市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月02日

中国 5月の製造業購買担当者指数(PMI)


 中国国家統計局が31日発表した5月の製造業購買担当者指数(PMI)は
   50.6(前月 50.8)
に低下した。事前のエコノミスト予想値は51.1だった。
 一方、5月の非製造業PMIは53.6(4月は53.2)に上昇した。
 予想は53.5だった。
 
 シティグループの余向栄エコノミスト(香港在勤)は指数発表前のリポートで、コロナ感染拡大に伴う世界的なリセッション(景気後退)は必然的に輸出セクターに影響を与えている。
 
 生産と需要の伸びに生じるずれが今後の活動拡大への足かせになる可能性を懸念していると指摘した。


 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

招待メンバーの取り扱いが微妙におかしい


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開催を秋に延期すると明らかにした。
 当初は6月にワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで開く計画だった。
  
 また、トランプ氏は大統領専用機内で記者団に対し、ロシアとオーストラリア、インド、韓国の指導者らも招待する方針を示した。


 ホワイトハウスのファラー報道官は、トランプ氏が
   新型コロナウイルス感染
の拡大の影響を受けた国々のリーダーを通常のG7サミット参加者に加えたい考えにあると説明した。
 また、中国の将来についても話し合う方針と続けた。


 新型コロナや香港の問題を巡って対立する同国の参加は想定していないため、大統領選挙への影響となるよう参加者への踏み絵を行う可能性がある。
  
 ロシア招待ではクリミアの強制編入を受け、2014年にG8(当時)から排除されており、香港を巡る対応などを考慮すれば波紋が広がりそうだ。
  
 これまでもトランプ氏にはロシア復帰に言及した過去がある。
  
 トランプ氏は今回のサミットが9月15日から同月末まで予定される国連総会の前か後の週末に開催する可能性があると指摘した。
 また、11月3日に予定される「米大統領選の後にやるかもしれない」とも話した。
 ただ、「大統領選前が良いタイミングだろう」と発言したうえ「G10やG11になるかもしれないし、選挙後の可能性もある」と脈絡もない放言で国内におけるトランプの無脳ぶりに対する反発は広がり続けており、日本の政権と同じ様相だ。
 

 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

  
posted by まねきねこ at 05:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国 集団感染で発生した物流センター関連で計111件の感染を確認


 韓国では「K防疫」の優秀さをアピールしたなかコロナ感染の集団発生を引き起こすなど31日午前0時(日本時間同)時点で確認された感染者が計1万1468人と、24時間で27人増えた。

 集団感染が発生した物流センター関連では計111件の感染が確認された。
 また、死者は1人増の270人となっている。
 
   
   
posted by まねきねこ at 05:15 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする