市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月28日

患者の25%が重体で、対応は???


 中国・武漢市(湖北省)から28日、政府チャーター機で在留邦人が帰国する見通しとなった。到着が予定される羽田空港(東京)や、感染の疑いがある人を受け入れる医療機関では準備が進む。

 専門家は「恐れすぎないことが大切だ」と強調するが、中国政府から出ている情報では患者の4人に1人が重体だという状況が理系で着ていないようだ。


 武漢市から帰国する人の検疫について、厚生労働省は、帰国者を乗せたチャーター便の中で行うことを検討している。帰国者全員の健康状態を確認するとしている。
 その後どのようにして健康観察をしていくかについては現在検討中という対応の遅さで国内で爆発的に患者が増えることが懸念される。
 なお、チャーター便が到着するまでに決めるというが、原則隔離すべきだろう。

   

posted by まねきねこ at 06:26 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレベリンに関する問い合わせが増加


 大幸薬品では、中国では製品を販売しておらず認知度が低いものの、ウイルスや菌などの除去に利用される
   クレベリン
に関する問い合わせが増えているという。

 前期(19年3月期)にクレベリンが品薄になったため、今期(20年3月期)は期初から工場をフル稼働させている。
 
      
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 04:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対応の遅れは致命傷


 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は26日、新型コロナウイルスによる肺炎への対応を中国の当局や専門家と協議するため「北京に向かっている」と明らかにした。
 テドロス氏は「最新の状況の把握や、感染拡大を防ぐための協力態勢を、中国当局と強化したい」と強調し、出遅れた対応の批判を鎮めるのに躍起だ。
 
 WHOは22、23両日の会合で、緊急事態宣言を出すには
   時期尚早
と欧州へン被害拡大が無いことなどが思考の背景にあるためか判断したようだが、その後も感染拡大が続いている状況を受け、トップ自らの中国入りを決断したとみられる。



ひとこと

 白人至上主義的な判断が対応の遅れで感染が世界規模になったのだろう。
 航空機による感染拡大を意識していない全時代的な思考がもっとも問題だ。
    
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする