市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月07日

トランプ政権の末期症状


 白人警官による黒人暴行死事件に抗議するデモは6日も全米各地で続いた。

 首都ワシントンなど一部ではこれまでで最大規模となったとのこと。


 米国内ではジョージ・フロイドさんが死亡したミネアポリスやシカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク、アトランタなどでデモが行われた。
 また、海外でもロンドンやパリ、ブリスベーンに活動が拡大している。
  

 ただ、トランプ政権の末期的症状とも言えるが、米国の一部の都市で夜間外出禁止令の適用を目論み期限を設定したが、暴力行為の報告はほとんどないため不発になりそうだ。

 素行の悪い思い付きばかりの軽いノリが多い節操のない発言を繰り返すトランプ米大統領は6日に「法と秩序!」とツイートし喧嘩を米国民に売った状況にある。


 また、ニューヨークのデブラシオ市長は抗議デモで同市の8日の経済活動再開が延期されることはないと言明した。
  

 首都ワシントンは夜間外出禁止令の対象外となっており、デモは議事堂やリンカーン記念講堂近く、居住地区でも行われた後、参加者がホワイトハウス近くのラファイエットパークに集結した。


ひとこと

 白人至上主義的な思考が根底にあるのだろう。
 何を言おうが、日米の両政権の愚かさが透けて見えてしまう。


    
posted by まねきねこ at 20:20 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利用価値の低下が置きている


 北朝鮮国営朝鮮中央通信(KCNA)が労働党中央委員会の報道官を引用し、金正恩朝鮮労働党委員長の妹
   金与正氏
が韓国に対し、2018年に設置の
   南北共同連絡事務所
の閉鎖を含む措置をとると警告が対話を促していると韓国政府の一部で解釈されたため
   「空虚でばかげた夢」
だと強く反発し、北朝鮮は連絡事務所を「絶対に撤去・閉鎖」する意向と伝えた。

 金与正氏は4日、北朝鮮を脱出した人々が韓国側からビラの付いた風船を北朝鮮に向けて飛ばしたことを非難していた。

 北朝鮮について公にされた情報の米政府分析官を務めた
   レイチェル・ミニョン・リー氏
はツイートで、今回の北朝鮮の発表は金与正氏が南北問題を担当することを示唆しているとの見方を示した。
  
  

ひとこと

 親北朝鮮の傀儡政権となっている韓国の文政権の無脳さに対する揺さぶりなのだろう。
 経済策は末期的で失業李の増化が続き、たまたま起きたコロナ肺炎の拡大で支持を保ったものの出来の悪さは修復不可能な外交策で反日で隠蔽するなどの工作の効き目が低下してしまっている。


    
   
posted by まねきねこ at 20:13 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする