報がある」と述べたと報じた。


 トランプ政権は、中国からの輸入品3000億ドル(約32兆円)相当への追加関税を5%引き上げて15%とし、9月1日と12月15日の2回に分けて実施する。
 
 さらにすでに25%の関税をかけている他の中国製品2500億ドル分について、10月1日から関税率を30%に引き上げるとしている。
 スプートニクによると、トランプ大統領は「米企業の13%がかなり近い将来、中国から撤退するという情報がある」と指摘した上で、「この数字はもっと高くなると思う」と述べたという。

   

ひとこと

 トランプ大統領の次期大統領選挙向けの発言でしかないだろう。 
 
 
           
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする