市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月16日

台湾の蔡総統、「われわれはすでに独立国家」 中国に警告


 台湾の蔡英文総統は、11日の再選以降初となる英BBCのインタビューに応じた。
 中国は台湾がすでに独立国家であることを認めるべきだと述べたうえ
   台湾の主権
を侵害するいかなる試みも「大きな代償を伴う」と警告した。
 なお、台湾がすでに単独で国家を運営しており、正式に独立を宣言する必要はないと主張した。
 また、「われわれには独立国家を宣言する必要はない」「私たちはすでに独立国家であり、中華民国や台湾と呼んでいる」と語った。

 世論調査によると、台湾は中国本土の一部であるとの考えを受け入れない台湾人の数は香港における中国政府の圧力が影響したようで大幅に増加している。

 蔡氏は、「われわれは独自のアイデンティティーを持っている。この国は私たちの国だ」「われわれには、成功した民主主義とかなり妥当な経済がある。中国から敬意を受けるに値する」と述べた。


 さらに、中国政府による
   軍事行為
を警告し、「台湾を侵略するならば、中国は非常に大きな代償を払うだろう」と話した。
 一方、独立問題により強硬であるべきだとの民主進歩党(DPP)内からの圧力に抵抗しているとも述べた。
 また、「現状維持が今もわれわれの方針だ。(中略)それが中国に対する非常に友好的な意思表示であると思う」と語った。
  


ひとこと

 日本が敗北したのち、大陸から外省人である中国革命軍の侵攻で多くの犠牲が発生し、長らく蒋介石の軍事独裁が続いた。
 台湾の民主化も中国共産党の影響のみならず、同類の蒋介石由来の勢力からの暴力的な行動に対抗する必要があり、単純にDPPの言う通りに出来ないもともある。
 視点を変えれば、大陸内にある民主勢力の力の増強があれば中国共産党の力を殺ぐことも可能だ。
 
   
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 05:01 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪党が入り込み権益を広げる手助けはすべきではない。

 
 国連の人権高等弁務官事務所(OHCHR)は過去6年間、中国政府にチベットと新疆ウイグル自治区の人権活動家の情報を渡していた。

 12月15日放送の米国FOXニュースによると、かつて国連で働いていた
   エマ・ライリー氏
は米国上級外交官と下院議員に、OHCHRを非難する書簡を送っていた。
  
 
 ライリー氏によると、OHCHRは2013年以来
   中国政府の機嫌を取るため
に、国連会議に出席する予定のチベットおよび新疆の人権活動家の情報を提供し続けていたという。
 ライリー氏は「この恐ろしい行為」を止め、関連する責任を調査するよう国連に要請していたが、韓国出身の潘 基文(在任期間 2004年1月17日 - 2006年11月10日)が国連事務総長に就任していた期間を始めとして、ほぼ7年間、国連は行動をとることを拒否したと批判した。

 スイスのジュネーブ拠点の非政府組織・国連ウォッチの代表
   ヒレル・ノイアー氏
は、過去5年間、国連組織は中国政府への批判を抑えていると批判した。
 
 また、OHCHRは中国政府からの圧力に弱いとした。「国連の職員が中国の指示に従わない場合、中国は当該職員のキャリアの邪魔をする恐れがある」



ひとこと

 国連中心主義などという胡散臭い思想にかぶれる日本の政治家の思考の浅さに注目すべき出来事だ
 
   
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする