市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年09月26日

素材産業が基本 ITは所詮はおまけに過ぎない現実を直視すべきだ


 世界で新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている。
 
 景気後退を意識し、次期大統領選挙への対応もあり米国では追加財政支援が綱引き状態であり妥協点がまとまらず、経済の回復ペースが衰える兆候が増えてきている。
 
 米中の貿易問題化ら対立軸が広がっており、習近平の独裁体制ㇸの批判もやや抑えられてしまった感じだ。
 この先、中国の経済が崩壊する動きが加速すれば、江沢民指示などの反習近平派の巻き返しが活発化し政治闘争が激化する見込みだ。
 
 軍事分野の軸足も両派の支持勢力が複雑に絡みあっており外部からは予測が難しい。
 
 金融市場では寄らば大樹とも言える動きが活発化し、巨額の現金を保有し、危機下で何度も試された企業に投資家の関心が戻った状況だ。


ひとこと

 経済が崩壊していく過程ではITなどバーチャルな産業など主軸以外の産業は急速に劣化していくことになる現実があることを意識すべきだ。
  
   
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
   人気ブログランキングへ 
   
  
    
   
posted by まねきねこ at 07:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金は天下の回りもの


 米国家計の純資産は4−6月(第2四半期)に急増した。
 これにより新型コロナウイルスのパンデミック前に記録した過去最高水準を上回った。
 1−3月(第1四半期)は感染拡大の影響で大幅に落ち込んだが、株式相場の回復で純資産額が押し上げられた。
 
 低金利が企業の借り入れを支えたもので、企業の債務は前四半期比で5946億ドル(年率14%)拡大している。
 
 残高は計17兆6000億ドルとなった。

 連邦政府の債務残高は2兆9000億ドル(同58.9%)増え、22兆5000億ドルに膨らんだ。
 
 新型コロナ感染拡大に伴う景気の落ち込みに対処するため、大規模な財政支援策を講じたことが影響したものだ。
 
 
  
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍の軍事侵攻の準備のための情報収集活動のひとつ


 台湾空軍司令部は中国軍のY8対潜哨戒機2機が22日、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)内に進入したと発表した。
 2日連続での進入で、16日以降では5回目となる。


 台湾空軍は空中哨戒やスクランブル(緊急発進)、無線での警告、地対空ミサイルによる追跡、監視などで対応した。

 こうした防衛網の動きは中国軍の監視下で台湾への侵攻時の抵抗を少なくさせる弱点を探すための戦略的な情報収集のためのものだろう。

 中国軍機は台湾周辺での飛行を繰り返し、情報伝達や要人の動きなどを中国製の情報端末から軍事衛星などを駆使して追尾しており、クラック米国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)が李登輝元総統の葬儀のため台湾を訪れていた18日と19日には、それぞれ18機、19機が飛来。一部は台湾海峡上空の中間線を越え、軍事的示威行為を高めた。


    
posted by まねきねこ at 05:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする