市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月27日

原油価格下落の流れから保有している戦略備蓄は早急に半減させる必要があるだろう。


 NY原油先物相場は国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長が
   新型コロナ肺炎
の感染拡大に伴う経済活動縮小で、石油需要が最大で
   日量2000万バレル相当
が減少する可能性があるとの見方を示した。

 米国政府が戦略石油備蓄(SPR)増強を目的とした原油購入方針を取り下げたことも弱材料となった。



ひとこと

 バレル20ドル割れから15ドル付近まで値を消す可能性がある。
 日本政府は保有する原油戦略備蓄の調整で、手持ちを半減させ損失の調整を早急に実施すべきだろう。


   
posted by まねきねこ at 21:09 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済ショックに備える必要


 21日終了週の米失業保険新規申請件数は、過去最多の328万件(前週 28.2万件)に急増した。
 これまでの過去最多は1982年の69.5万件で、今回はこの4倍を上回る。
 申請件数は全50州とワシントンDCで増加。前週比10万件以上の増加を報告したのは9州に上った。
 申請件数の急増は、失業率が今後数カ月間に数ポイント上昇する可能性を示唆した。


  
posted by まねきねこ at 06:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来は読めない


 ムーディーズ・ジャパンは25日、ソフトバンクグループの格付けをBa1からBa3に2段階引き下げた。
 世界経済が縮小する流れが加速することで付加価値のみならず資産の縮小懸念が大きくなっており、さらなる格下げ方向での見直しの対象としているようだ。
 ただ、ソフトバンクGはこの格付けに対して反発し、格付けを取り下げた。
  
 ムーディーズは格下げ理由について
   「アグレッシブな財務方針を反映」
と説明した。

 23日に発表した4.5兆円の資産売却のうち最大2兆円を自己株式取得に充てる計画について
   「資産売却を実行することは容易ではない」
と指摘した。
  
 一方、ソフトバンクGは資産売却を行った場合でも2段階の格下げを行う合理性はないと反発している。
 格付け評価は基準を「大きく逸脱した」ものだとした上で、ソフトバンクGが性急に資産売却を実施し、財務改善を行わないという「誤った理解と憶測に基づく」と批判した。



ひとこと

 軸を置く場所で判断は両極端になるが、将来は判らない。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする