市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月29日

死亡率がさらに低下することは間違いない?


 中国工程院院士(アカデミー会員)で呼吸器疾患専門医
   鍾南山(しょう・なんざん)氏
は28日、広東省広州市でメディアのインタビューで
   新型コロナウイルスによる肺炎
の予防・抑制について、今のところ、同肺炎の治療で直接効果がある医薬品はまだないが、科学研究者や医療関係者が既に多くの解決策を考えており、現在は救命処置技術が大幅に向上している。
 
 このため、死亡率がさらに低下することは間違いないと続けた。
 
 
ひとこと
 
 救命処置技術が大幅に向上でも、変化するため予想は難しく、今のところは?
 
 
   
posted by まねきねこ at 19:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不良品の武器は意図的?


 韓国メディアの朝鮮日報によると、韓国軍が最近行った反日・親北朝鮮政策を展開する
   文大統領への業務報告
の際に使用した武器が不良品だったことが明らかになった。

 韓国軍関係者は27日、大統領への業務報告の際、特殊部隊員が使用した韓国製の
   K1A短機関銃
の一部に不良品の銃床が付いていたことをと明らかにした。

 不良品の銃床は業務報告の様子を写した写真でも確認できる代物。

 記事では文在寅(ムン・ジェイン)大統領が兵士らを激励する様子の写真に、銃床がきちんとはまらず銃床と銃本体との間に隙間のある銃器が写ってしまっていると指摘した。


 韓国陸軍では戦闘力と武器売却を目論み兵器の成功を向上させるべく、2018年から銃床を改善したK1A短機関銃を配備した。
 この銃床は射撃時の反動を抑える機能を果たすが不良品だと照準に支障が生じ、危険な事故につながる可能性が高い。

 韓国国防安保フォーラムの
   シン・ジョンウ事務局長
は特殊部隊員でさえも軍の統帥権者の前で
   「不良品の短機関銃」
を持っているというのが「韓国軍の現実だ」と懸念を示したとい。



ひとこと

 朝鮮半島の赤化統一を目論む文政権であり、親北派政権の姿ともいえる。
 北朝鮮と不良品の武器を使っての戦闘は惨めだろう。
 日本が米国からポンコツ戦闘機のF35を買わされるのと同じ様だ。
    
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 06:24 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政府の対応の遅れ、隠蔽体質を暗に批判


 中国共産党機関紙「人民日報」の国際版「環球網」は27日中国武漢から世界に拡大している
   新型コロナウイルス
による肺炎患者が日本でも確認されていることについて、日本政府が
   中国の患者に無償で治療を提供
できるようにすると報じた。
 この記事では、菅義偉官房長官が27日に記者会見で、中国をはじめとする新型ウイルスによる肺炎患者増え続けている状況を鑑み
   感染症法上の指定感染症等に指定
することで感染者の入院、治療費用を公費でまかなえるようにする意向を示したと伝えた。
 そして、27日現在で日本では4人の中国人からコロナウイルスへの感染が確認されている。
 
 最初に見つかった感染者が日本で仕事している以外はいずれも日本に観光でやってきた中国人観光客であり、現状では自費で治療する必要があると説明した。
 
 
 指定感染症に指定することで
   公費を用いた入院措置
が可能になるため、自費治療による多額の出費を恐れて病院に行かず、ウイルスを拡散させるリスクを回避する効果があると説明している。
 また、東京ディズニーリゾートを管理する
   オリエンタルランド
は27日、新型肺炎の感染拡大に伴い上海ディズニーランドが24日より休園していることに関連し、「行政指導があった場合を除き、中国人来場客の入園を断ることはなく、休園する予定もない」という現段階における方針を表明したことを、中国国内の施設と対比する形で紹介した。

 感染拡大を防ぐうえで大切なのは、とにかく感染の疑いがある人が隠すことなく病院に行き診察を受けることであると説明したうえ、費用的にも精神的にも診察を受けやすい体制を整える必要がある。日本国内での感染例はまだ少ないが、今後大きく増える可能性も排除できないと続け、武漢市の対応の悪さを間接的に批判した。
 
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 06:07 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型肺炎を懸念する韓国で「中国人の入国禁止求め」54万人以上が署名?


 新型肺炎の感染拡大を防ぐため、中国人の韓国への入国を全面的に禁止するよう韓国政府に求める申し立てに、28日までに54万人以上の署名が集まったという。
 
 韓国では、大統領府のホームページに国民がオンラインで希望を申し立てることができるサービスがある。
 
 1件の請願に対して20万人以上の署名集まると、政府は何らかの回答を正式に示すことになっているが反日政策を展開する際にも政治的な工作で繰り返し利用されてきた経緯がある。


 韓国政府では同日、チャーター機を新型肺炎が発生した中国・武漢市に派遣した。
 
 自国民を退避させる計画を発表したものの、感染拡大への不安が韓国社会でも広がっていることが明らかになった。
 韓国ではこれまでに4人の感染者が確認されており、最初の1人は中国人で、その他の3人は武漢市から帰国した韓国人だった。


 新型コロナウイルスは中国から広がっている。北朝鮮でさえ中国人の入国を禁止しているとのコメントも見られた。
 一時的にでも禁止すればウイルスの広範な拡散を防ぐのに役立つと主張した。

 反日・親北朝鮮政策を推し進め赤化統一を目論む韓国の文大統領府はまだ請願への公式な回答はこうした事情があり出してもいない。
 
 なお、諸外国による中国人の入国禁止措置についての質問に、大統領府の報道官は、世界保健機関(WHO)と緊密に協議しながら問題に対応すると述べるにとどめた。

    
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 05:36 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の工作活動


 米国司法当局は28日、ハーバード大学の化学・化学生物学科の学科長
   チャールズ・リーバー教授(60)
が、中国政府の
   人材獲得計画
に協力していたことを隠して
   米政府補助金
を受け取ったとして、虚偽陳述の罪で28日に逮捕、起訴した。
 
 米国の名門大学に接触して研究成果や人材を獲得しようとする中国政府の動きを示す象徴的な事例。
 
 起訴資料によると、中国政府の「千人計画」に参加していたにも関わらず、米当局の捜査で関与を否定した。
 
 被告は国防総省などから補助金を受け取っており、外国政府との関係があれば開示する義務があった。
 被告は2011年から武漢工科大学の「戦略科学者」に就き、後に千人計画に参加した。
 
 大学は同計画に基づき、被告に月5万ドル(約550万円)の報酬や、約15万8千ドルの生活費を払った。
 見返りに大学の名前で論文を発表したり学生を集めたりするよう求めたという。
 米司法省は企業や大学の研究成果や人材を盗む中国の動きを徹底的に取り締まっている。
 
 特に千人計画は「外国から情報を盗んだ人材に中国が賞金を払っている」と断じており、同計画に関わる研究者への警戒を強めている。
 
     
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 05:30 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気感染か?日本人で初めての感染者


 厚生労働省は28日夜、中国の湖北省武漢市で発生した
   新型コロナウイルス
による肺炎に関連し
   日本人で初めての感染者
が確認されたと発表した。
 
 奈良県に住む60代の男性でバスの運転手で同省は武漢からのツアー客から感染した可能性が高いとみている。
 ただ、まだ特定できておらず、調査を継続している。
 武漢の滞在歴がない感染者が国内で確認されたのも初めてという。
 
 男性は今月8〜11日と12〜16日の2回、いずれも
   武漢からのツアー客
をバスに乗せて東京ー大阪間を移動し、途中で数県に立ち寄ったという。
 
 14日のツアー中から咳などの症状があり、17日に同県内の医療機関を受診した際には異常はなく経過観察となった。
 
 しかし、25日に再度受診し、医療機関に入院した。
 
 症状は改善傾向にあるというが同省の調査によると男性との接触者が104人としており、濃厚接触者18人をリストアップし、調査を進めている。
 
 同省の日下英司・結核感染症課長は記者会見で、ツアー客に明らかに肺炎の人がいたとは聞いていないと述べ、保菌者がいたものと予想される。
 
 現時点では、無症状の人からの感染とは確認できていないが、ツアー客は全員帰国しており、調査は不可能だろう。
 
 ツアー客の数は1回目が31人、2回目が29人で男性はこのほか、18〜22日には大連からの客も乗せてバスを運行したという。
  
 なお、奈良県の男性とは別に同省は28日、新たに2人の感染を確認したことも明らかにした。
 
 1人は武漢市在住の40代男性で、20日に来日した。
 発熱があり26日に愛知県内の医療機関を受診。肺炎を併発し現在入院中という。
 
 もう1人も武漢市の40代女性で21日に来日。北海道観光中に体調を崩し、27日に道内の病院に入院した。
 胸部レントゲン検査で肺炎像が見つかった。
 また、同省は28日、新型肺炎についてのコールセンターも開設、国民への情報発信を進めるが、国内感染は合計で7例目となる。
 
 
 
ひとこと
 
 水際での防疫など不可能なことは明らかであり、船で移動する時代でもあるまいし、無理な対応という現実を認識すべきだ。
 

    
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

     
posted by まねきねこ at 05:25 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする