市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年11月05日

資金ショート懸念への対応


 欧州からの離脱脅威の妥結点が見えていない英国政府だが、イングランド銀行 (英中央銀行)は5日、債券購入プログラムを1500億ポンド(約20兆3000億円)拡大すると発表した。

 新型コロナウイルス感染第2波に伴う制限の中で経済を支えるため、予想以上の拡大を決めた模様だ。

 ベイリー総裁率いる金融政策委員会(MPC)は、国債購入枠を8750億ポンドに引き上げることと政策金利を0.1%に維持することを全会一致で決定した。
 なお、エコノミストらは1000億ポンドの購入枠拡大を予想していた。
 社債購入枠は200億ポンドで据え置かれた。
  

 5日からは新型コロナ感染抑制のため4週間の部分的ロックダウン(都市封鎖)が始まる。
 スナク財務相は企業と家計への支援について議会で同日中に説明する。

 封鎖地域での一時帰休労働者に対する政府支援をロックダウン終了予定の12月2日以降まで延長する見込みだとサン紙が報じた。



    
posted by まねきねこ at 21:22 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4500億円に上方修正


 任天堂は今期(2021年3月期)の連結営業利益予想(従来予想3000億円)を4500億円に上方修正した。
 家庭用ゲーム機「スイッチ」の世界的な販売好調が寄与、09年3月期以来12年ぶりの高水準となる。

 ただ、営業利益の見込みは市場予想の平均4803億円を下回ったものの、減益予想から一転、増益となる。


    
posted by まねきねこ at 21:06 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国包囲網


 ポンペオ国務長官がアジア歴訪の最後にベトナムを10月30日に訪問し、ベトナムの
   グエン・スアン・フック首相
   ファム・ビン・ミン外相
と会談を行った。

 AP通信の報道によると、両者は中国について直接には言及しないものの、ポンペオ国務長官は
   「主権」という言葉
を使い、中国習近平政権が目論む攻撃的な野望への反撃を行った。

 また、米越はメコン川流域の資源などについても話し合った、

 米国は中国が意図的に雲南省におけるダム建設でメコン川流域への水資源を抑制し、河川を利用した経済活動への影響力を強めるなどの行為が行われている現状を意識し、資源を破壊していると非難しました。
  
  
  
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質の悪い政治家が社会を混乱化させる様相


 米大統領選は3日に投開票され4日に入っても大勢が判明していない。
 
 民主党候補のバイデン氏は中西部の激戦州2州でリードを保っている。
 一方、トランプ大統領は一方的に勝利宣言したうえ、選挙違反があったとの根拠のない主張を展開した。
 エディソン・リサーチ(Edison Research)によると、バイデン氏はトランプ氏が2016年の大統領選で勝利した激戦州であるミシガン州でわずかにリードを広げ、ウィスコンシン州でも小幅なリードを維持している。
 
 ミシガン州では新型コロナウイルス禍で急増した郵便投票を集計しており、トランプ陣営は4日、同州での
   集計作業の停止
を求めて提訴し、開票済みの投票用紙の再集計を要求した。
 一方で、ウィスコンシン州では集計が終了したものの、どちらが勝利したのかはまだ公表されていない。
 
 エディソン・リサーチによると、バイデン氏が2万票(0.6%ポイント)リードしていると伝えた。
 
 州の法律では差が1%未満の場合に再集計の要求が認められており、トランプ陣営はこの日、再集計を要求した。
 バイデン氏がウィスコンシン州で勝利すれば、トランプ氏が2期連続で大統領に就任する道筋は狭まることになる。
 
 ただ、ミシガン州のほか、ペンシルベニア州、アリゾナ州、ネバダ州、ジョージア州、ノースカロライナ州などが依然集計中で予断を許さない状況にある。
 トランプ陣営の選挙対策本部長
   ビル・ステピエン氏
は「合法的な投票用紙を全て集計すれば、われわれの勝利だ」と表明した。
 郵便投票の集計を巡り提訴する可能性があると続けた。
 
 バイデン陣営の選挙対策本部長
   オマリー・ディロン氏
は、バイデン氏が勝利する方向にあると指摘した。
 
 上級法律顧問のボブ・バウアー氏は、トランプ氏には合法的な投票を無効化する根拠がないと批判、バイデン陣営は訴訟への備えを進めていると続けた。
 
 トランプ氏は4日、集計作業中にもかかわらず一方的に勝利を宣言した。
 その数時間後にはツイッターで、集計作業に根拠のない批判を展開し続けている。
 
 これを受け、フェイスブックとツイッターは投稿の一部について、ユーザーに注意を喚起するラベルを付けた。
 
 
  
ひとこと

 世論操作での放言が跳ね返り、敗退すれば刑務所に入る可能性もあるのだろう。
 負けられない戦いの様相であり、対立軸の芽を作った責任は重い。
  
     
  
posted by まねきねこ at 05:05 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする