市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年07月04日

具体的な協議案は持ち出せ無い


 スティーブン・ビーガン国務副長官兼北朝鮮特別代表は先月30日(現地時間)、「新型コロナウイルス(新型肺炎)が全世界を襲った状況を考慮すると、首脳間の対面会談は可能だとは思わないと指摘した。

 これに対し、韓国の青瓦台スポークスマンは大統領選前の米朝首脳会談に対する文大統領の考えは米側にもすでに伝えてあると韓国メディアの取材で明らかにしているため、ビーガン氏のこのような言及は首脳次元の米朝対話に対する期待を一段階低くするものと解釈することもできると指摘した。

 ビーガン氏の訪韓が迫っているという観測も出ている中で、米政府が具体的な協議案ではなく北朝鮮に「挑発自制」メッセージを出すという見方もある。


ひとこと

 大統領選挙に置ける効果を狙えばまだこの時期にリスクが大きくて具体的な協議案は出せない。 
 
 
  
posted by まねきねこ at 05:51 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする