市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月03日

インフルエンザの災いと比較した?


 米ワシントン州では新型ウイルス感染により新たに4人が死亡し、同国での死者は計6人となった。

 米国立衛生研究所(NIH)傘下の国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の
   アンソニー・ファウチ所長
は新型ウイルスがパンデミック(世界的な大流行)の規模に達している可能性が高いとの見解を示した。


ひとこと

 感染症ではあるが、インフルエンザの被害は昨年は6万人以上だが...
 メディアを使って意図的に煽っているようにも見える。


    
   
posted by まねきねこ at 19:48 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉大げさだが成果は乏しい


 韓国では中国の習近平政権に媚を売り対応の遅れから感染が急激に増加し続けており3日午後4時時点の集計で374人増加の5186人と、累計で5000人を突破した。
 文政権を支持する報道が目立つ聯合ニュースによると死者数は計31人に増えた。
  
 文在寅大統領は閣議で、同国は新型ウイルスとの「戦争状態」にあると述べたことが代表取材で伝えられた。

 大統領は全省庁に対し、状況を監視する
   24時間態勢の緊急システム
を実施するよう求めた。

 同国政府は、感染拡大に対応し、経済への影響を最小限にとどめるため
   30兆ウォン(約2兆7000億円)
りを直接・間接的に投入する方針を明らかにした。


ひとこと

 マスク製造業者への一方的な提出圧力や引き受け価格の低さから廃業や生産忌避を起こしており、傍若無人の要求で生産が低下し嫌われ者の成れの果てになりつつあるようだ。

 自画自賛で主張しても所詮愚か者の修行であるのは日本と同じだろう。
 やはり政治家としての資質の乏しい輩では無理な話だ。


   
posted by まねきねこ at 19:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過剰な政策対応をしないよう警告


 欧州中央銀行(ECB)の
   デギンドス副総裁
は、欧州での拡大も懸念衛されてきた
   新型コロナウイルス
の感染拡大に対して過剰な政策対応をしないよう警告した。
  
 金融緩和では追加的な余地を残しておくべきと指摘、誤って過剰反応した後で、修正するのは容易ではないと続けた。

 さらに「われわれが過剰に反応することはないと、留意してもらいたい。ECBは平静と慎重さを保つ。政策対応する際には、責務に沿った形になるだろう」と話した。



ひとこと

 サブプライムローンの時と同じで最後はリーマンショックという大きな経済クラッシュになる道筋を進む可能性があるということだろう。
 愚かな日銀の対応では同じ轍を踏みかねない。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    


posted by まねきねこ at 06:26 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国経済は年内にリセッション入りする可能性


 新型コロナウイルスの感染拡大や世界経済に対するリスクが大きくなってきた。

 
 米国の大手投資運用会社グッゲンハイム・パートナーズの最高投資責任者(CIO)
   スコット・マイナード氏
は1日、「米短期債利回りはマイナスになる」とメディアの取材で発言したうえ、こうした見方が米国債利回りをマイナスに押し下げると分析した。
 マイナード氏は米10年債利回りがマイナスになる公算は小さいものの、ゼロまで低下する可能性はあるとメディアに語った。


 米国経済は今年ゼロ成長に陥り、一部の米国債利回りは初めてマイナスを付ける可能性があるとの見方が出ている。

 短期金融市場では米金融当局が3月に0.5ポイント、7月末までにさらに0.5ポイントの利下げを実施することを金融市場では織り込みつつある。

 こうした流れは米国の経済成長が鈍化し、年内に
   リセッション
入りする可能性すらあるとの投資家の見方が背景となっているという。



    
posted by まねきねこ at 06:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済イベントに影響


  
 フランスのルメール経済・財政相は2日、G7財務相が効果的に対応するには「可能な限り協調した」姿勢が不可欠だと指摘した。


 国際通貨基金(IMF)と世界銀行は4月中旬にワシントンで予定する春季会合について、集会型イベントの中止を真剣に検討中という。
 この決定は今週明らかにされる見通し。

 米財務省は、4月13−15日にフィラデルフィアで開催予定のG7財務相会議が中止となった場合の対応案の策定に入っていると、関係者がメディアの取材で明らかにした。


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    

posted by まねきねこ at 06:11 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断捨離という思考は?


 中国メディアの新浪新聞の微博アカウント頭条新聞は
   新型コロナウイルス
の世界的な感染拡大の影響により、日本に続き米国でも日用品などの買いだめが発生していると報じた。

 米ハワイ州の衛生当局が現地住民に対し、新型コロナウイルスの感染拡大に備えて14日分の食料、水、日用品の備蓄を行うよう提言したと紹介した。

 この情報に対応しホノルルのスーパーマーケットでは大量の市民がトイレットペーパーなどの物資を買い求めるために長蛇の列を作る光景が見られたと伝えた。

 また、カリフォルニア州でも大勢の市民がスーパーに押しかけて買いだめをする状況が発生している。

 新型肺炎の影響により米国内大手スーパーの
   供給ライン
にも影響が出ていることから、アナリストからは4月に一部のスーパーで品不足が起こる可能性があるとの指摘も出ていると紹介した。

  

ひとこと

 断捨離をしているところは、大変なことになるだろう。

 こういう思考を拡散させているマスコミの報道の影響を受けた家庭では経済パニックが起きた場合に対応できないこともあるだろう。

 誰も助けてくれない事態もあり、行政に頼り切るのでは生きていけない。 



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

    

posted by まねきねこ at 05:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活動の趣旨が組合員のためになっていないのが背景にあるのだろう


 文部科学省の調査で2日、公立学校で日教組に加入している教職員の割合が、前年より0.9ポイント減の21.7%だったことが分かった。

 1977年以降43年連続で低下し、過去最低を更新した。
 新採用者の加入率は1.8ポイント減の18.1%となった。


ひとこと

 日本の多くの労組が加入労働者の労働条件の向上ではなく、イデオロギーに傾斜し、韓国など海外の左翼組織に資金を流出させたり、中国や韓国などの政府の工作を受けている活動が多くみられ、組合費の流用が目立っており問題があるところもあるのだろう。
 
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

組織崩壊


 対応の遅れが目立つ金権体質に陥っている構成国出身の事務局員が多いとも言われる
   世界保健機関(WHO)
は28日、サハラ以南のアフリカで
   初の新型コロナウイルス感染
が確認されたこと受け、流行が「大規模」になりつつあり、大半の国に拡大する恐れがあるとして一層の警戒を促した。

 ただ、この対策への資金提供を構成国に求める動きもこの先出てくるだろうが、無責任で金権体質の強い職員や途上国メンバーへ金が流れるだけであり対応が出来るかどうかには疑問が多い。


 ナイジェリアの保健省は同日、国内初の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。
 リトアニア、エストニア、デンマーク、オランダでも初の感染が確認された。

 いずれもイタリアへの渡航歴があるという。
 ただ、中国人観光客の多い国で発症が多のも事実であり、経済支援国家での感染拡大も懸念される事態だ。


 WHOのリンドマイアー報道官は「新型ウイルスの流行は大規模になりつつある」とし、「世界の全ての国でないとしても、多くの国に拡大するというシナリオを注視している」と指摘した。


 WHOのデータによると、新型ウイルスの発生源とされる中国では約8万人が感染した。
 死者は累計2791人に上り、感染者の約10%が重体という。

 また、中国外での感染は49カ国・地域で4351人に達し、死者は計67人となっている。
 一部の患者が回復後、再び陽性反応を示しているケースについては、同報道官は
   「ウイルス残留」
が見逃されたのか、他の経路から再感染したのか、検査法や診断法を注意深く見極める必要があるとし、「再発や再感染があり得るとは現段階で断言できない」と述べるに留めた。


   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする