市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年02月25日

企業の価値はリスクへの対処で明暗が分かれる


 電通は25日、東京・汐留の本社ビルに勤務する50代の男性社員が
   新型コロナウイルス
への感染検査で「陽性」であると確認されたと発表した。

 本社勤務の全社員は26日から在宅勤務となる。
  

 発表によれば、陽性を確認したのは24日で、陽性だった社員とミーティングに参加するなどした濃厚接触者4人は25日から在宅勤務となっており、取引先への訪問も禁止した。
 なお、体調が悪化していない他の社員については、取引先との合意の下で業務を行う場合がある。
  

ひとこと

 岐阜県内に主張した千葉県の男性社員の勤務先はまだ明らかになっていない。
 企業にリスクに対する温度差があり、何も言わない企業の姿勢が問われる。
   

  
posted by まねきねこ at 19:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金儲けが最優先の企業の姿勢が問題


 新型コロナウイルスへの感染が確認された千葉県在住の40代男性と70代女性が、陽性と診断される前に県内を訪れていたことが明らかになった。
 
 岐阜県が接触者などの調査を進めているが、個人情報を盾にしているのか
   国民の健康へのリスク
と天秤に掛けて、少数を庇い多くを犠牲にする人道主義では話にもならない。
 致死性の高い病原菌の場合でも同じ対応をすることにもなる。

 被害を与えた責任を棚上げにし企業名なども公表すらしていないのは問題であり、雇っている企業も名乗らず知らんふりでは信頼性は持てないごろつき企業だ。
 なお、現在、岐阜県内で陽性と判明した人はいないという。


 千葉、岐阜両県が発表したところによると、男性は、13日に出張で岐阜を訪れた。鉄道で移動し、新大阪、米原で乗り換えて19時ごろ大垣駅に到着し、大垣市内の宿泊施設で1泊したという。
 
 岐阜に滞在した2日間はレンタカーを使っていろいろな場所に回った様で、14日に千葉に帰ったという。
 18日に38・2度の熱が出て、22日に陽性と判明した。
 
 なお、12日以降はマスクを着用していたという。
 女性は14日夜、38・8度の発熱があったが17日に観光バスツアーで高山市を訪れたという。
 奥飛驒で1泊し、18日に高山市内の医療機関を受診し、気管支炎と診断された。
 
 白川村に移動して白川郷を観光したうえで同日、岐阜を離れたという。
 20日に陽性が判明したが、マスクについては、高山市の医療機関を受診したときは着用していたが、それ以外は記憶があいまいであり、着用せずに接触者に移した可能性もあるようだ。


ひとこと

 千葉の会社員が熱を押してレンタカーを運転して県内を移動しておれば、多くの接触者がおり、極めて問題となる事例だろう。
 どこに行ったのかを早急に明らかにする必要がある。

 千葉に本社を置く大手スーパーの社員かどうかは不明だ。
 ただ、企業がいったい何を考えてこうした行動をとらせているのかが問題となる。
 口先でエコとか高齢者を雇うといっても所詮は金儲けでしかないふざけた話だ。


   
posted by まねきねこ at 19:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舐めた方言も大概にすべき


 中国共産党機関紙、人民日報系の国際版「環球時報」は25日付社説で
   新型コロナウイルス
の感染が急速に広がる日本や韓国などに対し、感染源となった初期対応が大きな禍を引き起こしたことを棚の上にあげ
   封鎖など「国を挙げた動員」による対応
を検討するよう要求したうえ、より強硬な防疫措置を取らないと批判を始めた。

 一方で、中国政府は、中国からの
   入国制限措置
を発動した米国に対して「悪い前例をつくった」と批判した。
 また、一部の国の水際対策を「過剰反応」と反発した。


 渡航制限をしないよう各国に圧力をかけたことが世界規模の感染拡大を招いた側面があるが自己中心的な思考を露呈し、無秩序で整合性のとれない分裂思考が大きな災難を広げることが分かっていない。

 社説では感染者が800人を超えた韓国の対応について、地下鉄など公共交通機関の運行規制が進んでおらず「措置が脆弱(ぜいじゃく)だ」と批判した。


 独裁政権の中国国内で感染者の増加が続く湖北省においては「完全な封鎖状態」にある。
 なお、同省以外の地域は感染拡大をほぼ押さえ込んだと主張した。

 「状況が深刻な数カ国は、対外的に感染拡大させるリスクが中国よりはるかに大きくなった」と論じた。
 同紙は24日の社説でも、日韓などの措置は「不足」し、「行動が遅い」と初期対応の誤りを棚にあげて一方的に懸念を表明した。

 中国政府系英字紙チャイナ・デーリーも25日付社説で、中国政府の影響を受け日韓などの当局の対策について「ほとんどが後手で信念を欠いている」と批判した。



ひとこと

 コロナウィルスが拡大する中、日本領土である尖閣諸島に領海侵犯を繰り返した中国政府の腹の中に注意が必要だ。
 こうした情報は左巻きが多い日本の大手メディアの新聞やTVでは意図的に流さない。
 同じく、日本の与野党政治家や経営者も中国の工作を受けており、中国政府の意のままに動かされており問題だ。
 
 阿呆の説明で失笑と怒りを買った厚生労働省の役人がゴジラのせきに例える低レベルの思考が局長では話にもならない。
 こうした思考が幼稚な役人が跋扈して権力を持って何もし無いで生きているのも、長期政権を維持できる首相の影響があり、忖度をするや国ンが地位を上げ、有能な官僚が窓際に追いやられているためだ。
 
 こうした能力無視の人事がまかり通ているのが一番国益には害となっている。
 いつまでもトランプのポチ犬に政治を取らせることは国力を低下させるばかりだ。
 ただ、工作を受けている野党政治家はさらに悪い。
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
posted by まねきねこ at 19:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗ウイルス治験薬「レムデシビル」


 バイオ医薬品メーカー、米国企業
   ギリアド・サイエンシズ
の株価が24日の米市場で急伸している。


 世界保健機関(WHO)の高官がギリアドの
   抗ウイルス治験薬「レムデシビル」
について、新型コロナウイルスの治療薬として最も効果が期待できそうだと述べたことが背景。
  
 WHOのブルース・エイルワード事務局長補は北京での説明会で、レムデシビルが「現時点で効果が期待できそうな薬品の一つ」だと指摘した。
 ギリアド株は一時7%近く上昇した。
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 05:29 | 愛知 | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国経済は崩壊間近


 反日・親北朝鮮政策を推進したことで韓国経済を縮小させている文政権は新型肺炎の対応の遅れなど失政が多く、内需だけでなく対外経済への暗雲も色濃くなってきた。

 中国経済との依存が大きなサプライチェーンは依然として不安で、輸出は後退している。

 韓国政府が主導した韓国芸人を多用した工作活動のひとつでもある「韓流」による他国文化や慣習へ浸透でコントロールしやすい環境を作りだすための意識の刷り込み活動も、底を見透かされてきた。


 コロナウィルスの万円で韓国からの入国を禁止している国は24日現在でイスラエル、バーレーン、ヨルダン、キリバス、サモア、米領サモアの6カ国に広がっている。

 今後も衛星かン利の杜撰な韓国からの渡航者を制限するため入国手続きを強化したり韓国旅行自制を勧告する国は増え続けるものとみられる。 
 すでに英国やブルネイなど9カ国は韓国に入国した人を隔離して検疫している。政府代表団や企業幹部などの入国を認めたカタールを除いた多くの国が2週間程度の自宅隔離など厳しい検疫を要求した。

 いまのところ韓国に置ける旅行業を除きまだ入国禁止措置の影響は表面化していない。

 韓国の経済関係の専門家は、禁止国が増えれば国際貿易市場で
   韓国のブランド価値
が損なわれかねないと懸念する報道が続いている。

 韓国人の入国を禁止したイスラエルでは
   韓国人を見ると「コロナ」
と声を上げて避ける人も現れ、韓国製品のイメージまで脅威を受ける危機に置かれている。
  


ひとこと

 日本の金融機関は反日活動が活発な韓国経済柄の肩入れは中止して早急に資金を引かいげる必要がある。
 韓国通貨のウォンの暴落が懸念され、ヘッジを強化し、投資資金の回収を急ぐべきだろう。
 韓国との取引き関係のある日本企業も撤退を模索し、被害を避ける方策を講じなければ経営者は株主への背信行為を続けた責任を問われかねない事態を理解し、責任を取らせることになりそうだ。
 
 韓国との通貨スワップなどすべきではない。
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
    
posted by まねきねこ at 04:48 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナウイルスの治療薬として、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の活用に前向きな考え


 加藤勝信厚労相は22日、日本テレビ系の番組に出演し、新型コロナウイルスの治療薬として、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の活用に前向きな考えを示した。
  
 加藤厚労相は
   「新型コロナウイルス」
に対する治療薬は確定していないが、できることはやると説明した。

 所定の手続きを踏まえた上で、「アビガンをはじめ、さまざまな薬について効くかどうかしっかり確認し、効くのであれば全国に展開して、新型コロナウイルスの治療の一つに使っていきたい」と述べた。 
  
 同日付の読売新聞朝刊は、政府は新型コロナウイルスの感染者を対象にアビガンの投与を推奨する方針を固めたと報じた。試験投与したところ、軽症の患者や無症状の感染者で効果が確認されたという。加藤厚労相が近く製薬会社に増産を求めるとも伝えた。
  
 このアビガンは富士フイルムグループの製薬会社である富士フイルム富山化学が開発したもの。
 
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする