市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月12日

阿呆丸出し?末期的様相を露呈し始めた政権にいつまで付き合うのか...


 米軍制服組トップ
   マーク・ミリー統合参謀本部議長
は11日、ホワイトハウス近くで先週
   反人種差別デモ
の参加者を強制排除して行われた
   ドナルド・トランプ大統領
の写真撮影に同行したことは間違いだったと首都ワシントンの国防大学卒業式で上映された動画メッセージで「私はあの場にいるべきではなかった。私があの瞬間、あのような場所にいたことで、軍の国内政治への関与という印象を与えてしまった」と述べた。

 

 米国では、ミネソタ州ミネアポリスの白人警官が黒人
   ジョージ・フロイドさん
を死亡させた事件を受け、抗議デモと略奪行為が各地に拡大している。

 トランプ氏が鎮圧のため米軍部隊を投入する構えを示したため、軍と政権の関係には溝が生まれている。

 ミリー氏の発言は、既に緊迫している米軍上層部と政権の関係をさらに悪化させる可能性がある。

 トランプ氏は今月1日、ホワイトハウスから徒歩で政権幹部らを伴って
   聖ヨハネ聖公会教会
前まで移動し、聖書を手に写真撮影を実施したことに対し、宗教界からの反発も強く出ている。

 その際、ホワイトハウスと教会の間に位置するラファイエット公園では、人種差別に抗議する
   平和的なデモ
を行っていた数百人が、警察や州兵によって発煙筒や催涙ガスに似たペッパー弾を使い強制排除されている。

 写真撮影ではトランプ氏による
   政治的なパフォーマンス
だと米国民の多数からの指摘で、参加したミリー氏とマーク・エスパー国防長官は強い批判が出ている。

 特に、迷彩服を着用して同行したミリー氏に対する反発は強く、軍内部での指示も揺らいでいる。

  

ひとこと

 大統領の権威の失墜になっており、次期大統領には無理な状況だ。

 所詮は場末の候補でしかなかったのが瓢箪から駒で就任したが末期的であり、トランプ帝国も終焉になりそうな雲行きだ。

 日本の政治家も泥船から逃げ出すよういをした方が良いだろう。

 阿呆丸出しの言葉遊びで政治を展開した長期政権の末路につき合う必要はない。

    

   

posted by まねきねこ at 05:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナ感染拡大からの景気回復を支援するため、米金融当局としてあらゆる手段を用いると表明


 米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)は9、10両日に開催した定例会合で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標レンジを0−0.25%で据え置くことを決定した。
 
 また、資産購入に関して「少なくとも」現行ペースを維持するとした。
 このほか、2022年末まで政策金利をゼロ付近で維持するとの見通しを示した。
 
 
  
 パウエルFRB議長は声明発表後にビデオを通じて記者会見し、新型コロナ感染拡大からの景気回復を支援するため、金融当局としてあらゆる手段を用いると表明した。
 
 また、「利上げ」については「考えることすら考えていない」と述べ、「利用可能なあらゆる手段を必要な期間だけ用いることに強くコミットしている」と語った。
 


ひとこと

 日銀の総裁の対応と比較して見れば能力の不足が顕著だろう。
 前田日銀総裁などと比べれば器の違いは明らかだ。
 いつまでも欧米国際資本の意のままに踊るのは止めるべきだろう。
  

   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする