市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月26日

政治家は有事対応が出来る者を選ぶべきだろう


 東京都の小池百合子知事は25日に緊急でロロナウィルス肺炎の拡大に対して記者会見した。

 都では新たに41人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日に発表する数としては最多になったため、やっと「今週末は不要不急の外出を控えるよう都民に要請」するといった行動になった。
  
 この会見で小池都知事は都のコロナウイルスの現状について
   「オーバーシュート、感染爆発の重大局面にある」
と述べ、都民に協力を求めた。
 週末の外出自粛に加えて、平日はできるだけ自宅で仕事をする、夜の外出は控えるーーといった対応も求めた。

 都知事は「何もせずにこのまま推移していくとロックダウンにつながる。だからこそ協力をお願いしている」と都市封鎖を避ける狙いを示した。
  
 また、28日に後楽園ホールで開催予定の
   格闘技イベントKー1に
ついても主催者に対応を求めて、無観客で開催するとの返事をもらったとしている。

 日本の感染者数は欧米諸国と比べ増加ペースが緩やかだったが、都市部での増加傾向が顕著となっていると説明した。

 東京都では23日が16人、24日に17人と最多を更新、きょうは40人超と感染者が拡大した。
 7月から開催予定だった東京五輪・パラリンピックは延期が決定したのちの動きだ。


ひとこと

 諸外国の対応に比べ、有事に動かない政治家の典型だろう。
 事前に対応すべきだが、意図的なのか緊張感がないのかで遅れで後手に回っている。

 口先で何を言おうが、有事対応が出来ない資質が問題だ。



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

posted by まねきねこ at 05:08 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有事対応の措置を徹底すべき。


 ハーバード大学のカーメン・ラインハート教授は24日、メディアとのインタビューでコロナウイルスの拡大が経済環境を急速に悪化させている現在の状況について「1930年代を想起させる」と指摘した。

 この中で、「商品相場低迷と世界貿易の後退、同時多発的なリセッションといった状況はかつてないほど1930年代の大恐慌の当時に似ている」と述べた。

 さらに、中国の成長率はマイナスに転じると予想した。

 これは世界2位の経済大国である同国が中南米やアフリカ、アジア諸国への融資により消極的になることを意味すると続けた。

 景気後退時の消費市場の確保のため、新型コロナウイルスに加えてサウジアラビアとロシアの
   原油価格戦争
が重なり、OPEC加盟国で発展途上にあるエクアドルやアンゴラ、アルジェリアなどの生産国にとっては「致命的」だと説明した。

 また、アルゼンチンやレバノンなどの
   債務再編プロセス遅延
が避けられず、企業のデフォルト(債務履行)「急増」につながると語った。


ひとこと

 急速な景気後退ショックに対応するため、三菱UFJやみずほ銀行など日本の邦銀は資産のリスク回避を早急に実施し、反日政策を継続させてきた韓国は為替が急落する可能性のあるため、同国の企業などに貸し付けている債券等に対してはリスクヘッジを行うことを強く求める。

 過去、莫大な損失を生じさせた英国バークレー銀行への投資のタイミングの悪さの轍を踏むことがないようにしてもらいたい。

 韓国政府の工作で融資担当役員や政治家がハニートラップを受けて阿呆な判断や圧力を掛けるような売国奴的な行為はすべきではないことは当たり前のことだ。こうした工作で対応が遅れ、損害を生じた場合は当然株主に対して損害金を支払う必要が出てくるだろう。

 戦略物資である原油を市場に放出し、下落に伴う資産価値の縮小に対応する判断を政府はすべきだ。 



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

     

posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

莫大な資金が吸いこまれる可能性


 米国ピーターソン国際経済研究所(旧国際経済研究所)デニス・ウェザーストーン・シニアフェローでハーバード大学の
   カーメン・ラインハート教授
は24日、世界経済で新興国市場と先進国市場の両方が持続的な下降局面となり、これほどのもろさを見せたのは
   1930年代の大恐慌
以来だとの見方を示した。
 2008年の世界的な金融危機後に高リスク証券が急反発したり、1980年代の中南米債務危機の際に先進国市場が比較的良好だったのとは異なり
   短期的な資産回復の可能性は低い
との見通しを示した。
 
 
ひところ
 
 この資産の喪失は大恐慌における資産の多くがユダヤ資本に吸い込まれた流れと同じ構図だろう。
 1600兆円が消えたリーマンショックしかりで、一定の期間の反映で作り上げられた付加価値が経済ショックで吸い込まれ、彼らの組織に組み込まれフローマネーとして国境を越えていく動きに注目したい。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

   
posted by まねきねこ at 04:35 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相がIOCに「東京五輪の1年延期」を要請



 日本政府は、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて東京五輪の1年延期を要請した。
 なお、国際オリンピック委員会(IOC)がこれに同意した。

 これは安倍晋三首相が24日、明らかにしたもので任期中最後の晴れ舞台を目論んだのだろう。

 安倍首相はトーマス・バッハIOC会長に対して約1年の延期を提案し、バッハ会長が「100%同意する」と答えたと、報道陣に明らかにした。



ひとこと

 視点を米国次期大統領選挙に向けて考えれば、白人至上主義的な思考の強いトランプ大統領が当選する可能性はコロナウィルスの広がりから大きく低下している。
 このため、来年早々に就任する次期大統領が民主党政権になるとすれば、これまでの所業からオリンピックでの晴れ舞台に立つことは出来なくなるだろう。
 また、7月に行われる東京都知事選挙についても、有事に置ける対応の悪さからどうなる蚊は見ものだ。

 日本国内の知事や市町の能力の評価では有事に置ける対応が出きるかに注目が必要だ。
 平時に劇場型の発言や行動をしても、有事には阿呆な対応しか出来ない痴れ者も多い。

 不言実行でもなく言葉だけで成果もみえない為体な愛知県や名古屋の首班では話にもならない。
 木造の名古屋城より、道路の表示が消えていることによるリスクの大きさを意識すべきだろう。

  


posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする