市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年08月08日

追加景気対策に関連した大統領令


 ムニューシン米財務長官は7日に記者団に対し、トランプ大統領に対し
   追加景気対策に関連した大統領令
を発令するようメドウズ大統領首席補佐官とともに提言することを明らかにした。

  
 なお、ムニューシン長官は民主党指導者らとの協議を終えて、「トランプ大統領は合意を望んでいる。残念ながら、きょうは何の進展もなかった」と述べた。


ひとこと

 米国経済が急激に縮小する可能性があるようだ。  


    
posted by まねきねこ at 05:50 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国医薬品メーカー アストラゼネカはコロナワクチン供給で中国企業と初の協業



 生物製剤の製造や販売を手掛ける中国の康泰生物は、英国製薬大手アストラゼネカ(AZN.L)の
   新型コロナウイルスワクチン候補
を中国本土で製造することが明らかになった。
 
 コロナワクチン供給を巡る中国企業との協業は初めてのこと。
 このワクチンは1999年にイギリスの世界最大級の総合化学メーカーICIから医薬品部門が分離したゼネカと、スウェーデンに本拠を置き北欧最大の医薬品メーカーであったアストラが合併して誕生したアストラゼネカが英国オックスフォード大学と共同開発しているもので、康泰生物は年間で最低1億回分の製造能力を年末までに確保するという。
 
 なお、ICIはアルフレッドノーベル家の設立した企業のひとつを母体としており、鉱山会社グッゲンハイム家と姻戚関係にある人物が初代会長となっている。
 なお、両社は他の市場でもワクチン候補に関する協力を検討するとした。

   
posted by まねきねこ at 05:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイアコムCBS 第2・四半期決算 ストリーミング需要が拡大し売上高と利益が市場予想を上回った。


 米国メディア大手のバイアコムCBSが6日発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルスのパンデミックが世界的にメディア事業の打撃となったがストリーミング需要が拡大し売上高と利益が市場予想を上回った。

 外出自粛要請がストリーミングサービス需要を押し上げており、バイアコムCBSのストリーミング加入者数は第2四半期時点で1620万人と、前四半期の1350万人から増加し、年末までには1800万人に達すると見込んでいる。

 売上高は62億8000万ドルと12%減少した。
 ただ、リフィニティブのアナリスト予想である62億7000万ドルは上回った。

 調整後1株利益は1.25ドル。アナリスト予想は0.93ドルだった。


 インベスティング・ドット・コムのシニアアナリスト
   ハリス・アンワー氏
は「新型コロナ禍で広告事業が苦戦したが、一方で堅固なストリーミング製品が外出自粛の恩恵を受けている」と説明した。
    

   
posted by まねきねこ at 05:26 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする