市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月18日

嘘を堂々と発表しても底は浅く、虚偽が露呈しても言い訳ばかり


 韓国メディアの電子新聞は韓国大統領府がメディアに拡散した
   アラブ首長国連邦(UAE)
に輸出したと発表した
   新型コロナウイルス診断キット
は単なる輸送容器であったことが分かったと報じた。
 
 反日思考が蔓延している韓国大統領は17日に韓国が開発した新型コロナウイルス診断キットをUAEに輸出したと虚偽を発表
   「5万1000人を診断できる分量だ」
   「診断キットを輸出した初のケース」
とか新型コロナウイルスに関する国際協力の一環で、国際協力が急がれる状況でコロナ外交の方向性を示すものでもあるなどと説明したため、韓国のメディアやネットユーザーは「感染の有無を確認する検査キット」を輸出したものと解釈し、称賛の声が上がっていた。
 ただ、韓国大統領府がUAEに輸出したのは検体輸送用培地であることが明らかになり失望感が広がったという。
 
 検体輸送用培地は新型コロナウイルス検査の過程に必要なものだが、感染の有無を検査するキットではない。

 ネットで虚偽情報の拡散が物議を引き起こする、大統領府は再び記者会見を開き「診断キットには2種類あり、一つは採取・輸送・保存・培地キット(採取キット)で、もう一つが検査キットと言い訳をした。
 
 また、謝罪すらせずに「感染の診断には両方必要だ」と持論を展化して説明したうえで「UAEに輸出したのは採取・輸送・保存・培地の診断キットだ」と主張した。


 
ひとこと
 
 あらゆるところで自画自賛して結果、嘘をつくがこうした工作の裏が表に出てくると言い分けが続くのかこれまで度々出てきている。
 
 愚かな左翼政権の本質はゴロツキデあり、日本に「採取キット」を輸出しないと主張するなど阿保の程度も救いようがない水準だ。
 喧嘩を売り続ける韓国政府への経済支援などはすべきではなく、経財法化で途上国に戻るのを眺めていればいいだけだろう。
 
  
posted by まねきねこ at 19:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザ治療薬「ファビピラビル」を治療計画に含める動き(中国)


 中国国務院の新型コロナウイルス研究チームは、できるだけ早く治療計画に富山大学医学部教授の白木公康と富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が共同研究で開発した
   インフルエンザ治療薬「ファビピラビル」
を含めるよう提言していると科学技術省の張新民氏が記者会見で述べた。

 中国工程院の王軍志氏は同じ会見で、中国のコロナウイルスワクチン研究チームは4月に臨床試験の準備を完了する可能性が高いとも話した。
  
 なお、浙江海正薬業はファビピラビルを量産する認可を政府から得たと2月に発表していた。


   
posted by まねきねこ at 06:29 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大129兆円の景気対策(米国)

 
 ホワイトハウスは新型コロナウイルスの感染拡大による経済的打撃と闘うため、1兆ドルから1兆2000億ドル(約129兆円)規模の景気刺激策を検討していることが明らかになった。


 ムニューシン財務長官は米国民に総額2500億ドルの支援金を4月に支給し、景気がなお低迷していれば5月に同額を第2弾として支給したい考えだとの情報を匿名でメディアの取材で明らかにしたという。



ひとこと

 ラッパを吹いている状況だが、ポジティブな内容だろう。
 口先だけで具体性の乏しいのとは区別されるものだ。
 小出しの対策では砂に水を撒く様なもので何も、対策にならなかったのはバブル崩壊後の対応で明らかだろう。
 同じ轍を踏みかねない「仲良しクラブ」の政権では無駄が寝投入になりかねない。


  
posted by まねきねこ at 05:35 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与太郎でなければ良いが


 具体性の乏しい発言や政策ばかりの
   安倍晋三首相
は17日夕に開いた自民党両院議員総会で
   新型コロナウイルス
の感染拡大で厳しい状況に陥っている日本経済を
   「V字回復させなければならない」
と述べた上で、「思い切った、強大な経済政策を前例にとらわれず大胆に練り上げていく」方針を示したが、生きた経済を活性化させる具体策がなく負け犬の遠声になりかねない。

 感染症対策に関しては「世界において恐怖が拡大している大きな原因は決定的なワクチンや治療薬がないこと」と評論家のごとく話した。
 
 基礎研究である程度の効果がみられた四つの薬について3月から投与が始まっていることや、米国とは既に治療薬の共同治験を始めているとも強調しただけだ。
 多くの薬が米国の資本の影響下にあることも気になるところ。
 タミフルのごとく背景にラムズフェルドなどといった政治家の影がちらついていなければいいが...
  
 世界各地での感染拡大で東京五輪・パラリンピックに関しては「世界が結束してウイルスに打ち勝った証しとしての完全な形」の開催を目指す考えを改めて示したが、先延ばしすべき状況に変わりはない。


 二階俊博幹事長は雇用や企業の資金繰り、需要創出を図るための
   大型の経済対策を「スピーディーに取りまとめる」
と語ったが、消費者の財布の紐を広げて経済活動を活発化させる手法が一番だが、モノやサービスの付加価値を高める必要がある。
 ただ、新型コロナ対策では野党からも協力を得るため、政府と与野党の協議会を設置することも明らかにしたが、総論賛成各論反対の烏合の衆の話し合いでは大枠は決まるがに要が詰められず時間ばかりが掛かることになり時期を逸しかねない。
 
  

posted by まねきねこ at 05:13 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資金の流れが活発化


 米国大手航空機製造会社ボーイングは旅行関連業界の見通しが日々悪化していることから航空機の需要が大幅に後退するリスクを意識し、自社およびサプライヤー、航空会社への
   短期的な支援
をホワイトハウスと議会関係者に求めているという。


ひとこと

 資本の再編が起きていくことで、国境を飛び越えた資金の移動が行われる可能性が高い。
 政府機関の関与が出来ないユダヤ系国際資本の動きが活発化することだろう。

 単純思考では資産が軒並み刈り取られるリスクに晒される。


   
posted by まねきねこ at 04:57 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内全土を対象に2週間の封鎖措置


 マレーシアのムヒディン首相は16日夜の演説で、国内全土を対象とした
   移動制限
を導入すると発表した。

 全ての外国人の入国と国民の出国を禁止したうえ、生活必需品を提供する市場を除き事業拠点や宗教施設、学校も閉鎖することを開きらない氏た。

 この措置は18日から31日まで適用されるとしている。



ひとこと

 こうした非常時に対応できる供えが無い状況を作り出してきたマスコミが作り出し広げてきた愚かな思考ともいえる断捨離などという世捨て人のような生活では生きていけないだろう。
 愚かな思考を植えつけたその後の生活状況も見たいものだ。

 余分な食料品がなければ、経済封鎖時に生きていけるのか?
  
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by まねきねこ at 04:37 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする