市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月14日

NY株式市場は1985・00ドルの急反発 「単なる踊り場」で買い手を増やし売り逃げる目論見か?


 ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は
   2万3185・62ドル(前日比+1985・00ドル)
と急反発して終えた。
 この上げ幅は過去最大だった。

 トランプ米大統領が国家非常事態を宣言し
   新型コロナウイルス感染症対策
の進展期待が高まり買いが膨らんだとの見方もある。

 ただ、週間では、2600ドル余り下落したままだ。

 前日に1987年の「ブラックマンデー」以来の大暴落となるなど、5日続けて1000ドルを超えて乱高下した。
 また、欧州から米国への入国制限が決まり、学校閉鎖や大規模な催しの中止も広がっており経済へのダメージは大きくなる見込みだ。
 当然、経済活動の急激な収縮は不可避で、相場の底入れは見通せないため、急落前の踊り場を意図的に作り買い手を探し、売り逃げの動きかも。 

    
  
posted by まねきねこ at 06:47 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領 新型コロナウイルス検査を受ける可能性


 米国のトランプ大統領は、記者会見でみずからに
   新型コロナウイルスの症状はない
と主張した上で、今後、検査を受ける可能性もあるという見通しを示した。

 トランプ大統領は、先週、行われたブラジルの
   ボルソナロ大統領
との首脳会談で、同席していたブラジル政府の高官の感染が確認され、懸念が広がっていた。



    
posted by まねきねこ at 06:41 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忖度官僚は全て淘汰すべき


 ドイツ政府は欧州で拡大し始めている
   新型コロナウイルス
感染拡大の影響が深刻化してきているため、ドイツの企業と労働者を守るために
   使用可能な措置を全て投入する方針
を示し、必要に応じてより広範な刺激策を講じると表明した。
  

 ドイツ経済、財務両省は共同声明を発表し、国内の企業が新型コロナによる深刻な状況を乗り切るのに十分な流動性を確保できることを目指すと説明した。
 また、ショルツ財務相は供給する資金には上限を設けないと述べ、対策費を賄うため債務を拡大する必要が生じる可能性を指摘した。

 
 
ひとこと

 思考停止の感がある国際資本の意図を忖度することに長けた日本銀行の総裁はこれまでぬるま湯につかってきたため有事の対応は後手になって日本経済を潰しかねない思考停止状態だ。

 経済対応も手段が限られるのは円安誘導や低金利政策を行ってきたことが背景にある。
 安価な費用で日本国民の資産を使えるようにしたものだ。

 観光立国や働き方改革と称する日本国民を欧米の奴隷化とする様な政治がまかり通てきたことが問題のひとつでもある。
 有事に対応できない与野党政治家の存在が一番日本経済には致命傷となるだろう。

 3.11の時の総理の傲慢な姿勢が緊急事態における対応の遅れで、自ら現場を視察する時間差が冷却水の電源確保を遅らせた要因のひとつもいえる。
 阿呆な政治家では国難ともいえる有事に対応することは出来ない。
 こうした輩の政治家に媚びる官僚も問題だろう。
 有能な官僚を窓際に追いやる行為が横行しており、長期政権で地位を築いた忖度官僚は全て淘汰すべきだろう。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 06:38 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンレースが始まった


 コロナウィルスによる肺炎の感染拡大が広がっている。

 トランプ大統領の再選の芽は摘み取られつつあり、媚びて長期政権を維持してきた政治家の集落の日も近づく流れとなっている。
 政策が遅れ景気失速懸念が高まってきており、オリンピック開催に固執するのでは政策が後手に回りかねない状況だ。

 そのため、内需拡大のため消費税課税の一時停止の決断すらできずダッチロール状態となりつつある日本株は、引き続き混乱して乱高下する展開のまま失速している。

 これまで白人至上主義的思考から対応をせずに高みの見物であった欧米で新型コロナウイルスの感染拡大が続き、WHOもパンデミックと宣言しやっと重い腰を上げたが、後手が続いて世界経済への影響が懸念される。

 ユダヤ系国際資本が利益の確保のため強く
   リスクオフの流れ
に金融市場を押し流す動きが続く中、彼らの思惑通りに
   日米の金融政策
で買い支えさせ、損金のつけ回しをするための市場への介入といった、踏み込んだ対応を打ち出させるかに注目を集めさせている。

 国際資本がフローマネーとして凡そ1600兆円から1800兆円を保有しているとも言われ、価値の下落を使って資産を国境を突破して移動させることを意識しておく必要があるだろう。
 視点をどこに置くかで経済環境の景色は全く異なっている。

  

ひとこと

 腹の弱い政治家が決断が出来ないのでは日本経済が失速する可能性が高い。
 逆に決断すればスキャンダルが出て潰されることになる。


 これまで日本の政治か国際資本の意のままに動いており、スキャンダルの種も撒かれたままだ。
 
 ロッキード事件しかり、ハニートラップしかりで、国際資本の権益に盾をついた政治家は日本のマスコミに情報がリークされ醜聞で潰されてきた。
 腰抜け政治家はこうした醜聞を意識し、女衒のごとく従い行政改革や郵政民営化を始めとする規制緩和、事業仕分けなどを行ってきた。

 GHQによる情報コントロールで与野党政治家だけではなく右翼や左翼、組織犯罪も含め内部に工作員が紛れ込んでおり、公共放送などのマスコミ内部にも侵入され意のままに動かされているのが実態だ。
 こうした工作を真似たのが韓国の韓流工作でもあり、中国やロシアなども同様の工作で市民団体などを組織して支援者の拡大を図ってきた。
   

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
    
posted by まねきねこ at 05:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州からの渡航制限に反発


 世界の新型コロナ感染者は13万2527人、死者は4952人に増加した。

 イタリアでは移動制限を全土に拡大した後でも感染者は引き続き急増し歯止めが掛かっていない。

 フランスは国内の全ての幼稚園・保育園および学校と大学を来週から休園・休校にすることを明らかにした。

 マクロン仏大統領は新型コロナを過去1世紀で最悪の衛生上の危機だと指摘した。
 マクロン氏は米国が発表した欧州からの渡航制限を巡り、13日にトランプ大統領と会談する予定という。
  
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする