市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月06日

織田信長が罵倒する「痴れ者」!!


 電気自動車(EV)メーカーの米国のテスラは、セダン「モデル3」の登録台数が今月オランダで急増したことに伴い、2019年の納入目標を達成する可能性が高まった。
  
 オランダで公表される車両データによると、12月に同国で登録されたモデル3は31日朝の時点で
   1万1563台
となった。
 テスラは今年の納入ガイダンスを36万−40万台としており、レンジの下限に達するには10−12月(第4四半期)に世界で約10万5000台を引き渡す必要があった。


ひとこと

 南ア出身の経営者でありユダヤ資本の支援を受けており、意のままにある程度の経済環境を構築できるのだろう。

 日本の経営者や学者などが信奉する経済理論の多くがユダヤ資本が介在する国際資本の流れを支援するものであり、過去の経済指標の分析などが背景にあり、その数値を作り出す「資本の力」がコントロールすらできないのでは突然起こされる経済クラッシュの洗礼を受け入れるしかない状況にあることすら理解得出来ていないのだろう。

 対等や自由なども、彼らの掌の上で踊っているに過ぎないことを自覚し、資金力を広げる努力をすべきだが、意のままに動かされている現状は愚かしく悲哀に満ち溢れている。

 特に日銀首脳の経済観念などは国際資本に取っては御し易い、織田信長が罵倒している「痴れ者」でしかないだろう。
             
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国で原因不明のウイルス性肺炎


 タイ政府は5日、中国湖北省武漢市で
   原因不明のウイルス性肺炎
が発生したことから、武漢からの乗り入れ便がある国内の4空港で
   赤外線サーモグラフィ
による検疫を強化すると発表した。
 4空港はバンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港、北部のチェンマイ空港、南部のプーケット空港。 
  
 
ひとこと
 
 中国で旧正月が始めるが、この新型肺炎に罹患した中国人観光客等への対応が出来るのだろうか。
 正月休日を利用した中国国民の大移動により、急速に拡大することが懸念される。
 赤外線サーモグラフィなどでの水際で罹患者の入国を防ぐのは難しいだろう。
  
  
posted by まねきねこ at 04:52 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする