市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月08日

米国の失業率の改善には時間が掛かりそうだ


 オックスフォード・エコノミクスの
   グレゴリー・デイコ氏
は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済活動停止による今回の
   急激な景気悪化
と、第2次世界大戦後のほかの景気低迷期には違いがあると認めた上で、5月の雇用統計は勇気付けられる数字だが
   失業率はなお高水準
にあり、コロナ前の労働市場に戻るには時間がかかるだろうと指摘した。

 オックスフォード・エコノミクスは英国で1981年に創業されたオックスフォード大学のビジネスカレッジであるテンプルトンカレッジと協力した
   商業ベースの研究機関
で、世界経済モデルや産業モデルなどの予測や分析ツールを提供している。
 

ひとこと

 失業者の復職が大きなネックだろう。
  

 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

posted by まねきねこ at 05:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする