市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年07月06日

セレブ階層に感染が拡大する兆しか?


 米国ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、米国のコロナ感染件数は4日午後、前日の同じ時間との比較で
   4万6000件余り増加し282万件
となった。
 増加率は1.7%と、過去1週間の1日平均である1.8%を僅かに下回った。死者数は0.3%増の12万9601人。
  

 ただ、セレブがコロナ感染からNYから逃げ出したためかフロリダ州の新規感染件数は1万1458件増え、過去最多を更新した。
 増加率は6.4%と7日間平均の5.5%上回った。
 感染の累計は19万52件。死者は18人増えて計3702人となった。
  

 また、ブラジルでは4日、新たに3万7923件の感染が報告され計158万件となった。 
 増加率は2.5%。死者数は1091人増の6万4265人となっていると保健省がウェブサイトで明らかにした。
 

ひとこと

 トランプ政権のコロナ対応のお粗末さで批判が急速に拡大する可能性が高くなっている。
 フロリダ州の新規感染件数の増加傾向が続けば、米国政財界の機軸階層における感染拡大が広がっており危険な状況ということになるだろう。


 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
  
Yahoo!ブックマーク 
posted by まねきねこ at 05:26 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手ぬるい対応


 米国海軍は、空母2隻が南シナ海で4日に軍事演習を行ったと発表した。
 同海域では領有権を主張する中国も現在、軍事演習を行っている。
 米国防総省や近隣諸国は非難する声明を発表している。

 海軍の声明によると、演習を実施したのは空母「ニミッツ」と「ロナルド・レーガン」を中心とした打撃群部隊で
   「自由で開かれたインド太平洋地域を支援するため」
という目的だが、具体的な実施場所は明らかにしなかった。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、ロナルド・レーガン空母打撃群の司令官を務める
   ジョージ・M・ウィコフ少将
は「米国が地域の安全保障と安定にコミットしているという明確なメッセージを、同盟国に示すことが目的」と説明した。
 なお、中国が実施している軍事演習に対抗するものではないとした。
 米国防総省は2日の声明で、中国の軍事演習について「緊張緩和と安定維持を目指す取り組みに、望ましくない影響をもたらす」と非難していた。
 
 
ひとこと
 
 米国の脅威への対応は手ぬるい感じだ。
 
  
posted by まねきねこ at 04:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確実なことはない


 世界保健機関(WHO)の緊急事態プログラム責任者
   マイク・ライアン氏
は、複数のワクチンが年内に有効性を示すかもしれないが、来年初めまでに大規模に生産され、多くの人に接種できるようになるのかが重要な問題だと指摘した。

 また、「現時点でいつワクチンが本格的に供給されるようになるのか予想するのは賢明ではないだろう」との認識を示した。

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする