市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月10日

世界同時不況に突入か?


 新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する投資家に、原油急落が追い打ちをかけたため、信用価値の縮小が広がり欧州株は暴落し、幾つかの主要株価指数が弱気相場入りした。
  
 ストックス欧州600指数は7.4%安と、2008年のリーマン・ショック以来の大幅な下げとなった。

 同指数は今年2月の最高値から20%超下落した。

 また、ユーロ・ストックス50指数のほかイタリア、ドイツ、スペイン、フランス、英国の主要株価指数も弱気相場入りした。
 特にエネルギー株価指数は過去最高の17%安を記録、1997年以来の低水準に沈んだ。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 04:58 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時期は問題だが資金の供給バルブを広げており、バブルが急速に拡大する可能性もある


 国際エネルギー機関(IEA)は
   新型コロナウイルス
の影響で人とモノの移動が制限され世界経済に打撃を与える影響があり、今年の世界石油需要が2009年以来で初めて減少するとの見通しを示した。

 IEAは先月、日量80万バレルを若干上回る程度の需要増加見通しを示していた。

 今回発表した月報では日量9万バレルの需要減を予測している。

 IEAは今年の世界需要が日量73万バレルの減少が見込まれると異例の分析では
   需要の落ち込み
がさらに強くなるシナリオでは「すでに新型コロナの影響を受けている国の回復が想定以上に緩慢で、同時に欧州やアジアでさらに拡大する」ことを想定している。

 過去数週間で新型コロナウイルスは中国の医療・保健問題から世界的な緊急事態へと発展し、新型コロナの封じ込め対策は、国内外を問わず世界各地の輸送量を大幅に減少させたと説明した。

 ただ、新型コロナ感染が「中国で迅速に収束」する楽観的シナリオでは、今年の世界燃料消費が
   日量48万バレル増加
すると、IEAは推計した。


ひとこと

 急速な経済回復になるかどうかだろう。

 ネガティブであれば経済が坂を転がるのが加速するが、短期で回復するシナリオであれば、急速に経済活動が活発化して原油相場は暴騰しインフレが進むことになる。

 LTCM破たん以降にグリーンスパンが低金利政策を展開し、サブプライム市場が拡大して言ったシナリオになるかもしれない。
 

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
  
posted by まねきねこ at 04:55 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトハウスは経済への影響に対処するため的を絞った措置


 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は6日、ブルームバーグテレビジョンで「タイムリーで的を絞った細かい措置を講じたい」と指摘した。
 
 また、「数千億ドルも費やすような大規模かつ広範な措置で、長期的に刺激効果がなく成長にも影響を与えない」ような取り組みは支持しない考えを示し
   新型コロナウイルス
の経済への影響に対処するため、ホワイトハウスは的を絞った措置に取り組んでおり、迅速に実施される可能性があることを明らかにした。

 措置の詳細については、自宅にとどまることを余儀なくされ給与の支払いを受けられない人や小規模事業者、新型コロナの影響で打撃を受ける航空など一部業界への支援が含まれる可能性があると説明した。
 
 より詳細な情報は来週中に明らかになる可能性があるとも述べた。
  
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする