市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年08月06日

米経済活動は5月と6月に回復し始めた


 

 米連邦準備制度理事会(FRB)の
   クラリダ副議長
は5日に米経済専門局CNBCのインタビューで、「経済活動は5月と6月に回復し始めたと考える。個人的にはそれが年後半も続くと予想している」と語った。

 また、新型コロナウイルスの感染再拡大にもかかわらず米経済は7−9月(第3四半期)に持ち直すとの見方を示し、議会が財政投入による景気対策を承認することでそれは促されるはずだと述べた。

  

 クラリダ副議長は「議会で追加の景気対策がまとまる様子であり、それも重要な下支えとなりそうだ」とも述べた。

 米経済の生産活動が2021年の年末までに、パンデミック前の水準に戻る可能性はあるとした上で、その予測には「非常に大きな」不確実性が伴うと指摘した。

 「現状が長引けば、経済へのダメージもその分長期化するリスクが高まる」としつつ、 「まだその段階にはないと思う」と語った。

 金融政策決定の枠組み見直しに関しては、「近い将来に討議が終わると楽観している」とする一方、考えられる結果についてはコメントを控えた。


   

posted by まねきねこ at 20:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破壊工作の可能性があるが、誰の仕組んだ謀略なのか?


 中東レバノンの首都ベイルートの爆発物保管庫で大爆発が起きた。

 米国のドナルド・トランプ米大統領は今回の爆発について、米軍としては「攻撃」による可能性があると考えているとホワイトハウスでの記者会見で主張したが、攻撃したのが誰なのかは明言していないため、いつもの思い付きで不確かな情報を拡散した可能性がある。


 ファフミ内務・自治相は「暫定的な情報は、少し前に押収・保管されていた爆発性が高い物質が原因だったことを示している」と現地テレビに語った。

 爆発で中東地域の地政学的な不安定性が増したとの見方から、原油価格や金相場は上昇した。


 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物9月限は1.7%上昇した。
 
     
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
  

  
posted by まねきねこ at 05:24 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利害対立で「破綻国家」に転落する恐れ


 
 中東で18の宗派が存在し,各宗派に政治権力配分がなされ,バランスの確保に意が用いられているであるレバノンの首都ベイルートの港で4日、大規模な爆発があった。
 
 死傷者は現地病院の収容力を超える規模に上っている。
 
 爆発の衝撃は大きく、ベイルート全域で建物の窓ガラスが吹き飛び、爆発音はキプロスでも聞こえたという。
 
 当局は爆発が港の極めて爆発性の高い物質によって引き起こされたと説明した。
 ただ、この事故だったのか何らかの攻撃だったのかは今のところ発表していない。
 時間経過とともに死傷者数は増え続けており、ハッサン公衆衛生相によると、現地時間午後11時(日本時間5日午前5時)ごろの時点で死者67人、負傷者約3600人となっている。
 現地の映像によると、炎のようなものが見えた後に閃光(せんこう)が続き、大きな爆発が起きてベイルート港一帯を巨大な煙が包み込んだ。
 
 電力会社や政府機関など周辺地域の建物が大きく損壊し、数マイル離れた場所でも被害があった。


これまでコロナ感染以前から政治闘争が激化しているレバノンは最悪の金融・経済危機に見舞われている。
 
 3日には外相が、同国は利害対立で「破綻国家」に転落する恐れがあると警告しつつ辞任した。
 一方、イスラエルは爆発への関与を直ちに否定した。
 
 なお、政治的な目論見や原油価格に引き上げなど国際資本の意を受けた勢力が意図的に爆発物を押収させ、保管庫に持ち込ませるタイミングを狙って爆発させた可能性もある。
 
  
   
posted by まねきねこ at 05:20 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡散臭い集団は法による権益を取り上げたうえ解散させる必要がある


 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括する
   マイク・ライアン氏
は、スポーツの試合や音楽祭といった大規模イベントは混雑をもたらすことから
   特に危険性が高い
と指摘した。

 また、感染状況が抑制された国でのみ許可されるべきだとの見方を示した。

  
  

ひとこと


 東京五輪開催最優先の思考がコロナ感染への対応を意図的に遅らせた恥じを知らない日本のマスコミの報道姿勢は問題であり手ッていて機に追求すべきであり、同調した与野党の政治家も同じ穴の貉だ。

 韓流工作で日本人の思考に韓国政府の思惑通りに動かす意識の刷り込みを手助けした公共放送などメディアの対応は許しがたいものがある。

 もともと、放送法で受信料を徴収することも自由経済の発展した現状では差別的であり廃止すべき条項だ。

 また、有事や大規模災害時の報道は電波を利用する料金を支払わせることで解決できるものであり、本末転倒の主張など受け入れる必要はない。

 総務省の権益となっている郵政同様に管理の杜撰さは目に余るものであり、公共放送の民営化を徹底し、逸脱行為があれば免許を取り消し廃業させるべきだろう。

   

     

posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一部の国内中小銀行を対象に今年の配当を認める見通し。(BaFin)


 ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)は、一部の国内中小銀行を対象に今年の配当を認める見通し。


 欧州中央銀行(ECB)は
   新型コロナウイルス感染症(COVID19)
の危機的状況を受けて、ユーロ圏の銀行に配当支払い停止の延長を要請している。
 この事情に詳しい関係者の話を元にメディアが報じたもので、BaFinはECBの直接的な監督下にない小規模銀行で、健全な収益や十分な資本の積み上げがあることを証明できれば、配当を認める可能性が高いと話した。
 BaFinは今後も配当の支払いには厳しい見方を維持する。
 一方で、利益を出している小規模銀行において配当は管理可能な問題とみなしているという。
  
ひとこと

 利益を上げていれば当然の判断だ。
  


posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする