市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年10月02日

情報操作


 韓国メディア「ニュース1」によると、韓国最大手のインターネット検索ポータルサイト「NAVER」のリアルタイム検索語サービスが「政治的 意思表明の道具に悪用されている」として、韓国野党の自由韓国党が同サービスを廃止するよう要求した。
 NAVERの同サービスをめぐる「捏造問題」が起きたのは今年8月下旬からでチョ・グク法務部長官の聴聞会を控え、リアルタイム検索語に「チョ・グク頑張ってください」と「チョ・グク任命撤回」など
   政治的メッセージ
が盛り込まれた検索語が上位を占めた。
 自由韓国党の金聖泰(キム・ソンテ)議員室がここ1カ月にわたってNAVERの検索語のトレンドや時系列変化などを分析した。
 
 その結果、一部支持者らがインターネットコミュニティなどでチョ・グク長官や文在寅大統領と関連したリアルタイム検索語を入力するよう促す行為が多数確認された。
 また、支持者に入力を促す行為とは異なり、「マクロ機能」などを使って操作したことも確認し、その根拠として今月9月9日の「文在寅弾劾」という検索語が1分後に「文在寅支持」に切り替わった例を挙げた。
 
 金議員は「操作疑惑があるインターネットポータルサイトのリアルタイム検索語は、すでに世論をだます道具に悪用されている」と批判した。
 また、「直ちに廃止しなければならない」と主張した。
  
   
  
posted by まねきねこ at 06:28 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の抗議、一考の価値もなしだと?


 韓国軍創設を祝う「国軍の日」の1日、南東部・大邱の空軍基地で記念式典を開催した。
 韓国軍の主力戦闘機F15Kが4機で編隊飛行を行い空軍基地を飛び立ってから約20分にわたり日本領土である竹島や黄海の稷島、南部・済州島付近の上空をそれぞれ飛行した後、再び基地に着陸した。
 
 軍は今回の式典で初めて会場に大型モニターを設置したうえ、韓国軍の戦闘機の操縦士が地上の管制センターと交信する様子を伝え、反日政策を行っている韓国政府の意図もあり国威発揚の目論見から、この模様はテレビで全国に生中継された。
 F15Kは2人乗りの複座戦闘機で、前方と後方にそれぞれ1人ずつ搭乗しておいり、着陸後、戦闘機から降りた8人の操縦士は
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
に敬礼をして任務完了を報告した。
  
 F15Kが竹島付近の上空を飛行し、領空と領土を守るとの意志を主張した。
 韓国空軍は、7月23日にロシアの軍用機が竹島付近の韓国領空を侵犯した際にF15Kなど18機の戦闘機を出撃させ、警告射撃を行って領空を守る意思を明確に示した。
 
 日本政府は抗議を行ったが韓国政府は「日本の抗議、一考の価値もなし」と切り捨てた。
  
 
 
ひとこと
 
 日本領土である竹島を侵略したままの韓国と経済活動を行い、韓国に利益を供与する日本企業の不買運動を強化する必要がある一例だろう。
 韓国のやりたい放題は許す必要はなく経済封鎖を実行すべきだろう。
 
     
posted by まねきねこ at 05:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国などが主張する「平和という言葉」の胡散臭さ


 中国人民解放軍の機関紙「新浪軍事」は、日本の
   極超音速ミサイル発展計画
を紹介する記事を掲載した。
 記事では日本が2018年に発表した防衛白書で初めて「極超音速ミサイルの発展計画」を提起した。
 マッハ5を超える速度で飛行する同ミサイルは
   速度、威力
に優れ、敵による
   迎撃が難しい
という特徴があり、高い総合作戦力を持っている。
 そして、2019会計年度の防衛予算文書では、高速滑空ミサイルおよび極超音速巡航ミサイルという二つのミサイル発展計画を示した。

 高速滑空ミサイルプロジェクトは射程距離300〜500キロで、26年度に就役する計画となっている。
 技術的な難易度は高く、なおも解決が待たれる課題を多く抱えている。
 
 このため、中国軍の軍事ウォッチャーからは予定通りに開発が成功するかは不透明との見方が出ていると伝えた。
 
 また、日本政府はこのミサイル研究に対して自信満々で、28年度以降に就役させ
   極超音速巡航ミサイルプロジェクト
の計画も打ち出したと続けた。

 極超音速巡航ミサイルの射程は1300キロ前後にも達し、中国軍の活動の妨げになるため
   東アジア地域全体
にとって実質的な脅威になると主張した。
 
 日本は再三極超音速ミサイル開発の目的を島しょ防衛と主張しているが、このミサイルにより日本が防衛区域外の打撃能力を持つことは明らかであり、中国が侵攻する際、軍事的な抵抗をしない
   平和を愛するアジアの人々
にとっては警戒すべき存在だと主張した。
 
 
   
ひとこと
 
 中国軍が侵攻する際の妨げになる兵器体系を破壊する目論見が背景にあり、これから日本のメディアや与野党政治家、中国進出企業の経営者や市民団体を活用した圭角は石への世論作りなどの工作が繰り広げられることだろう。

 親日家の中国人を「漢奸」と見なして、拷問を加え虚偽の破壊工作などをでっち挙げたり、裁判もなく公開処刑を繰り返す数万人が犠牲になった国だ。
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 05:29 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする