市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年02月22日

韓国で感染者が激増

  
 韓国保健福祉省によると22日、韓国では
   新たに142人の新型コロナウイルス感染
が確認され、感染者は346人になったと発表した。
 
 同省によると、新たな確認者のうち、南東部・清道の病院の職員や患者らが計92人に上った。
 院内で集団感染した可能性が高いという。
 また、感染が確認された入院患者2人が既に死亡した。

 清道は感染が拡大している大邱市の北方で、この病院の葬儀場では、集団感染が判明した新興宗教団体「新天地イエス教会」の教主の兄の葬儀が1月31日から2月2日にかけて行われた。
 
 この際に参列した信徒らから病院側に感染が広がった可能性があると伝えた。
   

 これまで感染者がいなかった南部釜山市でも感染が確認されるなど、韓国全土に広がっており、韓国からコロナウィルスが広がるリスクが高まっており、韓国との経済交流などは即時停止してリスクの拡大を防ぐ必要がある。
 
 ただ、韓国政府の工作活動で報道でリスクを意識する内容とはなっていないようだ。
 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 11:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強権を与える人材が不足している状況で愚か者を重宝し持ちあげる必要はない


 米国疾病対策センター(CDC)は、新型コロナウイルスについて「いずれ、アメリカでも感染が拡大する可能性が高い」と述べたうえで、各州の保健当局や医療機関などと連携して国内で感染が拡大した場合に備える考えを示した。


 CDCで新型コロナウイルス対策を率いる
   ナンシー・メソニエ局長
は21日、メディアと会見を開き、ウイルスの特徴や感染の拡大状況から「中国から来るすべての感染者を捕捉することは期待できない。まだ、米国内で感染は拡大していないものの、いずれ感染が拡大する可能性が高い」と述べました。

 そのうえで感染拡大を遅らせ準備をする時間を稼ぐために、空港などでの検疫の強化は継続すると続けた。
 ただ「このウイルスは人々の健康にとっての大きな脅威だ。各州の保健当局や医療機関、医療機器メーカーなどと緊密に連携するほか、世界的な流行が起きた場合のマニュアルを改訂して、感染が広がった場合に備える」と述べたうえ、学校の閉鎖や企業の休業などといった措置が必要になる可能性も指摘した。


 CDCは、感染の拡大を早期に察知するため、インフルエンザの流行状況を調べるシステムを使って、高熱などの症状があってもインフルエンザウイルスが検出されなかった場合、新型コロナウイルスの検査を行う方針で、国内での感染拡大を想定した警戒を強めている。
  


ひとこと

 CDCを組織化する必要があるのは当然だが、こうした人材を揃えれるかどうかだ。
 国民目線を政策の機軸にしているような政治体制では、役に立つ組織にならないどころか首相の人事権を握られた現状ではお菓子な対応が生まれてきてしまうだろう。

 こうした政治体制を作ったのは行政改革や規制緩和に邁進し、事業仕分けなどといった時間の浪費政策などがあった小泉政権から野党政治家の責任が背景にある。 

 本質的に亡国的思考が強い与野党政治家が跋扈し、欧米や中国韓国の工作の影響下にあるマスコミの顔色を窺がう政治家が国民目線、血税、平和などの言葉を多用し国益を棄損し続けている現状を早急に変える必要があり、一時的な民主主義の停止も必要になるだろう。

 軌道修正が出来なければ、ある時点でクーデターや暴力的なデモなど海外勢力の影響を受けた組織による治安の悪化が生じかねない。
 こうした極端な動きがあれば当然、反応して相当の強い揺り戻しが生じることも意識すべきだ。
 
   


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
 

posted by まねきねこ at 09:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24時間で感染者数がほぼ倍増(韓国)


 反日政策を継続する文大統領が率いる韓国では
   新たに100人の新型コロナウイルス感染
が確認され、24時間で感染者数がほぼ倍増した。
 
 この患者の大半は南東部の大邱市にある新宗教の施設と関連があり、同市当局は公共施設を閉鎖し住民に外出を控えるよう勧告した。
 疾病管理本部は21日、新型ウイルス感染が確認された人は計204人になったと発表した。
 このうち122人は、感染が今週確認された女性1人が参加した新天地イエス教会の大邱教会の礼拝に通っていた可能性があると伝えた。
 
 牧師が韓国メディアとのインタビューで語ったところによれば、この61歳の女性と同じ礼拝に約1000人が参加していたという。
 
   


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
Yahoo!ブックマーク  
posted by まねきねこ at 09:06 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルーズ船は英国船籍で米国の運営会社のもので船内の権限が日本政府の認められているのか?


 中国共産党機関紙衛ある人民日報の国際版「環球時報」は、新型コロナウイルスの感染者を多く出した英国企業が所有し。米国企業が運営するクルーズ船
   ダイヤモンド・プリンセス号
をめぐる米国政府の対応について、批判の声が出ていると報じた。
 記事では、新型コロナウイルスによる肺炎患者が確認されたことで今月3日より海上での隔離措置が取られた同号には、428人の米国人が乗船していたと紹介した。
 
 隔離当初より米国人乗客は再三米国政府に救助を求めてきた。
 ただ、トランプ大統領からは一向に反応が得られず、結局15日になってようやく米政府がチャーター機を飛ばして米国人乗客を帰国させることを発表した。
 

 16日にチャーター機が羽田に到着し、翌17日午前に米国に向け出発したと伝えた。



ひとこと

 乗客は日本人が多いが、米国企業が運営し、英国船籍の船舶である。

 そもそも、対応すべきは日本政府ではなく、運営会社の米国や英国の企業が行うべきことであり、日本船籍でもない船舶内での徹底的な隔離措置が法的に問題がないのかといった視点すらマスコミ等は持っておらず、タダ批判する姿勢が露骨なのも問題だろう。
 責
 任ある対応は日本政府ではなく、英国や米国の政府が最優先で対応すべきことだ。

 マスコミが批判し追求して取材するべきなのは負うべき企業になるが、取材すらしていない現実を知るべきだ。
 神戸大学の医師が勝手気ままな正義感からか動画で批判したことが話題になっているが、対応は日本政府が法的に出きるのかといった視点が欠落しているのではないのか疑問がある。

 船籍から言えば英国であり、運営は米国の企業だ。
 運営する米国企業に対して何もしていない状況を問題視して取材しない日本のメディアの姿勢が一番問題だ。

 今回で発生した費用は全て運営会社の米国企業に請求すべきだろう。


   
   
posted by まねきねこ at 08:35 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現行の金融政策は「当面」適切だ?


 米連邦準備制度理事会(FRB)が19日公表した
   連邦公開市場委員会(FOMC)会合(1月28−29日)
の議事要旨によれば、過去最長の米景気拡大を減速させ得る
   国内外のリスクに
対する警戒は続けるものの、現行の金融政策は「当面」適切だと当局者は認識しているという。

 議事要旨では「世界の動向が支出決定への重し」となっている中、現行の政策スタンスを当面維持することが米国の経済活動と雇用を支える上でいかに有用となり得るかを参加者は議論したと記された。
  


posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする